サムネイル

好きじゃなくても付き合える…?女性の恋愛に対する本音

女性は「好きではない相手とでもお付き合いを受け入れるケースがある」という事実をご存知ですか?気になる女性に脈なしだと諦めているあなたも、希望を持って好きな女性にアプローチをすればもしかしたらお付き合いできるかもしれないということです!そこで今回は、好きではない人と付き合える女性の心理を徹底解説します。

  • 更新日:

「とりあえず付き合ってみようかな…?」

女性は案外、好きではない人とでも付き合うことができます。好きでもないけど嫌いでもない、そんな男性であれば「とりあえず付き合ってみようかな」という風に交際を受け入れるんです。確かに、本当に心から好きな人と出会って結ばれるのは奇跡的なこと。しかしそんなチャンスはなかなか訪れないので、女性としては自分に好意を抱いて抱いてくれている男性を振るのは何だかもったいない気がするんですね。そこで好きではない人からの交際のお申し出を断るか悩んだ末に、断らずに受け入れるというのが女性の本音だと言えます。

そこで今回は、好きではない人と付き合うことができる女性の心理を詳しくご紹介していきます。好きな女性から振り向いてもらえずに諦めようとしているそこのあなた、まだ早いですよ!付き合えるチャンスはまだ十分にありますので、ここでまずは女性の本音をチェックしてくださいね。

好きじゃないけど付き合ってみる女性の本音

「好きになれそう」だと感じたから

一つ目は、「好きになれそうだと感じたから」です。たとえまだ好きではなくても今後好きになれそうと感じたら、女性はお付き合いに踏み出す傾向があると言えます。先ほども軽く触れたように、「この人が好きだから付き合いたい!」と思って付き合うのはなかなか難しいことです。実際にそんな相手が現れたとしても、両思いになれる保証もありません。そこで、自分に好意を抱いてくれた人でも「なんとなく好きになれそうだな」と思えば、躊躇なくお付き合いを受け入れるんです。もともと好きではなくても、これから徐々に好きになっていけばいい話ですよね。

好きではない相手と付き合うことには、案外メリットがたくさんあります。そのメリットがこちら。

・相手から愛される喜びが感じられる
・これから好きになる感覚を楽しめる
・嫉妬や束縛をせず純粋に付き合える
・適度な距離感でお付き合いができる

このようなメリットがあるところも、女性が好きじゃない相手とのお付き合いを受け入れる要因の一つとなっているのでしょう。

好きではないけど好奇心があったから

二つ目は、「好きではないけど好奇心があったから」です。「この人と付き合ったら楽しそう」「なんか興味がそそられる」そう思わせることができたら、好きではなくてもお付き合いに発展することができるでしょう。特にこれに当てはまるのが、どんなことにも興味を持ち、色々なことに積極的に取り組むような好奇心旺盛な女性。彼女たちは沢山の人と出会って自分の人生を豊かにしたい、という考えを持っています。とは言っても、誰でもお構いなしにお付き合いを受け入れるわけではなく、「自分の人生経験のプラスになりそう」と思った相手を選ぶところが特徴だと言えます。

ただしこのタイプの女性は、頭で考えるよりも先に行動を取ってしまう傾向が見られます。したがって、簡単に付き合うことができるかもしれませんが、「なんか違うな」と思われたら簡単に別れに発展する可能性もあるので要注意です。もちろん全ての好奇心旺盛の女性に当てはまるわけではありませんが、そんな人もいるんだ、と心に留めた上でうまく付き合っていってくださいね。

寂しかったから

三つ目は、「寂しかったから」です。これもありがちなパターンで、人肌恋しいが故に、好きではない男性とのお付き合いを受け入れる女性は非常に多いです。この場合は寂しさを紛らわせるために、自分に好意を抱いてくれているなら付き合ってもいいかな、と思ってOKする傾向があります。とは言っても、絶対的に誰でもいいわけではなく、男性にはある程度のスペックは必要となるのは頭に入れておいてくださいね。彼氏と別れたばかりで寂しそうにしている女性には、アタックしてみたら案外受け入れてもらえる可能性が高いかもしれません…♡

狙いは、季節のイベント前。クリスマスや夏祭りが近づくと、恋人と一緒に過ごしたいと思い始める女性が多いんです。男性の皆さんも季節のイベント前には人肌恋しくなりませんか?女性も同じ気持ちを抱いているので、ぜひイベンントごとの前には気になる女性にアプローチをしてみてくださいね。

一緒にいて楽しそうに感じたから

四つ目は、「一緒にいて楽しそうに感じたから」です。女性がお付き合いをするにあたって重要視するのが、「一緒にいて楽しいかどうか」。やはり彼氏彼女というのは他人よりも密接に関わり合っていく関係なのでこのポイントは外せません。ただし、一緒にいて楽しいけど好きではない、というのは「良い男友達」として見られているケースが多いです。ワイワイと楽しめるものの、異性としては見られずに恋愛対象外となってしまっているパターンですね。一度そう認識されたら恋愛を意識させるのは難しいのですが、時には積極的にアプローチをして女性に意識させるのが有効ですよ。

さらに自分を楽しませてくれる男性と一緒にいると、「素の自分を出せそう」と感じられるところも◎密接に付き合っていく仲なので、素の自分を出せるかどうかは重要なポイントですよね。ありのままの自分を出せると『居心地の良さ』を感じることができるので、好感度アップにも繋がるんですよ。

経済力があるから

最後にご紹介するのは、「経済力があるから」です。やはり好きではない相手と付き合うといっても、女性はある程度スペックを気にします。特に「金銭面」は大きなアドバンテージとなり、高収入なだけで女性からモテます。やはり「経済力がある彼」となると周りにも自慢できますし、将来結婚するとなっても安定した生活を送ることができますよね。そして何より、経済力がある男性はそうではない人に比べて「心に余裕がある」ので、女性から好印象を抱かれやすいんですよ。

「経済力があるから付き合う」とは言っても、高級品をプレゼントしてもらえそう、豪華なお食事をご馳走してもらえそうという風に、女性は贅沢をしたいと思っているわけではありません。もちろんそれを目的とする嫌な女性もいるかもしれませんが、一般的には心に余裕があったり、社会人としてのステータスが確立しているところに惹かれているので、ご安心ください。

脈なしでも付き合える可能性あり!諦めずにアタックしよう

いかがでしたか?今回は、好きでなくても付き合う女性の本音について一挙ご紹介しました。女性は「今好きじゃなくてもその内好きになれるだろう」という軽い気持ちでも男性と付き合おうと思うケースが多いので、たとえ今現在脈なしでも諦めないでください!
一緒にいて楽しそう、相手を知っていくうちに好きになれそう、と相手の女性に思わせることができれば今後を見越して付き合ってくれるでしょう。好きな女性が振り向いてくれなくても積極的にアプローチを続けてくださいね。あなたの参考になれば嬉しいです。

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター