サムネイル

彼女との喧嘩も即解決!仲直りメールの内容と方法とは?

長く付き合っていると喧嘩のひとつやふたつはどんな仲良しカップルにも起きることです。皆さんはそんな時、どんな方法で彼女と仲直りをしていますか?今回ご紹介するのはメールを使った仲直り方法です。どんな内容を送れば彼女に納得してもらえるのか?仲直りができるか?こちらで詳しくご紹介します!

  • 更新日:

仲直りには「メール」が最適??

「帰りが遅い」「料理がまずい」など、喧嘩というものはとても些細な事から始まることが多いですよね。お互い冷静になればすぐに事態が収束するのですが、溜まりに溜まったものを吐き出すような大喧嘩に発展してしまうと収束どころか「もう別れる!」という最悪の事態になりかねません。

そんなときはメールの力を借りましょう!顔を合わせて話しても、ちょっと言い方が悪かったり語気が強くなってしまっただけでまた新たな争いを生むだけになってしまいます。その点メールはひとりで冷静な気持ちになって考えることができますし、送信前に読み返しができるので「口が滑ってつい…」といったミスも気にする必要もありません。話をするなら「直接顔を合わせて」というのが基本ですが、時にはメールやLINEなど、文面で気持ちを伝えた方が良いということもあるのです。

今回は仲直りメールについてのお話しです。現在彼女と大喧嘩中という方、喧嘩をした時いつもどうして良いのか分からなくなってしまうという方は是非参考にして下さいね♪

仲直りメールの作成方法

女性はきちんと白黒がつかない限りなかなか納得をしてくれない生き物です。ですので、ただ「俺が悪かった、ごめんね」と言われるだけでは気が収まるどころか「適当ばっかり言わないで!」と余計に怒りを買ってしまいます。本気で仲直りをしたいのであれば、きちんと具体的なことに触れておく必要があるのです。

ここからはメールを送る際に気をつけるポイントをご紹介しますので、それを押さえた上で彼女へのメールを作成してみて下さい。この4つのポイントは仲直りをする際には欠かせないものです。仲直りメールを送るときは参考にしてくださいね!

①書き始めは謝罪の言葉を入れましょう。

もし自分が悪くないという場合でも「今日は強く言い過ぎてごめん」など、彼女への当たり方についての謝罪の気持ちを伝えて下さい。

②喧嘩の原因について、彼女の気持ちについて触れましょう。

「自分が○○をしたせいで君を傷つけてしまったね」「ちょっと注意をするだけで良かったのに必要以上に言い過ぎたせいで嫌な思いをさせてしまったね」など、彼女を気遣う気持ちを含んだ内容にして下さい。

③これからどのようにしていきたいか、どういった点に注意をすべきなのか解決策の提案をしましょう。

「これからはこうならないよう○○(具体的な解決策)をして気をつけるよ」「君を嫌な気持ちにさせないよう、次からはもっと言い方に気をつけるよ」など、自分がいかにこの事態を真剣に考えているのかを伝えて下さい。

④最後に、もう一度謙虚な気持ちを持って謝りましょう。

そして最後にもう一度謝罪を。ただ「本当にごめんね。反省してるよ」と送るよりも、①〜③のポイントをしっかりと述べた上での謝罪はとても効果的です。

使ってはいけない言葉「3D」とは?

3Dとは「でも」「だけど」「どうして」と、全て頭にDのつく言葉のことです。これらの言葉をメールに加えてしまうと言い訳やきつい言葉に聞こえてしまうため、喧嘩は収束どころか余計にこじれてしまいますね。早く仲直りをしたい、ギスギスしたくないと思っているのならば3Dは避けるべきなのです。
彼女が悪い場合は言いたいという気持ちがあるかもしれませんが、グッとこらえて優しく語りかけるようなメールを意識するようにして下さい。そういったメールを送ることで彼女も冷静になり「私こそごめんね」と言ってもらえるはずです。つまり「押してだめなら引いてみろ」ということですね。

メールで仲直りをする場合は、まずお互いが冷静な気持ちになれるよう3Dは使わないよう注意しましょう。

仲直りメール例文

以上のことを踏まえた仲直りメールのお手本はこちら。

今日は些細なことからあんなに怒鳴ってしまってごめん。理由も聞かないで○○(彼女の名前)の気持ちも考えずに、自分の感情任せに傷つけることばかり言ってしまったね。今度からは感情に左右されないように、もっと冷静に話し合えるように気をつけるよ。
こんなこと言ったところで許してもらえるとは思っていないけど、俺は今までと変わらず○○のことを大事に思っているということだけはわかって欲しい。きちんと会って話したいから、気持ちが落ち着いたらでいいので連絡下さい。今回は傷つけてしまって本当にごめんね。

温かみのあるメール、言葉で仲直りを!

いかがでしたか?今回は仲直りメールの作成方法をご紹介しましたが、今回ご紹介したものをそのままコピペして送信するようなことは絶対にやめて下さいね!メールは温度を感じることのできない電子文書ですので、それに自分の気持ちをたくさん込めてあげないと仲直りメールの意味がなくなってしまいます。ただのテキストなのだからこそ、必ず温度を感じる「あなたのことを思って書きました」という気持ちが伝わるようなメールを送ってあげて下さい。

ですが、メールは「仲直りがしやすくなるための手段」であって、問題は解決はしたとしても気持ちまで100%仲直りができるとは限りません。最後は必ず、落ち着いた彼女の目を見て「ごめんね」と、あなたの口から伝えてあげて下さいね。

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター