サムネイル

祐真朋樹の男性向けファッション本が雑誌より使えると話題!

雑誌・広告・有名タレントを手がけるファッションエディターの祐真朋樹の毎日の私服コーディネート半年分を収録した単行本『祐真朋樹の衣装部屋へようこそ』が9月24日に発売!流行のアイテムをどう着こなしたらいいの?そんなコーディネートのお悩みに答える本をぜひ読んでみてくださいね。

  • 更新日:

祐真朋樹(すけざね ともき)さんてどんな人?

情熱大陸にも出演されたことがある有名スタイリスト

地元京都でマガジンハウス「POPEYE」の編集者に声をかけられ21歳の時に上京し、アシスタントとして勤務、やがてスタイリストの仕事に携わる。コマーシャルスタイリストとして、坂本龍一、中田英寿、SMAP、オダギリジョー、妻夫木聡などを担当する。

出典 https://ja.wikipedia.org

1965年京都市生まれ。21歳の時に編集・スタイリング業をスタート。現在は雑誌『POPEYE』『MEN'S NON NO』『Casa BRUTUS』『ENGINE』などのファッションページのディレクションの他、アーティストやタレントの広告のスタイリングなどを手掛けている。パリとミラノのコレクション取材歴はかれこれ20年。最近はフォトグラファーとしての仕事も多い。

出典 http://sukezane.net/port/index.html

メンズファッション雑誌や、広告で活躍

広告や、GQ JAPAN(コンデナストジャパン)、UOMO(集英社)、SENSE(センス)、メンズノンノ(集英社)などのファッション雑誌で活躍されていたことがあります。

スタイル本を出版!

181日分のコーディネートが収録!

本の基本構成はシンプル
祐真さんの私服コーディネートが簡単なとともに日付順に紹介され、10月1日〜3月31日まで、183日分の私服コーディネートを収録。長いスタイリスト人生でコレクションした貴重なアイテムも登場する、読み応えたっぷりの1冊です。

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめのまとめ

人気のライター