サムネイル

結婚しなかった元カノとの後悔エピソードから学ぶこととは?

結婚しなかった元カノとのしくじりエピソードから男性が学ベることは沢山あります。男性が未だに忘れられない、結婚せずに別れてしまった元カノとの話は、これから結婚を考えている人にとって参考になるのではないでしょうか。後悔エピソードを女性目線からみて回避アドバイスをご紹介します!

  • 更新日:

結婚できなかった…後悔した経験を生かす!

付き合っていた彼女と別れてしまった…。楽しいことや幸せな時間が多かった分だけ辛い気持ちが大きいですよね。本当に好きだった元カノなら、ずっと思いを引きずってしまうかもしれません。
しかし、恋人同士になるということは「別れる」か「結婚する」かの二択です。結婚しなければ別れるのは必然。いつまでも引きずっていては新しい恋のチャンスも逃してしまいます。

そこでここでは、別れてしまって後悔した経験を一挙ご紹介します。学べるエピソードがきっとあるはずです!

①結婚をはぐらかしてしまった

「彼女が友人の結婚式の話をしてきたり、結婚情報誌を読んでたり、なんとなくアピールは感じていたけどスルーしていたら、ある日結婚する気があるのかと聞かれた。それをはぐらかしたらソッコーで振られた…」

結婚できなったカップルで、女性が嫌になってしまう一番の原因は「彼氏が結婚をはぐらかす」だと思われます。いつかは結婚するだろうけど今はまだしたくない。結婚して縛られるのは嫌だ。という、なんとなく「まだ結婚はいいでしょ」と考えている男性諸君。
女性は25歳くらいには「そろそろ結婚したいな」と思い始めているし、「30歳くらいまでにはしたい」と思っていることが多いです。その結婚適齢期の女性と付き合っていて、女性から結婚アピールを感じているのにスルーし続けると別れの原因になってしまいますよ。

女性には出産のタイムリミットもあるし、人生設計もあるので、結婚する気のない彼氏といつまでも付き合っていられない!となってしまうんです。男性からすると「結婚したくないワケじゃないよ、まだ早いと思ってるだけで」と思うかもしれませんが、彼女が適齢期の時は十分に話し合う必要があると思います。
ちゃんと話をして、具体的に何年後に結婚というビジョンがあれば、彼女も待ってくれる可能性が高いでしょう♡

②新しい男の影が出てきて…

「3年付き合っていた彼女が、今他の男からプロポーズされてると言ってきた。彼氏いるの知ってて口説くなんてバカじゃないの?と鼻で笑っていたら、しばらくしたら自分が振られた。そして彼女は今その男と結婚する準備をしていると共通の友達から聞いた…」

彼氏がなかなか結婚に踏み切らなくてモヤモヤしているときに、他の男性からアプローチを受けてしまうとどうでしょう。しかも、その男性が結婚を前提としたお付き合いでプッシュしていたら、彼女にも迷いが出てきてしまいます。
このまま付き合っていても結婚してくれるか分からない彼氏だけど、今まで愛し合ってきた人なんです。自分の気持ちをハッキリさせるため、彼氏を試す為にも新しい男の影を見せたり話したりしてくるかもしれません。ここで煮え切らない態度をとると、そのまま彼女を取られてしまいますよ。

男の影をチラ付かせてる段階では迷っている場合が多いので、別れたくなければ腹をくくって、自分も結婚の意思があることをちゃんと伝えましょう!

③仕事に不真面目だった

「上司とは上手くいってないし、業績も上がらず同僚より評価も低いし、面倒になってつい仕事をサボってしまう。彼女にも仕事辞めたいだの転職するだのしょっちゅう愚痴ってたら振られてしまった。そのうちちゃんと転職して結婚するつもりだったのに…」

一生懸命働く男性は、女性から見てやはり素敵です。なにか職場で理不尽なことがあっても歯を食いしばって見返してやる!と頑張る心意気がカッコよく感じます。スネて仕事を適当にやったりサボるなんて論外です。
そういう話ばかり聞かされたり、「もっといい会社に転職する!」って口で言うだけでダラダラと現状を変える気がない彼氏とは将来設計も不安になってしまいます。

たまに愚痴るのはいいんです。でもあまりにしつこいと嫌になってくるし、転職するなら無職の期間が出来る可能性もあるので、転職するならするで結婚する前にさっさとしてほしいと思ってしまいます。

④彼女をないがしろにした

「大学時代の友達ともよく集まるし、会社の同僚と仲が良いのでほぼ毎週飲み会。楽しくて彼女が待っているのを忘れて飲んでたり、彼女とのデートに飲みすぎて寝過ごしたこともあった。ある日大喧嘩になってそのまま別れてしまった…」

友達や同僚との付き合いも大事ですが、飲み会や趣味の集まりなどで彼女を放置しすぎるのは注意!
結婚を考えているならば、女性は結婚後の生活も想像してしまいます。結婚しても自分のことを放置して遊んでばかりいるんじゃないかと不安になるんです。

こういう時は、大喧嘩になる前に冷静に結婚後の生活について話をするのがおすすめ。今は独身だから独身同士で集まっているだけで、結婚して家庭を持ったら飲み会は月○回まで。○時までには帰ると約束して、彼女を安心させてあげてくださいね♪

⑥両親に頼り切り

「家事は全部母親がやってくれているからやったことがない。結婚後は両親が家を建ててくれるし、近居だから孫の面倒も見てくれる。こんな良い条件なのに、彼女に振られてしまった…」

今や共働き家庭が増え、多くの女性が結婚後も働いています。新居費用も家事も子育ても全部親がやってくれるから安心!というのはあまり良く思わない女性が多いです。
住む家や場所は自分たちで考えたいし、家事も子育てもまず夫婦で話し合ってから決めるべきで、最初から両親に頼る気が満々な彼氏は頼りなく思えてしまいます。

親のいいなりのマザコン・ファザコンと思われてしまうので、しっかり親に自分の意見を言って流されず、揉めた時は彼女の味方になってあげれるような男性になって欲しいですね♡

失敗から学んでよりよい恋愛&結婚を♡

人は恋をすることで、人の気持ちを深く知り成長することができます。
今回ご紹介した“結婚できなかった経験”から学べることは沢山あるはずです。逆に、今まさに彼女とこういう状態になりつつある!という方は別れを回避できるかもしれません。

ウジウジ悩んでいる間に、女性は切り替えが早いので気付いた時には手遅れになってしまう可能性も。後悔しないように、今の2人の関係をここで一度見直してみてくださいね♡

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター