サムネイル

年の差カップルの長続きの秘訣は〇〇!よくある喧嘩の原因&大人の対処法

男女共に憧れを抱いている「年の差カップル」。とは言えど実際に付き合ってみると喧嘩も多く、上手くいかないことも多いようです。そこで今回は、年の差カップルの間でよくある喧嘩の原因から対処法までご紹介します!年の差カップルの長続きのコツをチェックしましょう!

  • 更新日:

年の差カップルのよくある喧嘩の原因と対処法とは

「若くて可愛い彼女が欲しい」という願いから、年の差カップルに憧れている男性も多いのではないでしょうか。もちろん女性も同じで、年上の頼れる彼氏に憧れていることが多いです。しかし実際に年の差がある男女が付き合ってみると、なかなか長続きしないカップルが多いのが現状。年の差カップルは案外喧嘩も多く、彼ら特有の悩みがあるんです。

そこでまずは、年の差カップルによくある喧嘩と対処法をシーン別に3つピックアップしてご紹介します。年下の彼女が欲しいと思っている方だけではなく、実際に年下の彼女がいる方もぜひチェックしてみてください。

シーン①価値観の違いから言い合いになった場合

年の差カップルの間で最も喧嘩になりやすいのは、何と言っても「価値観の違い」です。2人の世代や生きてきた環境が大幅に違うことから、どうしても感覚のズレが生じてしまいます。「彼女にこんな一面があったなんて」だとか「金銭感覚の違いに納得がいかない」だとか、気になることが多いでしょう。そこで言い合いになってしまい、喧嘩に発展することが多いんです。今まで育ってきた環境や感覚を否定されるのは、いい気はしませんよね。

この価値観の違いからの喧嘩を防ぐためには、まずは年上の皆さんが心を広く持って接してあげましょう。例えば10歳以上離れた彼女を持った場合、彼女は未熟でまだまだ社会においても分からないことばかり。そんな彼女に自分の価値観を押し付けるのはあまり良いとは言えませんよ。長く付き合うにつれて彼女はあなたのことを必ず理解してくれるので、ちょっとした価値観のズレは大目に見てあげましょう。

シーン②「オジサン扱い」「子供扱い」が引き金になった場合

さらに年の差カップルによくある喧嘩は、「オジサン扱い」「子供扱い」することによるものです。例えば年上の男性の場合には、年下の若い彼女よりは体力が劣っていることもあって、長時間のデートで疲れることがあるかもしれません。そんな時に若い彼女からふざけてでも「もうおじさんだね」という風に言われるとムッとしてしまいますよね。反対に女性も同じで、子供扱いされることを嫌がります。実際に私には7歳年上の彼氏がいますが、子供扱いをされて私のことを頼りにしてくれないことがあり、少し嫌な気持ちになってしまいます。

このようなことを防ぐためにも普段からお互いの年の差を考えず、フラットな立場となって過ごしましょう。たとえ年の差があってもお互い尊敬し合い、同じ立場になって接しているとそのような喧嘩は起こらないはずです。

シーン③大人げない言動から喧嘩になった場合

また、年の差カップルでは「大人気ない言動」から喧嘩に発展することが多いところも特徴。年上男性から大人気ないことを言われたり子供っぽい行動をされると、年下の彼女は「なぜこの人は私よりも年上なのに大人気ないの?」と不信感を覚え、喧嘩になることがあります。例えばイライラしている時に急に怒って無口になるような大人気ない行動は、喧嘩になりやすいです。年下の彼女は、いつでも「私よりも大人で頼り甲斐のある男性」でいて欲しいと思っているんですね。

このようなことを防ぐためには、年上男性のみなさんが女性を一歩リードしてあげることを念頭に置いておきましょう。常に心に余裕を持っていることで、そのように振舞えるはずです。ただし、常に彼女にとって完璧な存在でいる必要はありません。それだと彼女が年の差から「壁」を感じることもあるので、たまには彼女に甘えたり、弱いところを見せるのもアリですよ。

年の差カップルが長続きする秘訣とは

以上より年の差カップルの間でよくある喧嘩と対処方法をご紹介しましたが、いかがでしたか?たとえ年の差があってもそれを感じさせないように振る舞い、お互いが相手のことを思いやることが重要なんです。

そこで次に、年の差カップルが長続きするためのコツを2つ厳選してご紹介します。年が離れた彼女といつまでも仲良く付き合っていくために心がけるべきことは、何なのでしょうか。ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

お互いの価値観を受け入れる

年の差カップルが長続きするにあたって最も重要なことは、やはり「お互いの価値観を受け入れる」ということです。一回りも離れた彼女と価値観が違うのは当たり前のこと。それを「まだまだ子供だなぁ」「考え方が合わないなぁ」と思って否定してしまうと、衝突が増えて2人の関係も段々と悪くなってしまいます。女性が自信を失ってしまう可能性もありますし、何よりも年上のみなさんが居心地悪く感じてしまうでしょう。

よって長続きするには何よりも、お互いの価値観を受け入れることが重要だと頭に入れておきましょう!たとえ理解できないことや気に入らないことがあったとしても、自分の考えが全て正しいという考えは捨ててください。男性側が一歩大人になって彼女のことを受け入れることで、2人の関係は長続きします。

年の差があっても尊敬し合う

さらに、「お互いに尊敬し合う」点も心がけましょう。たとえ2人に年の差があっても、お互い一人の人間。一回り年下の彼女でも、立派な一人の女性なんです。年下・年上関係なしに、お互いに敬意を持って接するようにすると関係がうまくいきます。その上で相手に思いやりを持ち、どちらか一方を見下すことなく認め合ってください。年の差カップルだとどうしても年下のことを見下す傾向がありますが、それは衝突を引き起こす原因になり別れに繋がることもあるのでご注意を。

よって、ぜひお互い尊敬し合って付き合ってください。どれだけ年が離れていても相手を認め、思いやりを持って接することで長続きすることが可能です。

年の差があっても大丈夫!誰もが羨む理想のカップルに

いかがでしたか?今回は年の差カップルによくある喧嘩の原因から対処法、長続きする秘訣までご紹介しました。年の差が離れていると、どうしても価値観の違いを感じたり意見の食い違いがあったりと衝突が起こってしまうことが多いものの、付き合い方に注意することでそれを防ぐことができます。そのためにもお互いの価値観を受け入れ、尊重し合うことが何よりも重要ですよ。ぜひみなさんも参考にして、年下彼女と末長くより良い関係を築いてください。

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター