サムネイル

W不倫にハマる理由はこれ!既婚者同士の恋愛の魅力とリスク

既婚者同士の恋愛「W不倫」は既婚者同士の恋愛だからこその魅力があります。お互いに家庭がある事が恋愛をする上でのメリットにもなるのでハマる人が多いのです。しかし、W不倫は大きなリスクを伴っているのは言うまでもありません。ここではW不倫を実際に楽しんでいる人達がハマった理由とをご紹介します。それに伴うリスクも一緒にご紹介。

  • 更新日:

独身相手の不倫より都合が良い?W不倫の実態

不倫をする時って、既婚男性は若くて綺麗な独身女性と不倫をするも…と思いがちですが、実際独身女性との不倫は何かと面倒なことが起こり関係が泥沼化…ということがあるんですよね。なので、W不倫には同じ既婚者という立場であることが恋愛をする上でメリットと考える男性は多いのではないでしょうか。

しかし、お互いに既婚者であることが大きなリスクとなることも事実です。そのリスクを頭では分かっていてもついハマってしまうW不倫。今回ここでは既婚者達がW不倫にハマる理由と、W不倫が背負っているリスクについてお伝えしたいと思います。

既婚者達がW不倫にハマる理由

お互いに家庭があることで割り切った関係が継続できる

片方が独身だと、最初は割り切ってお付き合いができていても、次第に気持ちが強くなってくると相手が家庭へ帰ることを寂しく思い、それが嫉妬となり、揉める原因になります。また相手が独身だと、関係が長くなってくると相手の離婚を望むようになり、そして自分と結婚してほしいと思うようになることもあるので、そこで離婚できないとなると関係を継続するのが難しくなり、悲惨な喧嘩を繰り返した末に破局ということも多いのです。

しかしW不倫であれば、お互いの家庭を壊さないようにお互いが割り切った気持ちで関係を楽しむことができますし、自分にも家庭があることで相手の家庭に対して嫉妬心を抱いたりすることもなく、家庭と恋愛をしっかりと分けて考えられるので、単純に会える時間だけその関係を楽しむことができます。お互いの既婚者という立場を尊重し合ってお付き合いしていけることが、既婚者達がW不倫にハマる一番の理由です。

家庭でのストレスを分かりあえて癒しあえる

既婚者達がW不倫にハマるもうひとつの理由は、お互いが家庭人であることによるストレスを理解し合えて癒し合えるというところにあります。不倫をする人の大半は、結婚相手とはセックスレスです。ということは、家の中では、男性は夫、父親という役割で生活していて、女性は妻、母親という立場で生活しています。でもやはり人間は、男性、女性である自分を失うということは大きなストレスになります。

普段の家庭の中でそれぞれの役割のストレスを理解し合い、そして二人で会う時は一人の男性、女性として振る舞えることがストレス発散になるのです。

罪とスリルを共有している

仕事があり、家庭がある。それだけで十分幸せなはずなのに、その幸せが当たり前になると人間は刺激を求めてしまうものです。その刺激を仕事や趣味に見出して心を満たせる人はいいのですが、そこで恋愛に刺激を求めてしまう人は不倫に走ってしまうのです。
そして同じ状況同士の男女のW不倫であれば、家庭以外のところで刺激を求めてしまうという点も理解し合えるため、その罪とスリルを共有しているということで心の距離がグッと縮まります。

独身相手に不倫をして相手が感情的になってしまい不倫関係をバラされるという危険性を考えると、相手にも家庭があることでお互いが同じレベルのスリルを共有しているということが、W不倫にハマる理由になります。

W不倫におけるリスク

お互いの妻・夫にバレたら終わり

どちらかのパートナーにもしバレたら、必ず相手の家庭にもW不倫の事実が報告されるでしょう。こうなると、お互いが不倫相手も家庭も全て失う可能性があります。もしくは、片方は不倫問題を乗り越えて家庭を再生していこうということになり、でももう片方は家庭が破綻してしまった、ということもあり得ます。同じ罪を犯して共犯者だったはずなのに、与えられる制裁が違うとなると、これも悲惨な話です。

しかし一番悲惨なのは、不倫されたお互いの家庭のパートナーなのです。もしバレたら当本人は罪を背負い、傷つけたパートナーに対しての償いを一生して生きていくしかありません。その覚悟はありますか?

金銭的リスクも

バレた場合、お互いが慰謝料を請求されるでしょう。不倫での慰謝料は最低でも100万円から。多いと300万円くらいが相場です。慰謝料を請求されることによって金銭的なリスクはもちろん、それにまつわる裁判や弁護士とのやり取りなどの作業によって、かなりの精神的なストレスも懸念されます。職場に裁判関係の書類を送られて職場で噂を立てられて居づらくなった…という人もいます。

不倫された側にとっては、お金でそのショックを癒せるものではないですが、それでもやれることはやろうと必ず慰謝料は請求してくるでしょう。これもかなり大きなリスクですね。

家庭で恋愛できれば一番なのに…

恋したい!というのは人間の本能だと思います。でも結婚するとどんなに愛した相手にでもどうしても恋心は薄れていってしまうもの。ですが、そこで諦めずにお互いに工夫して、努力でカバーできる夫婦は不倫という刺激など必要ないでしょう。

でもそれができないと外で恋愛をしてしまう。同じ状況の既婚者の男女が出会ってしまうと理性より恋心が勝ってしまいます。一度火がついたら止められない。そしてW不倫に…。

でもやはり人間には理性という機能が備わっているので、そこは理性を使って自分を止めるべきなのです。夫婦関係が壊れているのなら話は別ですが、そうじゃないのにいい大人が相手の気持ちを考えずに自分の気持ち優先で行動するなんて、格好悪いです。
何事もリスクを一番に考えて行動を決めるのがW不倫にハマらない秘訣でしょうね!

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター