サムネイル

何回目のデートで告白するかは重要じゃない。距離が縮まるたった2つのこと

好きな女性とのデート。何回目のデートで告白するか、どのタイミングで距離を縮めようかとあれこれ考えている男性も多いようですが、実は女性は付き合うのにそこまで時間を必要としていないんです。フィーリングさえ合えば一回目のデートでもOK!ではどうやって距離を縮めるのか?距離を縮めるのに必要な2つのポイントをお教えします!

  • 更新日:

女性にとってデートの回数は重要じゃない

男性が告白するまでのデートの回数を気にして、距離を縮めるためにきちんと段階を踏もうとするのは、相手の女性を大事に思っていると示したい、軽い気持ちとか遊びじゃないんだ、ということを伝えたいからだと思います。

しかし、女性は「イイ♡」と思ったら1回目のデートでもOKなんです。逆に何度もデートしているのに何もなければ「脈なさそうだな」と感じて、せっかく盛り上がっていた気持ちが冷めてしまったり、違う男性になびいてしまうことがあります。そんなタイミングで告白してしまうと「今更…」となることも。

慎重になりすぎると逆効果になる可能性があるということなのです。

そう考えると、いかにデートの早い段階で相手の女性からの好感触を得るかですよね。女性との距離を一気に縮めるにあたって、重要なことはたった2つなんです。今回はその2つのことを詳しくお伝えしたいと思います。

距離を縮めるには①口説く勇気

デート中の会話で、お互いの趣味の話、仕事の話、過去の話など、お互いをより深く知るための会話をすると思いますが、こういう話は男女の関係でなくても友人やただの知人とでもできる話ですよね。もちろんこういった会話も大事ですが、いつまでも他愛ない会話をしていたら距離は縮まりません。

異性として距離を縮めるには、相手の女性に対して異性として好意を持っていることを分からせる会話をするのです。つまり、口説くということです。最初から口説くなんて…と思わなくて大丈夫です。女性はダラダラ何気ない話をされるより、気があるなら早く口説いて欲しいと思っています。相手の女性に思わせぶりな発言をして「私のこと好きなんだ?」「そろそろ告白されるのかな?」と思わせるようなことを言いましょう。そして女性に「今後の関係が発展しそうかも」という期待感を持たせるのです。

口説くときはストレートに

あまりに回りくどい口説き方では気付かない女性もいますし、「そこまで好きと思われてないのかな?」と感じられます。恥ずかしがらずに勇気を出して、できることなら今すぐにでも自分のものにしたい!くらいのストレートな口説き方をしましょう。

「可愛いから他の男に取られないか心配」と、「私たちもう既に付き合ってる?」と思わせるような少々強引な言い方でも構いません。「〇〇ちゃんが彼女になってくれたら嬉しいな~」「俺と付き合ったら絶対楽しいと思うよ?」と半分だけ告白しちゃってるような言い方もいいですね。「一緒にいると帰りたくなくなる」「可愛いからずっと見てられる~」というように、一緒に過ごしていると自分は幸せだという気持ちを伝えるのも良いと思います。

距離を縮めるためには②スキンシップ

口説くことに加えて、相手の女性との関係をただの男女の知り合いからお互いを異性として意識しあう特別な関係に発展させるには、スキンシップが効果的です。二人きりのデートに誘っている時点であなたが相手を異性としてみているのは伝わっていますし、女性がその誘いにのってきている時点で、あなたは少なからず人として好かれているということです。そこから一気に男女の親密な関係に発展させるためにはスキンシップが必要なのです。

友人とは色っぽいスキンシップはしないですよね。相手を異性としてみている、異性として親密になりたいと思っていると伝えるのにスキンシップはかなり有効です。

スキンシップがOKということはセックスもOKだととれる

スキンシップから、キス、セックスと繋がります。女性がスキンシップをされてイヤだと感じるということは、相手の男性が異性として“無い”からです。逆にスキンシップされて心地いいと感じれば、相手の男性を異性として受け入れているという証拠になります。

一緒にいて楽しい!会話が弾む!といったことは男女間の友人関係でもありますが、キスやセックスに繋がるスキンシップは特別な異性としかできないことです。そこに踏み込むためにはスキンシップが必要なんです。スキンシップを拒否されず、また女性も嬉しそうだったり、女性の方からもスキンシップをしてくるようになれば、もうOKサインと捉えてもいいと思います。

ただし1つ注意

スキンシップによって体の距離が縮まれば、次第に心の距離も縮まります。スキンシップは誰とでもすることではないので、スキンシップをする相手は特別な相手、親密な相手となります。なので、男性からのスキンシップがOKだった時点でそのままキス、セックスがOKな女性もいます。言葉にこだわらず、気持ちが通じ合っていると思えたらそれでいい!というタイプの女性ならそのまま自然にカップルに…というパターンもあり得ます。

が!!!
言葉が欲しい女性もたくさんいます。スキンシップまではOKだけど、その後はちゃんと“付き合った”という確証がないと受け入れられないと考えている女性も多いです。スキンシップからキスをしようとしたら、女性が「まだ付き合ってないしそこまでは…」となったら、それはちゃんと言葉が欲しいということ。しかしここで「付き合って」と告白すると、その後のことがしたいからとりあえず言ったようにも聞こえてしまうので注意。男性経験が少なめの女性、逆にいろいろな男性経験を経てきて遊ばれた経験もあるような女性は、ハッキリとした言葉が先に欲しいと思っています。

結局ベストなタイミングは…

距離が縮まって手応えを感じられたタイミングがベストなタイミングです。それが1回目のデートなら1回目で勝負に出ても構いません。相手の女性のテンションをよく見極めてその女性に応じてタイミングを見計らってください。

個人的にオススメなタイミングは、手応えを感じられた、その次のデートです。イイ感じになったけれど、あえて焦らしてその次のデートまで少し時間をおくと女性の次のデートへの期待が高ぶるのでいいと思います♡ただし焦らしすぎはダメですよ。口説いてスキンシップをして一気に距離を縮めて好きな女性と仲良くなってくださいね♡

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター