サムネイル

スローセックスとは?女性が気持ちよくなるスローセックスの手順

スローセックスの凄さ…あなたはご存知でしょうか。女性の感度を限界まで高め、女性に気が狂うほどの快感を与える…それがスローセックスです。本能むき出しになって女性が感じる姿を見たことがありますか?今回ここでスローセックスの意味と手順をご紹介します。是非実践してみてください。きっと違う世界が見えるはずです。

  • 更新日:

スローセックスとは?

前戯をして挿入して射精する…男性の射精が最終のゴールとなるセックスが一般的なセックスという認識だと思います。いろんなプレイを取り入れて変わったセックスをしたとしても、ゴールは必ず男性の射精ですよね。しかしスローセックスはそうではありません。

イクことを目的としたセックスではなく、ゆっくりと時間をかけ、気持ちを込めてお互いの肌に触れ合い、相手の肌を感じ、その気持ち良さをじっくり味わうセックスがスローセックスです。

時間をかけることによって体だけでなく、心までもが満たされる幸せなセックスです。こう聞くとかなりまったりとしたセックスのように聞こえますが、実際は快感に身も心も狂うほどの熱いセックスです。

単調なセックスや激しいだけのセックスに大人の女性達は飽き飽きしています。是非これからはスローセックスを取り入れて、女性を今までにない快感に導いてあげてください。では早速スローセックスについて詳しくみていきましょう。

手順を追って詳しくご紹介!

まずは雰囲気作り

スローセックスで言う前戯は、キスして胸を触ってアソコを触って…という一般的な前戯ではありません。女性は雰囲気に感じる生き物です。これからセックスをする場所をいかに快適にロマンチックにできるかということが大事なんです。照明を薄暗くしたり雰囲気のいい洋楽をかけたりして、女性がリラックスできる空間を作りましょう。そして何より、あなたからの愛の言葉、これが女性の心を満たすためには必要なのです。綺麗だね、可愛いよ、好きだよ、と女性がときめく言葉をささやいてあげましょう。

キス

女性の性感帯は全身にあると言われています。しかし女性自身でさえ、自分の性感帯をまだ全て知らないということがほとんどです。未開発な女性の体の性感帯を探るべく唇へのキスはもちろん、女性の反応を見ながら至るところに優しく長くいろんなキスをしましょう。キスに時間をかけるだけでも女性の感度は上がります。

愛撫

スローセックスの最も重要な部分は愛撫の時間のかけ方、やり方と言っても過言ではありません。ここが気持ちいいという部分をいきなり攻めるのではなく、離れたところからじわじわと、ソフト過ぎると思うくらいの触れ方でゆっくり徐々に気持ち良い部分に近づいていってください。早くそこ触って!と女性が言いたくなるくらいに、焦らして焦らしてゆっくりと攻めていきましょう。長い時間をかけて焦らすことで女性の感度はますます上がっていきます。女性の体が敏感になりきったところでようやくその部分に優しく触れてください。たまらなく感じている女性の姿を見ると思わず激しく触れたくなりますが、そこをグッと我慢してソフトにゆっくり優しく…を忘れないでくださいね。

挿入

そして女性の全身の肌が満たされ切ったところでようやく挿入です。とはいっても挿入してすぐに激しく動き始めてはいけません。挿入してもスローを心がけてください。挿入しながらも愛の言葉や肌の触れ合いを忘れずに、お互いが愛情を確認しあいながらすることで、お互いが心から気持ち良くなれる時間となりますよ。

女性からもゆっくりソフトな愛撫をしてもらって

女性の心と体を満足させるスローセックス、いかがでしたか?まだ未体験だというあなたは是非一度取り入れてみてください。きっと女性はあなたの虜になるはず♡

そしてあなたがするばかりでなく、相手の女性にも同じようにスローに責めてもらうことで、男性にも通常のセックスにはない快感が得られるようです。射精するときの快感って大抵数秒程度ですよね。それがスローに行うことで30秒も続くということがあるようですよ♡

女性にもスローセックスを習得してもらい、お互いに最高の気持ち良さを味わって愛を深めてくださいね♡

内容について報告する