サムネイル

これって逆効果?好きな人へのアプローチ方法

好きな人への気持ちを伝えたいばかりに、ついついアプローチをしてしまいがちですが、やりかたを間違ってしまえば、そのアプローチは逆効果になってしまうかもしれません。そこで今回はやっちゃいけない逆効果のアプローチを検証していきたいと思います。

  • 更新日:

あなたはどんなアプローチをしていますか?

気になる女性ができると、女性と少しでも今日りを縮めるためのアプローチは必然ですよね。ですが、そのアプローチを一歩間違えると、女性との距離を縮めるどころか、さらに距離を遠くしてしまう可能性があります。あなたは好きな人ができたらどんなアプローチをしていますか?

今回ここでは、男性がついついやってしまいがちな「好きな人へのアプローチ方法」をご紹介いたします。自分はこんなアプローチをしていないか、ぜひチェックして見てください。

【逆効果】のアプローチ4選

①しつこい

好きな人に自分の事を沢山知ってほしい、だからデートに誘いたい!そう思う気持ちは分かりますが、あまりに積極すぎるアピールをするのは逆効果です。
デートを誘うにしても、相手には都合があるという事を忘れてはいけません。自分の時間が空いていたとしても、もしかしたら相手の時間は詰め詰め状態で、とてもあなたに付き合っている暇がないということも十分にありえます。「今日はちょっと予定があるの」なんて言われても、自分のことしか考えていない男性は「なんで?」「じゃあいつならいい?」などと、いつまでも引き下がらずにしつこく予定を聞いてきます。これでは「何なのこの人」と、女性はうんざりしてしまうでしょう。

アピールする事は相手に自分の気持ちを知ってもらう有効な手段であり、とても大事な事ではありますが、そのさじ加減を上手く見極めなければ無意味になってしまいますよ。

②「好き」の押し売り

思っていることをすぐに口に出してしまう人は、「好き」という言葉も簡単に言えてしまえますし、相手に自分の思いを知ってもらいたいという一心で、すぐにそれを行動に出してしまう傾向があります。
けれど、毎度の様に「好きだ」と口にし続けていると、「本当にこの人は、自分の事を好きなんだろうか?」と疑われてしまう事もしばしば。好きだと言う言葉を口に出し続けるあまり、誰にでも同じような事を言ってるんだと疑われてしまい、真剣に思いを受け止めてくれないかもしれません。

まだ付き合ってもいない段階では、あなたへの信頼度もそれほど高くないのが現実なので、大切な言葉はここぞと言う時にとっておきましょう。

③世話をやく

女性はよく、好きな人に尽くすのが幸せだと言いますが、男性でも好きな人には色々お節介をやきたがる人がいます。もちろん人に優しくするのは良いことで、実際その優しさに惹かれて付き合ったと言うカップルもいます。
ですが、女性の中にはプライベートの事はあまり干渉してほしくないと言う人も多くいるので、世話をやくさじ加減がとても重要になってきます。あまりやりすぎると「別に付き合ってる訳でもないのに……」と逆効果になる可能性があるので気をつけましょう。

④連絡が頻繁

気になる女性と連絡先を交換できたらついつい連絡をしてしまいますが、その頻度があまりにも多すぎると女性から煙たがられてしまう可能性が高いです。
今はLINEという連絡ツールを使って誰にでも手軽にメッセージを送信する事ができますよね。相手の都合を考えずに昼夜構わずどうでもいい話や、スタンプを送り続けたりしていると、最悪の場合ストーカー扱いされるかもしれません。

相手の事を思うあまりに、好きなのにまったく連絡をしないのももったいないですが、大丈夫な境界線を上手く見極めてLINEを使うようにしましょう。特に女性はシビアなので、どうでもいい男性からくるLINEは、悲しいですがウザいと思われる可能性が高いです。女性は好きな人からのLINEは友達に言いたくなるほど嬉しくてたまらないものですが、どうでもいい存在の男性からのLINEは出来ればスルーしてしまいたいと思うのが本音なのです。

まとめ

いかがでしょうか?好きな人への逆効果アプローチ、あなたはしていませんでしたか?
“アプローチ”と一概に言っても、女性の感じ方次第で良い方向にも悪い方向にも転がってしまうという事なのです。そこを上手く見極めて、好きな人に効果ありのアプローチをしてくださいね!

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター