サムネイル

【東京合コン事情】恵比寿デビューした男子たちのNG行為

合コンの聖地、恵比寿。夜毎都内の男女が出会いと別れを繰り返す。終電間際に恵比寿駅西口にいれば、必ずと言ってもいほど数名の男女の「帰る・帰らない」の攻防戦に遭遇する。今回はIT系キラキラ女子たちとの攻防戦に負けた、哀れな合コン初級者の男性たちの若い過ちを紹介します。

  • 更新日:

キラキラ肉女を激怒させた実態とは?

前回ご紹介した通り、自分の市場価値を理解したキラキラ肉食女子の面々からカウンターパンチを浴びせられた男性たち(24歳/IT系男子)。

今回は後日開かれた彼らの合コン反省会から、キラキラ女子を相手にやってはいけないNG行為をまとめました。特に20代前半〜中盤の社会人男性たちは必見です!

NG①職業ブランドで相手をひとくくりに

今回の相手はキラキラIT系女子!しかも“可愛い女性社員が多い”と有名な某ベンチャーの営業と広報担当なので、開始前から気合をいれる男性たち。
そこで彼らは自己紹介で「●●(※企業名)女子って、やっぱり可愛いよね!」「●●女子ってモテるでしょ?」と事あるごとに、●●女子を連発。
それを受けた女子たちは、「ひとくくりにしないで欲しい」と開始早々、不満を募らせる…。褒めて女性を盛り上げるつもりが、逆に盛り下げる結果に。
キャピンアテンダントや、女子アナ、キラキラ女子など、職業ブランドの扱いにはご注意。

NG②無理に盛り上げようとしすぎて空回り

相手を楽しませなきゃ!と言う気持ちが空回りして、自己紹介で一方的に面白い話を繰り出す男性メンバー。気づけば、女子は終始聞き役に。
合コン上級者の男性ならば、自分たちが話すよりも、相手の女性に話させるように話題を振った方が満足度が高いことは周知の事実。

NG③面白い話=エロい話ではない

これは男子校出身の男性によくある傾向。
中盤お酒も回り、会話に沈黙が走ると、男性の誰かが面白い話で盛り上げなければならないという謎のルールが発生。男性同士で盛り上げる鉄板ネタは「エロい話」ということもあり、女性の前で広告代理店の女性とヤれた黄金伝説話や、前に女性とのセックスでどん引きした話など、事あるごとに下ネタを連発。女子のテンションは下がり、合コンはだんだんと白けた雰囲気に…。

NG④自分の役職を自分から話す

これはIT系のベンチャー企業に勤める男性あるある。
若くして起業をしている人はCEO、COO、CTOなど得意げに横文字の役職を自己紹介で話す人が多い。
これはIT系以外の業種の女性には刺さる場合が多いですが、今回は天下の某有名ベンチャー企業の女子がお相手。合コン相手は社長や大企業のマネージャークラス以上が当たり前なので、若い男性の肩書きは全然信用していません。
今回も最近仲間と起業したという「CMO」の男性に対し、心の中では『CMOなんて全然たいしたことない』とひと蹴りしていたはず。「役職」は女子に質問されるまで自分からは話さない事をお勧めします。

NG⑤1軒目でのボディタッチ

合コンも終盤。とにかくベロベロに酔っ払ってきた彼らはボディタッチも頻繁に。
席替えのタイミングで、隣に座った女子の方に手を回したり、太ももを触ったり…。特に女子がドン引きするのは“仲間にばれないように、机の下で手を繋ぐ”行為。気になっている男性からのアプローチなら受け入れられますが、気になっていない男性からいきなりされても「何一人で勝手に盛り上がってるの?」状態。1軒目でのボディタッチはしないほうがベターかも。

NG⑥お会計でモメる

今回の最大のNG行動はコレ。
女子を前に、「お金が足りない」や「お前いくら払った?」という一悶着を起こしたそう。
お財布が厳しい時は、事前に女性幹事に“女の子は2000円お願い”と頼んでおいてもOKです。特に今回のような同い年で20代の男女の合コンでは、女子もそこまで割り勘に抵抗がないはず。(相手が年上の男性だとまた別ですが…)
男性幹事は事前に集金しておくか、誰が代表でカードで支払うか決めておき、なるべくお金のやり取りを見せないようにしましょう。

NG⑦二次会を用意していない

今回、合コンを終えてそれぞれの飲み会に散ったキラキラ女子たち。
正直今回のように、会話が盛り上がらない、お会計で揉めるなどのNG行為を繰り返してきた彼らと「二次会」に行くかと聞かれたら、答えはNOの場合が多いのですが、それぞれ次の飲み会に出かけた事実から「まだ飲み足りない」と感じていたはず。
そんな時に、二次会の会場を予約していたら、もしかしたら汚名返上のチャンスもあったかも!?
二次会のあるなしに関わらず、会場近くの良い雰囲気のBARやカラオケ付きの個室レストランを予約しておくとスマートです。

合コン戦士の戦いは続く・・

女子には逃げるように帰られ、翌日あのLINEをもらった彼らのその後とは…女子を満足させられる合コンをできる日が来るのか?次回、彼らのお相手は「女芸人」。合コンビギナーから達人に成長する彼らの成長を追う。

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめのまとめ

人気のライター