サムネイル

男友達に「キスしたい」と思わせるセクシー女友達のテクニックとは?

あなたは女友達として見ていたはずの相手に思わず“キスしたい…”と思ったこと、ありませんか?そんなふうに男性に思わせてしまうセクシー女友達って、実はわざとあなたにそう思わせるテクニックを使っているんですよ。今回ここでは男性をキスしたい気持ちにさせてしまうセクシー女友達が密かにやっているテクニックをご紹介します♡

  • 更新日:

「で、どうしたいの?」

ただの友達のはずなのに「あ、この子とキスしたいかも」と思ったこと、あなたにはありませんか?なぜそのように思ってしまったのか?もしかして女の作戦?何を求めてるの?って困惑した男性もいることでしょう。

はい。実は天然なように見せかけて、大抵の女性はわざと思わせぶりな態度をして男性の反応を楽しんでいたりします。あるいはその場の雰囲気でただキスだけがしたかったり、流れによってはその後の続きも…なんてことを考えている女性も。そんな軽い感じなので、真剣に好きだとか付き合いたいとかいう深い意味はないことがほとんどです。

では、まず最初にこういう考えを持つ女性の特徴についてみていきましょう。そして次に、実際にその女性が使っているテクニックをご紹介します。

女友達だけどキスしたくなっちゃう、そんなセクシー女友達の特徴

容姿に自信がある

自ら男友達をムラムラさせようとするくらいなので、まず容姿には自信があります。テクニックを使えば男性をその気にさせられるという自信があるので、自ら男性をキスに誘うのです。たとえテクニックが頭にあったとしても、容姿に自信がなければそれを実践する勇気は湧かないでしょう。

男性経験が豊富

どうすれば男性がキスしたくなるのか、男性がそそられるツボを心得てそれを上手に実践できるのは、ズバリ経験があるからです。様々な男性を通ってきているので、こういうときにこうすれば男性はキスしたくなる、というポイントを知っていて上手に自然とテクニックを使えるのです。こういう積極的な行動ができるのは男性経験が豊富な証拠です。

新鮮なときめきが大好物

男女間の関係性で最もときめいたりドキドキが楽しめるのって友達以上恋人未満の関係ですよね。男友達相手にキスしたいと思わせようとするのは、友達以上恋人未満の関係を楽しみたいと思っているからです。ただの友達じゃつまらない、でも完全に恋人になってしまったら新鮮さがなくなってしまう、というわけでその間のドキドキが楽しめる関係を常に味わいたいのです。

実際にセクシー女友達が使っているテクニックとは

じっと目を見る

自分に主導権があると思える相手だと、目線を外さずじっと見つめられるのです。キスしたいと思わせようと、相手の気持ちをコントロールするためにじっと目を見つめるのがテクニックです。女性のうるうるした目でじっと見つめられると男性は思わずキスしたくなってしまう!というポイントをつつこうとしてじっと目を見つめるのです。

気を抜いた態度を見せる

気心知れた彼氏といるときのような、ユルッとしたリラックス感をわざと出すのもテクニックです。特別な相手だから気を許してる、キスされても大丈夫、と思わせるのです。気を遣われたりキチンとした態度だと手を出しにくいですよね。でも女友達がためらいもなくあなたのドリンクを飲んだり、何も気にしていない素振りであなたとの距離が近いのは、ただリラックスしているのではなくあえて素の自分を演じてキスしたいと思わせようというテクニックなのです。

友達なのに色っぽい会話をする

女性として見られたくなければ色っぽい話題は避けます。なので、男性が思わずキスしたくなっちゃうような会話をわざとするのもテクニックです。こういうキスが好きなの、こういうシチュエーションでキスがしたいなど、ロマンチックなキスシーンを連想させるような話を可愛い言い方でされたら、思わずしてもいいの?って思いますよね。

テクニックを仕掛けられたら

いかがでしたか?ピュアにやっているように見えても、女性は非常に計算高い生き物です。実際に女友達にキスしたくなるようなテクニックを仕掛けられて、じゃあ本当にキスしちゃってもいいんだ!とキスを迫ってみたら「ダメー♡」と断られるかもしれません。

自分もキスがしたいからわざと誘うような態度をとる女性もいれば、思わせぶりがしたいだけの小悪魔ちゃんもいるわけです。まんまと引っかかってあなたがイタイ思いをしないことを願っています。

しかし、たまにはこんなセクシーな女友達との駆け引きを楽しむのもいいかも…?♡

内容について報告する