サムネイル

彼女の家に初お泊まり!これだけは気をつけたいNG行動

何度も二人で夜を過ごしていても、彼女の家へのお泊まりは、自分の家に招き入れるより特別にドキドキしますね。彼女の普段の生活が見れられるのも楽しみ。初めて彼女のお家へお泊まりするとき、男性に気をつかってほしいポイントを、女性目線でご紹介いたします。

  • 更新日:

はじめに

ひょっとして今日は彼女の家に初めてのお泊まりですか?

女性の場合は実家住まいだったりすることも多く、また彼氏を家に上げるタイミングを慎重に見計らう女性もいるので、彼女の家に遊びに行って泊まる...というのはなぜかレアな感じがありますね!
でもそれだけに、どうしたら喜んでもらえて、何がNG行動かわからないという男性もいらっしゃるかもしれません。

そこで今回は、女子のお部屋での振る舞いで、ここだけは気をつけた方が良いというポイントを、JION編集部から女性目線でお伝えいたします。

彼女の家へお泊りデートするときの注意点

ちょっとした手土産は忘れずに

お金のかかるもの、大げさなものである必要はありませんが、ちょっとした手土産は準備しましょう。デザートやお花、二人で飲むお酒などが喜んでもらえます。

また、お家に行く前にスーパーで買い出しということがあれば、その場のお会計はあなたがもってあげるのがよいでしょう。

雨の日や雨上がりは靴の汚れに気を付ける

向かう途中の道にもよりますが、雨の日は彼女の玄関に泥だらけの靴であがるのはなるべく避けてあげましょう。マンション入り口のマットがあれば、ある程度はそこで落とすことができます。

もし落とす術がない場合は、「雨で靴が汚れちゃってて」と一言伝えるだけで印象が違います。

靴下脱ぎっぱなしは絶対ヤダ!

お家ではくつろぎたいのは分かります。が、たまに靴下を脱いでそのままという男性がいます。洗濯して欲しいなら洗濯カゴに入れたり、そうでない場合は畳んでバッグのなかに入れましょう。いくら仲の良い彼女だからって、初めてのお泊りで脱ぎたての靴下を置かれるのは、あまりいい気はしません。

タバコはしばし我慢!

『君はいい子』という映画の中で、高良健吾さん演じる主人公の男性が、彼女の家に遊びに行って部屋に上がるなり、タバコを吸おうとしたり靴下を脱ごうとしたりして、恋人から氷のように冷たい目で睨まれる...というシーンがあります。
リラックスするのは良いことですが、あなたはまだまだ彼女の家のお客様。自宅と同じようなリラックスモードにいきなり突入するのは避けましょう。

とくにタバコ。彼女が吸わないならもちろんのこと、たとえ彼女がスモーカーであっても部屋のなかでは吸わない主義かもしれません。よくあるのがキッチンの換気扇の下でタバコを吸う人。意外に匂いは広がります。
様子をうかがいつつ、そうしても空いたき時はベランダに行く配慮を。

ベッドに座る場合は声をかける

女性のなかには、ベッドに洋服のまま座られるのが嫌な子もいます。ましてや横になるなんて厳禁。ひとこと声をかけたり、スウェットなどに着替えられるなら着替えましょう!

勝手に引き出しやクローゼットを開けない

彼氏とはいえ、勝手に自分のクローゼットや引き出しを開けられるとビックリします。なにか詮索されている気持ちにもなるため、あまりいい気分とは言えません。せめて「開けていい?」と了承を得てからにしましょう。

卒業アルバムなども勝手に見るのではなく、一緒に見たほうが楽しいアイテムなので、声をかけましょう。

さりげなく料理のお手伝い♪

彼女のお部屋で、手料理を振舞ってもらう...。至福のひとときですね♡

でもせっかくですから、彼女の料理のお手伝いをしてあげましょう。テーブルを拭くとか、冷蔵庫のものを出し入れするとか、ほんの些細なことでOK!料理は彼女に任せて、洗い物を担当するというのもいいですね。

こういう作業をしていると、二人の将来もなんだか想像しちゃいそうです。

バスルームや洗面所を汚さないこと

男性が想像しているよりもはるかに女性はきれい好きな人が多いもの。
彼氏の家が多少散らかっているのは気にしないけれど、彼が自分の家に来て散らかすのはやはりNGです。

とくに気をつけておきたいのがお風呂や洗面所。ヒゲの剃りクズだったり、タオルをビショビショにしたりということのないようにしましょう。使う前に近い状態を目指してみてください!

便座は下げましょう! コレ絶対(笑)

これはぜひとも声を大にして言いたいところです。
トイレを使った後の便座は絶対に下げましょう!上げっぱなしが癖になっているなら、あなたの彼女が潔癖性だった場合、かなりのマイナスポイントになりかねません。

そしてできることなら...、座ったスタイルでトイレを使っていただきたいというのが本音だったりもします。
実は、男性がトイレを使ったあとの掃除って、けっこうストレスがたまるものなんです。自分だけなら絶対にありえないところに汚れがついちゃいますしね。

なお、近ごろは結婚後に奥さまの要望で、立ちスタイルから座って用を足すスタイルに変更する男性も多いと聞きます。実は筆者もパートナーにお願いして、わたしの家では座ってもらうようになりました…。

お風呂に無理矢理入ってこない

初めてのお泊りだからって、ガツガツするのはやめましょう。彼女にも心の準備があります。入る前に「どうする?一緒に入る?」と確認してOKなら一緒に入りましょう。もし断られたら、無理矢理乱入するのはNG。女性は夜のセックスを想定してカラダを綺麗に洗っておきたいもの。あなたとの夜のために備えているので、そこは邪魔しないであげましょう。

時間は彼女に合わせましょう

布団に入るタイミングや起床時間、これはできるだけ彼女に合わせてあげましょう。もしもお泊まりの翌日に彼女の仕事がある場合は絶対です。

二人ともお休みだったとしても、自分だけものすごく夜更かししたり、早起きしすぎたりはしないであげてくださいね。理想は、彼女よりちょっと先に寝て、ちょっと後に起きること。これじゃあまるで『亭主関白宣言』みたいですが、こうしてもらえると、彼女は彼に見られないように身支度ができます。

おわりに

いかがでしたか?
彼女のお部屋ですから、基本的には彼女に主導権を握らせてあげましょう。

楽しいお泊まりデートで、二人の仲がいっそう深まるといいですね♡
この先なんども、彼女のおうちに遊びに行けますように。

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター