サムネイル

女子が男性を好きになる瞬間とは?彼女が欲しい人が知っておくべき心得

「人はどんなときに恋に落ちるの?」。彼女が欲しい男性は、ただやみくもに探すのではなく、この質問の答えを知っておく必要があります。女性の胸キュンポイントを抑えれば、今まであなたに興味がなかった女性でも、あなたのことを好きにさせられるかも!ここでは、女性が男性を好きになる瞬間をご紹介します。彼女を作りたい男性は必見です♪

  • 更新日:

「無関心」→「好き」はあり得る!?

「愛」の反対は「無関心」とはよく言いますよね。

相手の女性はあなたに興味がないわけですから、一見、無関心の状態から「好き」にさせるのは難しいことのように思えます。しかし、今まで興味がなかった人でも、何かのきっかけで好きになることは実は良くあること。今まで友達のような関係であっても、全く接点がなくて挨拶ぐらいしか交わしていない仲であったとしても、恋に落ちる瞬間は確実にあるのです。

女性が男性を好きになる瞬間とは、どんなときなのでしょうか?

仕事をスマートにこなしていたとき

学生の頃、スポーツができる人や、勉強ができる人というのはクラスの人気者でしたよね。そんな人気者に恋をした女性も多いはずです。

社会人になると、今度は仕事ができる人がモテるようになります。お客様や上司への対応が良く、仕事も効率的に進めることができる。さらに、忙しくても周りへの気配りを忘れない。職場の女性たちは、そんな男性の姿をよく観察し、高評価をしているものです。更に女性同士で、その仕事ぶりが噂になり広がることも。

これは女性と直接関わる必要がなく、普段から仕事を頑張るだけでいいので、最初に取り組みやすいモテテクなのではないでしょうか。

一人の女性として扱ってくれたとき

多くの女性は本能的に男性からチヤホヤされたいと思っているもの。女性同士だと共感してもらったり、褒めてもらったりすると気分が良くなりますが、一方で男性からは一人の女性として扱われたとき、とても気分が良くなります。

ドアを開けて待っていてくれる、重い荷物を持ってくれるといった、いわゆるレディファーストを徹底すれば、女性はあなたを好きになることもあるのです。

会話が盛り上がったとき

共感型のコミュニケーションを好む女性が多いのは周知の事実ですが、男性と話すときに同じ趣味や出身地などの共通点が見つかって会話が盛り上がると、ふと相手の男性のことを恋愛対象として意識し始めることも。

一度会話が盛り上がってしまえばぐっと距離が縮まり、連絡先の交換もスムーズにできますよね。女性は一人の男性と接する回数が増えれば、趣味が一緒だということも相まって心を開きやすく、次第に恋に落ちやすくなるのです。

相談に乗ってくれたとき

一般的に、優しい男性はモテます。特に女性が何かにつまずいて悩んでいるとき、その悩みを優しく親身に聞いてくれて相談に乗ってくれる男性は非常にモテます。軽い悩みよりも、少し踏み入ったプライベートな悩みであればあるほど、相談に乗ってくれて励ましてくれたり、的確なアドバイスをくれたりする男性を、女性は好きになりやすいのです。よくあるのが、今付き合っている彼の悩みを別の男性に相談したら、その男性のことを好きになって、彼と別れたあとに付き合ったというパターンです。

ただし、誰にでも優しい男性や、誰にでも思わせぶりな態度をとる男性は論外なので注意してください。

恋のチャンスはいつやってくるかわからない!?

このように、今までは無関心だった男性でも、女性が好きになってしまう瞬間がいくつもあることを分かっていただけたでしょうか?

ここで紹介したことを参考に、毎日仕事をがんばったり、レディファーストを意識したり、女性の相談に乗ってあげたりすれば、恋のチャンスは必ず訪れるはず。

もし、「今だ!」と思ったときには、すかさずそのチャンスを掴んでくださいね。

内容について報告する