サムネイル

告白は勢いとタイミングがすべて!女性がグッときた告白集

好きになった女性に告白したい!でも大人になると若い頃のようには中々告白できない…という男性必見です!たとえその女性と良い感じだったとしても、曖昧な関係をいつまでも続けていると女性に見限られて恋愛対象から外されてしまう可能性もあります。ここでは女性がぐっとくる告白のタイミングやシチュエーションを一挙ご紹介します。

  • 更新日:

女性の心をわしづかみにする理想の告白シーン♡

好きな女性と良好な関係を繋ぐことができたら、次は告白に進んで交際をスタートさせたいですよね。しかし告白したいと思っていても、若いころのように勢いで言うこともできず、大人になるにつれて「好き」という気持ちが伝えにくくなったと思っている男性も多いはず。そして言い出せずにいつまでも曖昧な関係を続けてしまう…ということはありませんか?

女性は男性からハッキリと告白されるのを望んでいます。もう何回もデートしてるし、キスもするし、もう俺たち付き合ってるってことでしょ。と勝手に男性側が解釈して何も意思表示しないと女性は不安になってしまいます。
反対に、女性があなたと交際するかどうかをまだ悩んでいる場合や、そもそも恋愛対象にも実はなっていなかったという場合には、関係を発展させるために告白が必要になってきますよね。

今回ここでは、思わず女性がキュンとしてしまった♡好みじゃなかったけどOKしちゃった♡というグッとくる告白のタイミングやシチュエーションを筆者の独断と偏見でご紹介します!曖昧な関係をずるずると続けてしまっているそこのあなた!是非これを参考に、女性との関係を明確なものにしませんか?

女性が告白されたいシチュエーションは?

ムードたっぷりの夜景スポットで♪

女性は美しい夜景や景色が大好き♪さらに夜だとロマンチックなムードになり、「もしかしてここで告白されちゃうかも?」と女性は密かにドキドキしています。

女性があなたからのデートの誘いに応じてくれるような関係に既になっているのなら、告白は夜景スポットが一番おすすめです!女性も心構えができている分、良い返事が貰える可能性が高まりますよ♡

二人っきりになったタイミングで♡

学生の頃は、友達や大勢の前で告白するのも盛り上がったかもしれませんが、大人の女性はあまり目立ちたくない…と思っている方が多いです。周りがガヤガヤしていたり、人が多いと、その分気がそれてしまいますし、大事な告白のときに第三者の邪魔が入ることだってあります。

告白をする際は、必ず二人っきりのタイミングを作るようにしましょう!二人っきりが難しければ静かに二人で話せる場所でもOKです。デート中に不意に二人きりになると女性もちょっとドキドキしてしまいますし、男性も邪魔が入らないシチュエーションの方が言いやすいですよね。

ただ、今から個室で食事!などの時の告白は、いくら二人きりでも断られてしまったときにかなり気まずいので要注意です。

スキンシップの直後に…♡

女性が理想とする告白シーンはズバリこちら!
デート中、女性が愛おしくてつい告白より前にキスしてしまった、抱きしめてしまった…!!などの直後に「ごめん、つい可愛くって…順番が逆になっちゃったけど、俺と付き合ってもらえますか?」なんて言われたらキュンキュンしてしまいます♡しかし、告白もされていないのにスキンシップをされてしまうと女性は「身体目当てなのかな?」と不安になってしまうことも。なので、キスした直後にちゃんと想いを伝えてカバーしましょう!

ただしこれは女性から明らかに好意を寄せられているという場合にしか使えないので要注意。

女性が理想とする告白のセリフは?

それでは次に告白のセリフです。告白をすると決めたら、どのように想いを告げるかをあらかじめ考えておきましょう。シチュエーションばかりに気を取られて、いざ良いムードになった時に言葉を考えておらずに言いそびれてしまう…というのは避けたいところです。ドラマや映画のように長いセリフを言う必要はありません!シンプルに自分の素直な気持ちをぶつけるのが一番です!それでは早速見ていきましょう。

ストレートが一番!「好きです」

「好きです、付き合ってください」とシンプルかつ直球のセリフは何よりギュっと女心を掴む言葉です。「え、そんな単純なのでいいの?」と思うかもしれませんが、一番分かりやすいし変に気取らない、率直さが嬉しいんです。
さらに、普段なれ合った言葉で話していても告白の時だけちゃんと敬語で言われると「真面目に言ってくれてるんだ」とキュンとしちゃいます。
片思いの期間が長かったりしたら「ずっと好きでした」「出会った時から一目ぼれしてました」というセリフも嬉しいです。

悩む女性に「俺にしろよ」

彼氏が欲しいと日頃から言っている女性が言われたいセリフは「俺にしろよ」。サラリと言える男性におすすめです。特に彼氏と上手くいっていなくて別れたがっている女性や、失恋や彼氏と別れてで落ち込んでいる女性には効果的ですね。その女性の悩みを解決するような言葉が続くと余計にグッときます。

例えば、女性が泣いていたら「俺にしろよ、泣かせないから」「俺にしろよ、ずっと大事にするから」などです。ただし言ったからには、交際することになったら有言実行してくださいね。

ギャップ萌え?!「キミじゃないとダメなんだ」

普段はしっかりしている、落ち着いている男性から「付き合ってほしい。俺はキミじゃないとダメなんだ」なんて言われたらグッときます♡他の誰でもない、自分だけを見てくれているという嬉しさと、女性には母性本能があるので、頼られているような言葉にドキドキしちゃうんです。

筆者も俺様タイプの男性から言われてギャップ萌えでキュンキュンしたことあります♡ただ、男性が女性より年下で甘え気質のタイプの場合は、更に頼りなく思われてしまうこともあるのでそこは注意が必要です。

上手くタイミングを掴んで告白しましょう!

女性が思わずグッときてしまう告白のシチュエーション、セリフをご紹介しました♡いかがでしたか?
告白は、セリフの準備や良いシチュエーションを演出することも大事ですが、もちろん勢いも重要です。条件が揃っていなくても不意に女性と心が繋がっていると感じるタイミングがあったら、勢いに任せて言ってしまうのもアリです♡

女性が強くなったとはいえ、まだまだ「告白は男性からされたい!」と思っている女性がほとんどです。気になる女性がいるのなら、積極的に告白してあげてくださいね。

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター