サムネイル

興奮が止まらない!もっと聞きたいセックス中の言葉攻め3選

セックス中に女性が感じてしまう方法はいくつもありますが、その中でも言葉攻めは意外に効果があるのです。耳元で囁かれたりすると、いつもより女性の体が感じてしまう可能性が十分あります。そこで今回は、セックス中に思わず感じてしまう言葉攻めとその時のエピソードを3つご紹介していきたいと思いますので、ぜひ実践してみてください♡

  • 更新日:

その声、もっと聴かせて

セックス中に言葉攻めをされると、女性は感度がぐっと上がったりします。特に耳元で囁かれるように言われるとたまりません♡そこで今回は、セックス中に男性から言われたら思わず興奮してしまう言葉攻めのセリフを3つ、その時のエピソードを添えてご紹介していきたいと思います。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

セックス中、言葉攻めにメロメロ♡

濡れてると攻められて

いつもセックスをする時は、恥ずかしくて部屋を暗めにしちゃいます。見えない視界の中で、彼の手がゆっくりと私の服を脱がせていくと、徐々に私の感情も昂ってきます。彼の手が私の胸の先端に触れたと思うと、はじめはソフトに、そして時折力を加えて触れていくと同時にゆっくりと口の中へ。なかなか気持ちがいい事を相手に伝えられない私は感じているのに、「気持ちいい、もっと触れて欲しい」という自分の中にある欲求を表に出すことが出来ません。でも、彼に愛撫されればされるほど、私の体は感じてしまいます。

自分の体がどんな状態になっているのかも想像がつくなか、彼の手が私の一番感じるところに触れました。私は恥ずかしさのあまり足を閉じてしまいそうになったけれど、それをさせてくれない彼の手は面白がるように私の中をゆっくりとかき回したのです。

必死に声をこらえても、濡れている事を気づかせるように彼の手は激しく私を攻め立てるのです。そしてそれに追い打ちをかけるように、「ここ、凄く濡れてる」と私の耳元で分からせるように囁いてきました。彼に知られている事を恥ずかしくてたまらないと思っている自分とは裏腹に、一気に感情が高ぶってしまい、私は彼の腕の中でイってしまったのです。

お前が欲しい

遠距離で離れていた時期、会えない間ずっと触れ合う事も出来なくてセックスもずっとオアズケ状態が続き久しぶりに会ったデートの帰り、ホテルでゆっくりとキスを楽しみながら優しく愛撫へと…。

久しぶりの彼の温度や触れてくる手がとても愛しくて、キスだけでも感じてしまう私の体。早く彼とひとつになりたいと思う気持ちと同じように、彼の手が触れてきて感情が高ぶってくるとタイミングを見計らったように彼からの一言、「お前が欲しい」。

我慢できなくなって彼にぎゅっとしがみつきながらゆっくりと頷いたら、それは彼の方も同じだったようで私の中に力強い熱をねじ込んできたのです。彼の心からの言葉に、私も思わず感情が高ぶってしまいました。

~の中、凄く熱くなってる

セックスをしている時、女性は男性の、男性は女性の感じ方が分からないものですよね。男性よりも女性の方がオーガズムを強く感じやすいとよく聞いた事があります。でも、お互い感じ方は未知ですし、よく分からないのです。そんなある日、セックスをしていると彼が、「~の中、凄く熱くなってる、気持ちいいよ」と言ってくれた事がありました。

普段からセックスをしていて、自分ばかりがもしかしたら気持ちいいのかもしれないと思った事もあって、彼がちゃんと感じているのか不安になった事もあったのですが彼の口から、「気持ちいい」と聞くことが出来て本当に嬉しかったです。彼が気持ちいいと自分ももっと気持ちよくなれる事を彼の言葉で知る事が出来ました。

セックスに言葉攻めをプラスして

いかがでしょうか?何気ないセックス中の言葉攻めですが言葉のチョイスによって、女性は普段の何倍も、何十倍も感じてしまうことがあります。

セックスのテクニックに自信がない男性でも、優しく女性を言葉攻めする事でグッとセックス上手に感じさせ、気持ちのいいセックスをすることが出来るのです。あまり話に夢中になるのもダメですが、うまく言葉攻めを使い分けてラブラブセックスをしちゃってくださいね♡

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター