サムネイル

必見!海外のドラマや映画で話題になったキスシーン2選!

「外国人の情熱的なキスシーンが見たい!」そんなあなた必見です♡今回は、海外のドラマや映画で話題になったキスシーンを2つ厳選してご紹介します。俳優名からあらすじ、キスシーンの説明、さらには実際に観ての感想までご紹介しますので、ぜひ最後までチェックして実践にお役立てください♡

  • 更新日:

話題の海外ドラマ・映画から選抜!絶対に観るべきキスシーン2選♡

外国人の美女とイケメンのキスシーンって、ロマンチックでとっても素敵ですよね。ビジュアルも綺麗ですし、日本人役者には出せないような良さがあって、思わず見とれてしまうことでしょう。そんなキスシーンですが、皆さんはどんなドラマ・映画のワンシーンが話題となっているのかご存知ですか?なかなか海外のドラマや洋画を観る機会がない方は、世界中で絶賛されているキスシーンがどの作品のものなのかご存知ではないかもしれませんね。

そこで今回は、海外のドラマと映画から話題になってキスシーンを2つ厳選してご紹介します!彼女と一緒に観たら、たちまちロマンチックなムードを演出できること間違いありません♡俳優名やあらすじ、キスシーンの説明はもちろんのこと、実際に観た感想までご紹介しますので、ぜひ最後までチェックしてみてください。

映画『トワイライト~初恋~』より

まずはじめにご紹介するのが、アメリカ映画『トワイライト~初恋~』のキスシーンです。この映画はヴァンパイアと少女の物語で、日本でも人気のあるシリーズ。第1作がこちらとなっており、その後も1年おきに映画が放映されて第5作まで発表されています。

どの作品でも多数キスシーンが入っていて、MTV映画賞のベストキス部門で4連覇をするほど支持されているところがポイント。数多くの洋画の中でも、圧倒的にキスシーンが話題を呼んでいるシリーズだと言っても過言ではありません。主演俳優は、ヴァンパイアの青年エドワード役が「ロバート・パティンソン」、少女ベラ役が「クリステン・スチュワート」。なんと日本語版では、ウエンツ瑛士さんと桐谷美玲さんが吹き替えを担当しています。

全体のあらすじ

新しい地で生活を始めたベラは、美青年エドワードに出会います。しかしなぜか敵意を向けられるベラ。不思議に思っている最中、ベラはエドワードに命を助けられ、彼の人間離れした力を目の当たりにし、彼の正体を探り始めるところから物語は展開していきます。その後ベラはエドワードの正体を知ることになりますが、彼女は不思議と恐怖心が湧きませんでした。なぜなら、ベラはもう既にエドワードを愛していたからです。

次第に彼らは交際を始めるのですが、ある日ベラは危険なヴァンパイア「ジェームズ」に噛まれて、彼女自身もヴァンパイアに変身しそうになります。そこでエドワードは、愛の力で彼女を人間のままにさせました。しかしベラは、自身もヴァンパイアになって永遠にエドワードと過ごすことを望みます。それを彼は引き止め、とりあえずは「二人がずっと一緒にいること」を約束して物語は幕を閉じます。

話題のキスシーン

話題になったキスシーンは、ベラの部屋でのファーストキス。二人のドキドキが伝わる、感動のシーンでした。ゆっくりと優しく、何度も口づけをする様子はロマンチックそのもの。次第に気持ちが盛り上がり、エドワードがベラを押し倒して強引にキスをする姿は、何度見ても「素敵」だと思わせられるような魅力があります。

映画を観ての感想

私自身「世界中がハマった究極の純愛映画」というキャッチコピーを見て気になり、映画を実際に観ました。「究極の純愛映画?そんな大げさな…」と思いつつ観たのですが、実にキャッチコピー通りの内容で驚きました。人間とヴァンパイアの禁断の恋ですが、二人が惹かれあって一緒になる様は感動そのもの。ひたむきな愛にキュンとさせられましたし、「こんな恋愛をしたいな」と憧れを抱いたほどです。好き同士なのに人間とヴァンパイアという関係であることから、素直に好きになれないもどかしさ、そう言ったところも良いですね。

何よりキスシーンは、この映画で最も盛り上がる一面だと言っても過言ではありません。最初は優しく、お互いを確かめ合うかのようにキスをしていますが、次第に情熱的なキスに。ベラがエドワードの首に手を回して熱いキスをしたところ、エドワードがベッドに押し倒すシーンは、思わず釘付けになりました。ぜひ皆さんも、ベストキス部門に輝いたこのワンシーンをチェックしてみてくださいね。絶対にあなたも釘付けになるでしょう。

