サムネイル

おじさまLINEテク第二弾!若い女子とのLINEで気をつけるべきこと

若い女子とLINEする時ってちょっと構えてしまっていませんか?しかし、若い子に合わせた文章を送らないと!と思えば思うほど実は空回りしていることが…。おじさまからのおもしろLINEは女子会の話題に上がるほどおかしなLINEが多いんです。そこで今回ここでは若い女子とLINEする時に気を付けるべきことをお伝えいたします!

  • 更新日:

可愛い?けどちょっと引く!危険なおじさまLINE

おじさまからのLINE、一生懸命若いノリで打ってくれたんだろうなとは思いつつも、これはちょっと引いちゃうな…というLINEがよくあります。可愛いなと思えるレベルのLINEならいいのですが、おじさまが無理をしすぎてすべってるLINEって非常に申し上げにくいのですが、痛いのです…。

そこで今回ここでは、世のおじさま方がやりがちなLINEのミス特集をご紹介させて頂きます。自分もやっていないかな?とご自分の行動と照らし合わせながら読んでみてくださいね。

おじさま達がやりがちな【ちょっと引いちゃうLINE特集】

可愛すぎるスタンプを使う

若い女子が喜ぶだろうという気遣いからなのか、やたらと可愛いスタンプを送ってきて下さるおじさまがいらっしゃいますが、おじさまのイメージからかけ離れすぎたスタンプだと正直ちょっと引いてしまいます…。わざわざ可愛すぎるスタンプを購入しているのって、なんだか…。最初からLINEに入っている、ほど良い可愛さのスタンプか、シンプルなスタンプでお願いします!

絵文字の乱用

若い女子向けに絵文字を使わないと!と絵文字を使うのはいいのですが、文末に絵文字を2つ以上使わないでください!おじさまからのLINEに絵文字がズラーっと並んでいるとちょっとしんどいです!(笑)
絵文字を乱用していいのは10代の女子だけかと!スタンダードな絵文字をちょこっと入れるのが調度いい感じです。

業務連絡のようなLINE

絵文字なし、丁寧な口調の、まるで業務連絡のような文章のLINEはなんだかしらけてしまいます。上に述べたように絵文字を多用するのも痛いのですが、あまりに質素なLINEも、一体どんなテンションなのか読めなくてノリが合わない感じがしてしまいますね。
LINEの文章は、普段会話をするような口調の文章にしましょう。

若者言葉を使う

筆者の実体験ですが、了解を「り!」って打ってきたおじさまがいらっしゃいました。これはさすがに…やめてほしかったですね。おじさまからの「り!」はイメージとギャップがありすぎて困ってしまいます。
さらに他にも。笑いたいときは、(笑)でいいんです。「ばくわら」とか打たないでください!ネタで打ってきているのかもしれませんが、どちらにせよかなり痛いです。ドン引きしてしまいます…。

既読早すぎ

それこそ若い女子ならわかるのですが、おじさまとのLINEで既読がすぐつくと、おじさまなのに暇なの?おじさまなのにスマホばっかり見てるの?とちょっと心配になってしまいます。若い女子からLINEきたー!とばかりに即行で返信するのは控えましょう。若い女子はLINE上でもおじさまには【余裕】を求めています。

変なところに句読点がついてる!

「今何してる?よかったら食事に行かない?」これが普通のLINEです。おじさまLINEは「今、なにしてる?よかったら、食事、行かない?」となるのです。点が多い!読みにくいし、なんでここに点入れるの?と疑問です。
また、よくわからないところで改行されていたりするのもおじさまのLINEの特徴です。スラスラと読めるように打って頂きたいです!

無理しすぎないでください~!

いかがでしたか?あなたは普段このようなLINEを送っていませんか?
相手が若い女子だからと考えすぎると、このように逆に痛いことになってしまうんですね、きっと。だからといって、淡々と用件だけが送られてくるLINEもちょっと…。

【そこそこ】でいいんです。若い女子達も相手が年上のおじさまなら少々の痛さは可愛いって思えますから♡“やりすぎ”と“やらなさすぎ”に注意ということです!

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター