サムネイル

【忘れられない】ドラマのようなキスって?

女性の「忘れられないキス」は、まるでドラマのワンシーンのような、ロマンチックなシチュエーション。今回は、ショートストーリー仕立てでそんなシチュエーションをお伝えします。女性はこういうキス、いつまでたっても忘れられないんです♡ロマンチストな男性なら共感していただけそうな内容です♪

  • 更新日:

女性がときめくシチュエーションとは?

どんな相手でも、自分とのキスが「一番忘れられない」と言われたら嬉しいものです。たとえ、過去の人になったとしても・・・。
そんなキスって、どんなものなんでしょうか。女性の印象に残るキスを調べると、“ドラマのようなロマンチックなシチュエーションでのキス”が多くあげられました。不意打ちのタイミングも重要なよう。男女の出会いの数だけドラマがあると思いますが、世の中にはどんな印象深いキスが生まれているのでしょうか。女性目線のエピソードで、少し覗いてみましょう。

~episode01~春になると思い出すキス

付き合いはじめたものの、時間が合わず中々会えない2人。
「桜、一緒に見られないかもね」。残念だけど、仕事だから仕方ないと返信。

彼は今、大事な仕事の最後の山場を迎えている。毎日帰りは終電ギリギリ。連絡もとれない日だってある。
大人なんだし、落ち着いたら会えるって分かってても、なんだか寂しい。
せっかく付き合ったばかりなのに…とため息つきながら、仕事終わり、花見で賑わう公園を抜け駅まで向かう私。
こんな日に限って、桜が綺麗。本当は一緒に見れたのかなぁなんて、少し足を止め満開の夜桜を眺め、つぶやく。
「会いたい。」

すると突然、彼からの電話。
「もしもし?会いたいから、仕事高速で終わらせてきたよ。迎えにそばの公園まで来てるんだけど、今どこ?」
こんな偶然、反則でしょ。
私は走って行って、抱き着いた。
そしたら突然、彼からのキス。ちょうど桜が舞ってくれたから、多分周りからは見られてないはず。

なかなか会えなかった2人が、偶然の連絡と、桜の花びらが舞う作られたようなタイミングが相まって、ドラマのワンシーンのようなキスとなりました。毎年春になると思い出してしまうキスですね。

~episode02~切ないキス

倦怠期。
3年も付き合ったんだから、仕方ない。
大きな喧嘩はしてない。ちゃんと話し合ったわけでもない。でも、雰囲気で分かる。彼が、遠い転勤先へ引っ越す今日、別れることくらいなんとなく分かる。
この1か月、完全に冷め切っていた。私も悪い。可愛げもなく、毎日ぶすっとして。そもそも同棲したのも成り行きだった。なんとなく過ごして、今日まできた。転勤を告げられたあの日からひと月もあったのに、俺についてこいと言わなかった。一度も。

結局一言も交わさず着いてしまった成田空港。
こんな最後がむしろ私達らしいって言い聞かせる。かっこ悪いから、絶対笑顔で見送るんだって、色んな感情を我慢する。息を整えて、彼の顔を見て、「さようなら。元気でね」ーーー良かった、言えた。泣かなかった。

なのに。彼は目が真っ赤だった。初めて見た。そう言おうとしたら、キスされた。彼の気持ちを聞こうとしなかった私を恨んだ。

出会いもあれば、別れもありますね。しかし、別れのキスの方が記憶に強く残ります。女性もそうなんですよ。
最後の最後、そのタイミングでキス。それが効果的ですね。

一つとして同じものはない、忘れられないキス

今回は、ショートストーリー仕立てでお送りさせていただきましたが、いかがでしたでしょうか。女性の目線でのキスは、2人の背景とドラマのようなロケーションが重なり「忘れられないキス」となるようです。
他にも、ディズニーランドのシンデレラ城の前でキス♡や観覧車の頂上でキス♡などベタなシチュエーションも根強く人気ですよ。
みなさんにとって、忘れられないキスって何ですか??

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめのまとめ

人気のライター