サムネイル

早く、シて?気持ちいいキスをする男性が実践していること

女性とキスをする時、どうせなら気持ちいいと思ってもらいたいし、もっとしてほしいとおねだりされるとさらに盛り上がるし嬉しくなりますよね。そこで今回は、思わず女性が「早くしてほしい」と思ってしまうようなキスをする男性に共通することをまとめてみました。自分に足りないポイントがある方は、ぜひこれを読んで実践してくださいね♡

  • 更新日:

気持ちいいキスにするため実践してること

彼女との気持ちいいキスを考えたとき、色んなことが頭に浮かびますよね。今回は、女性はついハマっちゃう、上手いキスをする男性はどんなことを気をつけているのか、どんなテクニックを使うのか、経験をもとにまとめてみました!

キスが気持ちいい男性には、意外にも共通点があったのです!彼女を思わずうっとりとさせるようなキスが出来るように、ぜひ参考にしてみてください♡

キスには何よりも雰囲気が大事…♡

あなたはキスをするシチュエーションに気を遣っていますか?キスをするときに、何より大切なのは雰囲気です。同じキスをしても雰囲気があるキスとないキスでは女性の感じ方が全然違います。綺麗な夜景を見ながら誰にも気付かれないようにこっそりと、部屋でいちゃついていて突然静まったタイミングで相手の目を見つめゆっくりと…。

サプライズのような大きなことではなく、ちょっとした雰囲気でキスがぐっと気持ちよくなるので、キスをする時の雰囲気は大切にしてあげてくださいね。

唇のケアを普段からきちんとしている

気持ちいいキスが出来る男性は、唇のケアを怠りません。日ごろから唇のケアをきちんとしている男性は意外に多いです。あなたはどうですか?キスをするということは、唇が触れるということです。

もし、乾燥していてカサついているような唇でキスをされると、女性は一気にあなたに幻滅してしまうかも。普段からリップクリームなどで唇の乾燥を防ぎ、もっと触れたくなるような潤いのある唇を保つ男性がキスも上手、なんてことが多いです。

口内ケアも怠らない

唇のケアをきちんとしていても、口内のケアがきちんとされていないと、やはり幻滅されてしまいます。例えば、デートをすると分かっているならば、食べる物に気をつけてみてください。ニンニクの効いた料理などは、自分ではわからなくても口内に匂いが残ってしまう可能性があります。

キスをする時は相手と顔が近くなるので、お互いの呼吸がどうしても届いてしまいます。ですので、匂いの残る食べ物は避けるようにして、もしくはどうしても食べなければならない場合は、マウススプレーやガムなどで凌ぐのも有効な手になります。

キスをする時の仕草

キスが気持ちいい男性は、キスをする時のささいな仕草がとても上手いです。ただキスをするだけではなく、そこにたどり着くまでに、焦らしてみたり少し照れてみたりと女性の心を惹きつけるのが自然で上手なんです。

例えば、王子様のように手の甲に優しくキスをしてみたり、おでこや頬に軽くキスをしてみたりと、本命のキスをする前に、女心をくすぐって、「早くしてほしい」と甘く刺激します。そんな男性の姿を見て、女性の興奮が高まることも…♡そんなに難しい仕草でもないので、ぜひ一度試してみるのがおすすめです!

ガツガツしない

彼女とキスをしたい気持ちは分かりますが、その気持ちを全面に出してはいけません!早くキスをしたいというガツガツした気持ちは、多かれ少なかれ彼女に伝わってしまいます。相手が興奮してくれるのが嬉しい場合もありますが、毎回ガツガツされると女性も疲れてしまいます。

女性は雰囲気を重視する傾向が強いので、なるべく落ち着いた気持ちでキスをしてくださいね。ガツガツする気持ちを胸の奥にしまいこんで、自然な流れを身につけるとスマートなキスができる男性になりますよ♡

声の演出を上手くしてみる

キスをする時にあなたは無言のことが多いでしょうか?無言でするのももちろんいいですが、少し言葉責めをするのもアリです!例えば、彼女に近寄って「キスしていい?」と少し甘えながら囁いてみるのもオススメです。

キスをするときの耳元での息遣いなんかもたまに聞こえると、「自分に興奮してくれてるんだ♡」と女性の意外な興奮ポイントになることも。なので、たまに言葉責めをすることも雰囲気がアップしおすすめです。

気持ちいいキスで女性を虜に♡

いかがでしょうか?思わず女性がキスをしたくなるような雰囲気や、気持ちいいキスをする男性がどんなことに気をつけているか、少しでもポイントが伝わっていれば嬉しいです。

まずは自分の出来ることから少しずつ、実践してみてはいかがでしょうか。キスが上手い男性は魅力的です!あなたのキスにハマっちゃう女性が生まれると嬉しいです♡

内容について報告する