ドラマ『skins』より

次にご紹介するのが、イギリスのドラマ「skins(スキンズ)」です。このドラマはイギリスに住む、16〜18歳のティーンエイジグループを追った若者向けドラマですが、どんな世代にとっても見ごたえ抜群の内容。テーマはナルシズムや人格障害、薬物、いじめ、セックス、妊娠、死などと、非常にダークなものが多いのが特徴。そんな中で、同性愛を含めて若者が愛し合う様子はどこか切なく、決して「綺麗な純愛ドラマ」とは言えないものの考えさせられる部分が多いようなドラマとなっています。skinsは2007年から放送が開始され、今では7シリーズまで放映されている超大作。各エピソードには主役がいて、一人の視点ではなくそれぞれの登場人物の視点でストーリーが進んでいくところも、私たちを退屈させません。

今回ご紹介するのはSeason3のワンシーン。主な俳優は、エフィ役の「カヤ・スコデラリオ」フレディ役の「ルーク・パスカリーノ」、クック役の「ジャック・オコネル」となります。主にこの3人の三角関係が取り上げられており、美人なエフィの取り合いが軸となったストーリーになっているのがポイントです。それでは次に、主なあらすじとキスシーンの説明をしていきます。

全体のあらすじとキスシーンの説明

ある時、フレディやクックは美しい女性「エフィ」に出会います。普段クールに装っていますが、実際は「ぶっ飛んでいる」彼女。兄の悲惨な交通事故を見て心を病み、自分の心を守るためにセックスやドラッグにふけっているんです。そういう背景があるものの、フレディやクックは美人なエフィの虜に。幼馴染同士で、エフィの取り合いが始まります。

シリーズ3の最終話では、なんとエフィと「クック」が駆け落ちをして彼の父親のいる街へ。そこで父親と再会するのですが、彼は「危ない人」であり、その影響でクックが暴力的になってしまいます。その結果、エフィがフレディに助けを求める羽目に。そして正義感の高いフレディがクックを助け、結果的にエフィは恋人にフレディを選び、クックは「もう自分には何もない」と悲しむこと結果になりました。そんなこんなあってまだ三角関係ではありますが、友人同士励まし合って彼らの友情は深まった、という内容になります。

話題のキスシーン

話題のキスシーンは、物語中盤のフレディとエフィによるもの。エフィは「こんなところから逃げ出したい」という思いを持ったことから、ある公園の池で、イカダのようなものに乗って浮いて現実逃避していました。そこに、彼女を探していたフレディが到着。彼女を見るや否や、フレディは自身の洋服を脱ぎ捨て、彼女の元に泳いで行きます。そこで、話題のキスシーンが♡二人が水の中で、濃厚なキスをするんです。言葉を遮って強引なキスをするフレディと、髪が濡れて色っぽさが増すエフィ。ここで二人が結ばれるわけではありませんが、彼は「そういうことだから」と意味深な一言だけ残し、その場を立ち去ります。その後のエフィの呆気にとられた表情にも注目です!

ドラマを観ての感想

skinsは本当に過激で、最初に観た時には驚きました。「イギリスの若者ってこんなに過激なことをしているの!?」と、何度も思ったものです。未成年でタバコやお酒、ドラッグまでしているのですから。しかしティーンエイジャーの葛藤や仲間への思い、家庭の問題、快楽に溺れる様子などを見ていくうちに、みるみるうちに虜になりました。何と言っても面白いんです。

他のシリーズも面白いしキスシーンも他にも沢山あるのですが、私はシリーズ3が好きです。先ほどは大まかなあらすじしか述べていませんが、同性愛や家庭の問題など、色々なストーリーがあって見ごたえ抜群なんです。非常に過激な表現があるものの、話題の「キスシーン」はドロドロとしたものがなく綺麗で素敵だなと思いました。この時ばかりは、純粋なティーンエイジャー同士の恋愛なんだなぁ感じたものです。ぜひ皆さんも一度チェックしてみてください!

海外の人気キスシーンでロマンチックな雰囲気を堪能して

いかがでしたか?今回は、海外のドラマや映画から話題になったキスシーンを2つ厳選してご紹介しました。どれも実際に私が観たことのあるシーンなのですが、女目線で観ても「素敵だな」と思えるシーンばかりです。ストーリー自体も男女問わず楽しめるものとなっていますので、男性の皆さんも彼女と一緒に鑑賞して、ロマンチックな雰囲気を演出してみてはいかがでしょうか♡ぜひチェックしてみてくださいね。

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター