サムネイル

スマートに飲みに誘える男性が女性は好き♡サシ飲みへの誘い方

女性をサシ飲みに誘うときはスマートにストレートに誘いましょう。ここでは女性がどんな誘い方なら二人りきりでの飲みに応じたくなるのか、どんな誘い方をすればあなたとのデートに行きたくなるのかをお教えします!女性が好む男性からの誘われ方は一体どんな誘い方でしょうか?これを読めば、きっと狙った女性と二人でお酒が飲めますよ♡

  • 更新日:

まずサシ飲みに誘う前に

気になるあの子をサシ飲みに誘いたい!そう思ってるそこのあなた、ちょっと待った!いきなり誘うのではなく、誘うまでにあなたがその女性に好意があることをまずは相手に分からせておくことが重要です。どうアピールするのかというと、他の女性とは区別して特別扱いしたり、冗談ぽいノリで「狙ってるから!」「ほんと可愛いよね」と、自分は君のことを気に入っているよということをアピールしておくのです。そうしておくことでその後に飲みに誘ったときスムーズにOKがもらえることに繋がるのです。

初めて誘われた男性と二人で飲むということは、単なる友達と飲みに行くのとは違います。そのため、どんな男性かよく知らない男性にいきなり誘われても考えてしまうのです。しかし事前に好意があることを感じさせておくことで、飲みに誘う前から自分のことを意識させておくことができます。
そして、あなたからの好意が女性にとって不快でなければ、女性側もあなたのことをもっと知りたいなと思ったり、関係を進展させたいと思うでしょう。誘われた段階でちょっと飲みに行ってみようかなと思えるのです。

女性が嫌いな誘い方もご紹介しておきますね

サシ飲みに誘うということは、好意、もしくは下心がある証拠です。そんな男性からの誘いに女性を乗せやすくするには、女性があなたと二人でお酒を飲めば楽しそうと思わせることが大切です。この人と二人きりで飲んでもつまらなさそうと思われたり、そもそもあなたに対して興味をそそられなければ誘いに乗ることはないでしょう。そう考えると、

自信なさげな誘い方や、まわりくどい誘い方はNGです!男らしくない男性に女性は興味を抱きませんし、そんな男性と二人きりでお酒を飲んでも退屈しそうだと感じるからです。

飲みに誘うという時点で大なり小なり気があることは明確です。女性も飲みに誘ってくる男性の意図は理解しているので、だからこそストレートに誘ってほしいと思っています。しかし男性は、いきなり二人きりでは警戒されるのではないかと考え「今度みんなで飲みにいかない?」「〇〇さんも誘って飲みに行かない?」と言って誘う人が多いのです。これは女性からすると、“みんなで”、“〇〇さんも”という部分にストレートに誘えない男性の気の弱さを感じてしまいます。

では女性があなたと二人きりで飲みたいと思えるような誘い方とは一体どんな誘い方なのでしょうか?こんな誘い方ならOKしちゃう!と、女性が好む誘い方をさっそくみていきましょう。

女性が好む!サシ飲みの誘い方♡

誘うときは明るく、笑顔で♩

あなたの存在が女性の中で『ただの身近な男性』から『ちょっと自分のことを気に入ってくれている男性』という立場になったら、いざデートに誘うタイミングです!緊張したり断られたらどうしようということは一切考えないようにしましょう。そういう気持ちは必ず表情や話し方に出てしまいます。それを女性が感じ取ってしまうと、そんな態度の男性と二人で飲んでも会話弾むのかな、楽しいのかなって思ってしまいます。

何も深く考えず、ただ二人で飲みに行きたいんだ!という気持ちで明るく笑顔で♪を心がけましょう。

そしてちょっと強引に♡

女性はちょっと強引に誘われる方がOKしちゃうんです。多少押されて、ノリでOKしちゃった…くらいの感じでいいんです。女性は強引さに男らしさを感じたりしますから。それくらい自分と二人で飲みたいと思ってくれているんだという風にも感じ、嬉しいものです。

「近いうち飲みに行くよ!いつがいい?」と、女性が飲み行くことを良いも悪いも言わないうちに、もうすでに飲みに行くことは決まっているのだという言い方で日程を決めにかかるくらいが丁度いいです◎

もしくは、いきなり誘って無理だと分かっていながらわざと「今日飲みに行ける?」と聞いて、「今日はちょっと…」と言われたら、「じゃあ何曜日は?」と言う具合に、飲みに行くか行かないかの決定権を与えずに最初からいつ飲みに行くかを決めさせるという誘い方もいいですね。

ここで大切なのは、明るく笑顔で誘うということ。明るく笑顔で強引に誘うことによって、この人と飲みに行ったら二人きりでもちゃんと会話やデートをリードしてくれそうだし行ってみても良いかもって女性に思わせられますよ♡

一度断られても気にせずまたトライする姿勢が大事

たとえもしこのように誘って断られたとしても、悲観的になる必要はありません。むしろここで引き下がったらもったいないです。一度誘ってよっぽどイヤな顔をされたり無視されることがない限りは「じゃあそのうち絶対また誘うからね!」と、ここも笑顔で明るく諦めない姿勢を女性に見せておきましょう。その姿勢は女性の印象に必ず残り、女性の中で、そこまで言うなら次誘われたら一度飲みに行ってみてもいいか、と思えます。

断っても自分に対して諦めずにきてくれる男性のことは、よっぽど嫌いな相手でない限り好印象に思うでしょう。女性は本当にイヤな男性にしつこく誘われたとしたら、彼氏いるからとか分かりやすい嘘でも何でも言って、なんとかして手を引かせようとするでしょう。そうされない限りはもう一度誘えば高い確率でサシ飲みの機会が作れますよ!

ちょっと軽いかな?というくらいのノリで行けばスマートに誘えます

二人で飲むということをあまり大きく捉えると、誘うときに緊張したり弱気になったりしてしまいます。初のサシ飲みは男女の関係において大きな進歩ではありますが、あくまで過程です。なので軽いかな?と思うくらいのノリとテンションで誘った方が女性も誘いに乗りやすいんですよ♪

サクッと誘って女性にOKを言わせてくださいね♡

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター