サムネイル

※男性に押さえてほしい!上手なカップルの写真の撮り方

思い出に残しておきたい、彼女との写真。気がついたら、彼女だけの写真だったり、彼女が撮ってくれた写真ばかり!たまに撮ってもなかなか上手く撮れない...なんてことありませんか?ちょっとした工夫をするだけで、彼女が喜んでくれる写真が撮れます!

  • 更新日:

写真は全部、彼女任せになってませんか?

一般的に女性の方が、自撮りなどの写真を撮ることに慣れているので、写真はついつい彼女に任せがち…なんてことになっていませんか?女子会をしていると、

・撮る写真がいつもワンパターン
・いつも私からで、彼から写真を撮ってくれないので寂しい…
・彼が照れて、いつも変な顔をする

など彼と撮る写真については不満がちらほら・・。
今回は女性が男性に写真を撮る時にして欲しいと思っていることをご紹介します。次に出かける機会があれば、ぜひ自分から積極的に写真を撮ってあげてください!

①小顔効果抜群!遠近法!!

女性はいつでも「少しでも可愛く写りたい!」と思っています。
そんな時に、女性が主体になって撮ると、往々にして彼よりも顔が大きくなってしまいます…!

ぜひ、二人で撮る時は彼女よりも一歩前にでて、どーんと映ってみてください!あなたがメインでもかまいません。遠近法による小顔効果が期待できます。あなたがシャッターを押してくれる分、彼女は自由にポーズがとれるので、好きな角度で写ることができます。
だまし絵のように、遠近法を使って写真を撮ってみても楽しいですね。ふたりで考えながら撮ると、もう少し右!もっと上!!と、ふたりで1つの作品を作るように、写真撮影が楽しくなること間違いなしです。

理想的な撮り方はコレ♡

②連写して 、数枚撮って

連写さえしておけば、数打ち当たります!

見逃してしまったふとした瞬間も、ふとした表情も、連写をすればいい絵が撮れます。普段よりも沢山撮ってあげれば究極の一枚があるはず!彼女も数枚の選択肢がある中で、どれをSNSにあげるか選ぶことができるので満足度も上がります。変な表情を消したり、良いものを保存したり、彼女の自由にさせてあげましょう!
iPhoneにはバースト機能がついており、カメラで長押しすると連写してくれます。あとで選んで保存できるので、ぜひ使ってみてください!

③自撮り棒をつかってみる

セルフィースティックで自撮りをするカップルも多い現在。
とはいえ、大人の男女だと恥ずかしい時も…そんな時は非日常的な「旅行」の時に利用することをお勧めします。
いつも自分達の手で撮る写真は、同じような写真になってしまいがちです。せっかくの旅行なので、自撮り棒を伸ばして撮れば、綺麗な背景と合わせて写真が撮れます!まるで他の人に撮ってもらっているような感じがして新鮮です♩


④ふたりでポーズ♡

ただ笑顔で並んで撮るだけでなく、笑いあってみたり、同じポーズでをしてみたり。事前に決めて色々な写真を撮ってみましょう。ありきたりなことでも、ふたりでやることに意味があります。変なポーズを考えるもよし、アレンジを加えるもよし!

まとめ

もし、あなたと彼女が喧嘩をしてしまっても、楽しかった思い出の写真を見ると思わず、はにかんでしまいますよね。写真にはそんな効果もあります。
電車の中で1人見返してほっこりしたり、時には2人で写真を見ながら昔話をしてみたり。
沢山写真を撮っておけば、いつか彼女からのアルバムサプライズがあるかも?

彼女だけが写真を撮るのではなく、ふたりで思い出を増やしてくださいね♡

内容について報告する