サムネイル

生理的に受け付けない…そう思われてしまう男性の特徴とは?

「あの人は生理的に受け付けない。」女性から時たま聞くその単語。でもその単語の意味を理解している男性は少ないのではないでしょうか?知らず知らずのうちにあなたも生理的に受け付けない男性になってしまう可能性も…。女性が思う生理的に受け付けない男性とはいったいどんな男性なのか?今回は具体的にお伝えしちゃいます♪

  • 更新日:

必ずしも外見のことではない。

「生理的に受け付けない」と聞くと「外見」のことだと感じる男性は多いと思います。外見に関しては「好みのタイプではない」というだけであり、通常であれば「生理的に受け付けない」というレベルに達するケースはあまり多くありません。よって、「生理的に受け付けない」というのは「外見」ではなく「中身」であるケースが高いということになります。考え方、言動、行動が無理である可能性が高いのです。

では実際にどんな男性が生理的に受け付けないケースが高いのか。ここから具体的にお伝えしていきましょう!

ケース① SNSの言動や行動

利用する人が増えてきたSNS。簡単に人と繋がることができる反面、その人の人となりや考え方が分かってしまうツール。生理的に受け付けない男性は、このSNSの使い方で失敗しているケースが高いです。例えば、

・エセ関西弁や変な顔文字をたくさん使う
・やたら異性にコメントで絡む
・「いいね」や「コメント」をたくさんしてる
・世の中の不平不満を発している

など…。挙げるとキリがないくらい。この失敗をしている男性はとても多いです。SNSは自分のアピールをする場所であり、好き勝手発言する場所ではありません。この好き勝手が強ければ強いほど、女性にとっては生理的に受け付けない認定をされるケースが高くなります。SNSはリアルに近いものだと認識し、きちんと他人を意識した投稿することが大事なんです。

ケース② 空気が読めない俺様

外見も悪くないし、仕事もできる…なのに生理的に受け付けないと言われる人は、空気が読めないケースが高いです。仕事をしているときは適度な俺様も大事ですし、自分の考えを自信持って伝えることも大事です。しかし、プライベートにもそれを持ち込んでしまうと「空気が読めない俺様」になってしまいます。

空気が読めない俺様が飲み会の席でやりがちなのが、

・俺の大好きなものプレゼン(そして誰も興味がない)
・参加者のダメ出し
・俺がいかに仕事ですごいか自慢
・横文字がたくさん入り交じった会話

など…。聞いているこっちが疲れてしまいますし、二度と一緒に飲みたくないですよね。そして、空気が読めない俺様は、周りからそう思われていることを全く気付かないというタチの悪さを持っています。あなたは飲み会の席での振る舞い方、大丈夫ですか?

ケース③ 過度なナルシスト

ナルシストは否定をしないのですが、「この人結構なナルシストだな〜」と感じてしまう男性、結構多いです。ナルシストが過度だと残念ながら生理的に受け付けないレベルに達します。例えば、

・自分の姿が映るたびに身だしなみチェック
・髪型を触る回数が異常に多い

など…。悪い人ではないかもしれませんが、一緒にいて安らぎを得ることもできませんし、会話をするのも難しいという状態。自分のことを大好きなのは大事ですが、人にまでその気持ちが漏れすぎてしまうのは禁物です。

ケース④ 身だしなみに非常に気を遣っていない

センスは人によってレベルが違いますが、学ぶことによってセンスは磨かれていくものです。とはいえ、身だしなみに全く気をつかっておらず、人を不快にさせてしまうレベルは問題です。例えば、

・服がヨレヨレ、黄ばんでいる
・無精ひげがボーボー
・眉毛が繋がっている
・髪が伸びきっている
・清潔感が感じられない

など…。身だしなみが残念なケース。ほんの少しでも気を遣えばこのようなケースには陥らないはずです。中身が大事とはいえ、このくらいの身だしなみに気を遣えないのは中身にも問題があります。他人が不快に感じないレベルの身だしなみは礼儀であるということを認識する必要があるでしょう。

生理的に受け付けない人は中身に問題があるケースが多い

いかがでしたか?
生理的に受け付けない=中身を指摘されているケースが多いということがお分かり頂けましたでしょうか?このような人たちは本人が自分の欠点に気付いていないことがほとんど。そして周りを不快にさせてしまう何かを持っているということを自覚した方が良いですね。

この中で自分が言われたことがある項目があった方、今すぐに直す努力を始めましょう。変わる努力をすればきっと周りの反応が変わってきますよ♪

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター