サムネイル

サプリメントでダイエット!メンズに必要な身体のケア

最近、お腹まわりが気になっていませんか…?上手なダイエットは食生活の見直しから、と知っていても食事制限は難しいもの。かといって厳しい筋トレも、毎朝のランニングも厳しい…とお困りの、アラサーアラフォー男性の皆さんに今すぐ始められる、おすすめのサプリメントをご紹介します。

  • 更新日:

仕事が忙しい!でも健康を保ちたい!

近頃運動不足で、会社の健康診断が心配。どうもおなか回りがきつくて、そろそろズボンを買い替えないと。…なんてお悩みではありませんか?また、食生活が不規則で体重が増加してしまった。運動はしているけれど筋肉が付きにくいなど、体のお悩みは人それぞれです。
そんな時に巷で便利なサプリメントを上手く取り入れてみませんか?たくさんあってどれを買ったらいいかわからない。そんなJION読者様におすすめサプリメントのご紹介です。

カッコいい筋肉をつけたい!と思う方は

健康的な毎日のために、体を支える「筋肉づくり」をサポートする『ホエイプロテイン』。より積極的な筋肉づくり、筋肉維持を目指す方にぜひおすすめです。
≪飲みやすいバニラ風味≫

●ホエイプロテイン(乳清たんぱく質)
筋肉づくりに大切なBCAAを豊富に含み、消化吸収が早く筋肉の材料になる。
●ロイシン
筋肉の合成をサポート。
●ビタミンD
筋肉維持に役立つ。

出典 http://www.fancl.co.jp

カッコいい筋肉をつけるためには、筋トレと同時にプロテインを摂取すると筋肉が付きやすくなります。ボディービルダーが卵の白身と鶏のささみでたんぱく質を摂って筋肉をつけるのと一緒です。毎日腹筋や腕立てをしているのに、筋肉がついてこない。ジムに通っているけれど、これ以上メニューを増やせない人に向いているのがこちらのプロテインです。軽く汗を流す程度でも、有酸素運動を取り入れているなど運動の習慣があれば、体はカロリーの燃焼がしやすい基礎が出来ています。後はこのプロテインにちょっと背中を押してもらいましょう。

食生活が不規則で脂っこいものが多いかも?と思う方は

キトサンは、カニ殻の主成分をアルカリと熱とで処理し、その中に含まれるたんぱく質と炭酸カルシウムを除いたもの。ズワイガニの甲殻を原料とした高分子キトサンです。現代人の、高脂肪・低繊維に偏りがちな食生活の改善に役立ちます。

出典 http://www.fancl.co.jp

残業や、外回りが多く食生活が外食中心な方や、脂っこいものが好きな方はこちらのキトサンがおすすめです。外食が多いと、どうしてもお野菜が少なくなり食物繊維が足りてない。揚げ物が好きで、脂肪が気になるけれどやめられない人はこちらのサプリで効果が期待できます。好きな物はあまり我慢したくないですが、だめだと思うとつい反動で食べてしまう時には「大人のカロリミット」でカロリーの摂取を抑えるサプリもあります。

きっちりダイエットメニューを考えている人は

除脂肪体重に着目。脂肪が気になる人の燃えるダイエットDHCの『フォースコリー』は、南アジアに自生するコレウスフォルスコリというシソ科植物の根から、除脂肪体重(Lean Body Mass)に着目した天然由来の植物性素材コレウスフォルスコリエキスを抽出し、そのエキスにビタミンB1、B2、B6を配合しました。健康的にダイエットをしたい方、スリムな体をキープしたい方をサポートします。
朝と夜など食事の前に、分けてとるのがおすすめです。

出典 http://www.dhc.co.jp

こちらはCMでおなじみのフォースコリー。ですが、これだけで痩せるわけではありません。あくまでもダイエットのサポートとしてのサプリメントです。食事のカロリー計算もして、日々運動を取り入れながらダイエットメニューを自身で計画してこなせる方向けの物です。このサプリには脂肪燃焼を助ける作用を持った成分が含まれています。ですので運動をして、体が燃焼体制に入った時に効果を発揮します。食事のカロリー計算も、コンビニのお弁当やファミレスのメニューにもカロリーが書いています。

ダイエットはカッコいいだけじゃない!

ダイエットはカッコいい体を作るだけじゃありません。体型だけでなく、自分自身を見直すきっかけにもなります。
成人男性の一日摂取カロリーは、1,800~2,200キロカロリーと言われています。目安として、カツ丼が800キロカロリー。焼き肉弁当だと1,000キロカロリーにもなります。驚きますよね。では皆さんどうやってカロリーを抑える工夫をしているのでしょう。それは食べる順番を変えるだけで大きく違ってきます。最初にサラダなどの野菜をたっぷり食べることで、後半にあるカロリーの高いメニューの食べる量を抑えることが出来ます。また飲み物は缶コーヒーやジュース類をやめて、お茶かお水に変えます。コンビニのお弁当やファミレスのメニューにはカロリーが書いてあります。実はこれを気にするだけでも、摂取カロリーを減らすことに繋がります。後は適度な運動などを取り入れて、サプリメントを上手に使いましょう。
運動も最初からきついと続かないので、ロードバイクで出かけた先にいい景色が広がる楽しみを作ったり、一駅だけ歩くとか、筋トレもできる回数を少しづつ増やすようにするとストレスに感じません。身体が締まってくると、顔つきもりりしくなるのでそんな頑張っているあなたに♡気が付く女性もいるかもしれませんね。

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめのまとめ

人気のライター