サムネイル

女性のタイプ別にみる「成功するデートの誘い方」

女性をデートに誘うとき、万人に通用する絶対に成功する誘い方はありません。女性にもいろいろなタイプの方がいますよね。タイプ別に誘い方を変えれば、断然成功率が上がります。あなたがデートしたい相手はどんなタイプですか?タイプ別のデートの誘い方をご紹介いたします。今まで誘えなかった方でも、相手の特徴を見てぜひデートに誘っては?

  • 更新日:

チャラくても”誠実に”が基本中の基本

あなたがどんなタイプの男性でも、デートに誘う最初の導入はあなたらしく、あなたの戦法で。そして、いよいよ本気で彼女をデートに誘うというときは「誠実さ」を心がけてください。あなたが普段どんなにチャらくても、本気で付き合いたいという女性には誠実さをアピール。
女性は自分に対して誠実でない男性には、不信感がありイメージで判断しがちな部分もあります。普段チャラいといわれているなら、その誠実さがいいギャップになるかもしれません♡

まじめでお堅い女性の場合

まじめでお堅いイメージの女性も、チャラチャラと近づいてくる男性全てが嫌いなわけではありません。ほとんどの場合は「どう接していいかわからない」という場合が多いものです。男慣れしていない女性なら特にそうでしょう。少し馴れ馴れしいくらいの距離感でデートに誘ってみてください。
こういうタイプにこそ「チャラチャラしていそうだけど誠実」な男性が刺さりやすいです!

明るくノリのいい女性の場合

明るくノリの良い女性は、「自分から嫌だと言えないタイプ」と、「なんでも明るく乗り切っていくタイプ」とに分かれます。普段の会話で断ることが苦手だと判断できれば、話の流れでデートに誘い、断りにくいようにデートプランをどんどん進めてみてもいいかもしれません。一方、無理なく何でも明るく乗り切っていくタイプの女性なら、嫌なものは嫌だと最初の誘いでサラッと断ってくれるはずです。

どちらのタイプかを見極めて、適切な誘い方で女性をデートに誘ってみてくださいね!

姉御肌の女性の場合

姉御肌の女性には、周りが甘えている場合が多いので、男性が少し子ども扱いしてあげると女性の”日常”が崩されて心のスキに入り込めそうです。

姉御肌の女性は、自分もその役割で社会に受け入れられていると思っていて、本当の自分は出せないでいる場合が多いのです。だから、せめて彼の前だけは甘えん坊でいたい♡それを実現させてくれそうな男性に好意を抱きがちです。そんな男性を”演じて”でもデートに誘いたいなら、いっそ演じ切ってみてください!笑
姉御肌の純粋な女性は、そんなあなたを待っているかもしれません。

クールでドライな女性の場合

「彼氏がいてもいいから君とデートしたい!」
「仕事姿がカッコいいよね」
「この後、時間ある?」
「次の休みは何してるの?」

クールな女性にはあまり男性が近づきません。
とりあえずたくさん話しかけて印象づけちゃいましょう!

クールな女性は、生き方が決まっているか、コミュニケーションが苦手な人です。仕事はバリバリできても、私生活はダメダメという方も多いもの。逆に、仕事もプライベートも完璧だとすれば、それも問題の多い人です。どちらの場合も男性が根気よく声をかけ、たまには休もうよ!と元気に誘うことが彼女の心をほぐすことに繋がります。

自然体で生きている女性の場合

あなたが思ったままの良い印象の彼女を言葉で表現してあげてください。
「いつもまっすぐだよね」
「何か悩んでることとかある?」
「自然で素敵だよ!」
「見ていて癒される」

自分の印象を言葉で聞くのはとても嬉しいもの。
気になっていなかったあなたが印象づきます。

自分の気持ちに嘘をつかず、自然体で生きている女性は、人も冷静に見つめています。ここは男性が誠実さを前面に出すときです!小手先の方法や策より、あなたらしさを最初から全開にしていきましょう。あなたはマジメ派?チャラ男?オタク系?「あなたらしさ」が一番の武器です!

何度もチャレンジするのも悪くない

どのような女性に対しても、何度もチャレンジすると成功への確率が上がります!しつこいのはダメですが、チャレンジ精神は大事。あなたからのアプローチ、女性からのお断り。この1セットを何回も繰り返すことで、彼女はあなたを信頼できる一人として認識していくのです。ただし、本気で、若干怒りりながら「お断り」されたら、それは脈無しとあきらめましょう...。

笑いながら「ごめんね無理なの」という程度なら、イケる可能性大!女性のタイプをきちんと判断してアプローチをかけてください。楽しいデートが実現しますように!

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター