サムネイル

1回シて好きになっちゃった‥そんな女子にセフレと勘違いされない行動

「セックスしたら好きになっちゃった…」男性にもそういうことがあると思います。最初はそんなつもりじゃなかったけれど、セックスしたその日からなんだか気になる…。そんなとき、相手の女性にただのセフレだと勘違いされないようにするための行動をこちらでご紹介します。好意が女性に伝わるようにするにはどうすればいいのでしょうか?

  • 更新日:

あれ?もしかして好きになっちゃった…?

最初はアソビのつもりだったけど…なんとなく成り行きでセックスしただけだったけど…気付いたらあの子が頭から離れない…これってもしかして好きになっちゃったんだ…と確信したとき、相手の女性はどう思ってるんだろうって気になってきますよね。好きなのは自分だけで、相手の女性は1回きりって思ってるかな?それとも、ただのセフレだと思ってるかも?そんなふうに思われたくない!って思っているそこのあなた。

今回ここでは、一度セックスをしてしまった女性に二人の関係をセフレだと思わせないためには、一体どんな態度で接したらいいのかについてご紹介していきたいと思います。是非参考にしてみてくださいね。

セフレだと思われないための行動

何気ないLINEを送る

セックスだけの関係じゃないと思わせるために、何気ない話題のLINEを送りましょう。セフレだったら都合のいいときしか連絡しないと思います。そうでないときにでも連絡をくれる男性に対して女性は、「この人、セックスしたいだけじゃないんだ」って思います。特別な用事もないのに「今何してるの~?」と連絡をくれる男性は、私のこと気になってるのかな?と感じますね♡

さりげなく過去の会話を覚えておく

相手の女性が話した仕事の話や友達の話などの、普段の何気ない会話を覚えておくようにしましょう。そしてそれを後日、「あの時こう言ってたよね」とさりげなく伝えると、女性は自分が話していた何ともないような話をこの人はちゃんと覚えていてくれたんだ!と嬉しく思うものです。ということは、もしかして私に興味を持ってくれているのかな…この関係って単なるセフレじゃないのかな…?と感じる事でしょう。

大切な日に一緒に過ごそうと伝える

例えば、お互いの誕生日やクリスマス、バレンタインなど、カップルが一緒に過ごすであろう記念日やイベントの日の話を持ち出し、その日は一緒に過ごそう!と誘いましょう。これは好意をストレートに伝えているようなものです。なんとも思っていない女性やセフレ相手には、そういう特別な日に誘ったりしないということを女性も分かっているので、この誘いで「私たち、ただのセフレの関係ってわけではないのかも…?」と思うでしょう。

女性のためにお金を使う

愛情の大きさとお金は必ずしも比例しないかもしれませんが、女性は、男性はどうでもいい女性にはお金を使わないと思っています。なので、何かプレゼントをされたり、会うと必ず食事を奢ってもらったりしていたら、男性からの好意を感じます。口説くために下心で女性にお金を使う男性はいますが、一度もうセックスをしている関係なので、変な下心で自分にお金を使っているのではないと女性は分かるはずです。

恋愛の話をする

〇〇ちゃんって付き合ったらマメに会いたいほう?尽くすタイプ?記念日はちゃんと覚えてるほう?と、女性の恋愛スタイルに興味を示しましょう。セフレに対してはそういう部分に興味を持ちませんよね。「もしかしたら今後、私とそうなる可能性を考えているのかな?」と女性に思わせられるので、恋愛の話はどんどんするようにしましょう。

会ってセックスせずに帰る

次のデートに漕ぎつけたら、その日は普通に食事でもしてセックスはせずに帰りましょう。これで女性は確実にセフレじゃないと確信します。セフレなら毎回セックスするはず。普通のデートを楽しんでそれだけで帰ったということは、セックスだけが目的ではないのだということを女性に対して明確に示せますよ。

セックスから始まる恋もある♡

いかがでしたか?最初にセックスをしちゃったからもうセフレとしか思われないんじゃないか…?と思う男性もいますが、そこからカップルになった例はたくさんあります。セックスのあとのあなたの行動次第で、そこから恋愛に発展させることは大いに可能ですよ♡

もし今、このような事でお悩みなら、是非あきらめないで、この記事を参考にがんばってくださいね♡

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター