サムネイル

何が違うの?「いい男」と「いい人」の違い3つ

世の中には、女性からモテまくる「いい男」と、恋愛対象にならない「いい人」を思われる男性がいますよね?おんなじ行動をしても、なぜか周りの反応が違う…。そんな「いい男」と「いい人」、果たしてどんな違いがあるのでしょうか?女子目線でまとめてみました!

  • 更新日:

いつもいつも「ただ」優しい

とにかくいつでも、誰にでも優しい人。
そんな人は、「いい人」に見られがちです。

「否定せずになんでもしてげる」ではパシリのようなものですし、女子からしたら便利かもしれませんが彼氏にはしたくない、そんなポジションになってしまいます。また、言われたことしかやらない傾向にあるのも、一つの特徴かもしれません。自分から能動的に動くことがないからこそ、都合のいい時に使える「いい人」になってしまうのです。


ということは反対に、女子の求める「いい男」とは、ここぞという時にめちゃくちゃ優しく、女子が求めていることに気づき能動的に動ける人のことになります。
辛い時や困った時、そんなここぞという時に慰めてくれたり助けてくれたりすると、確実にみんなキュンとします!笑
「ただ」優しい人とは違って、いいなりになる訳でもなく、なおかつ頼り甲斐がある。そんな男性には憧れますし、人望もすごいことまちがいなしです。

なんでも「合わせて」くる

仕事にしてもプライベートにしても、自分の意見を言わずに「合わせて」くる人。
そんな人には、男気を感じることはできません。

お互いの意見を出し合い、その上でお互いに尊重しあえる。ここに男気を感じます。全く同じ考えや意見の人なんていなくてあたりまえなので、「いいと思うよ」「そうだね」なんて全肯定されちゃったらガッカリしちゃいます。

お互いを尊重しあえるのが「いい男」なのですね!

他人への態度がでかい

これは女の子が一番萎えるやつです…笑

普段から女の子には優しいのに、店員さんへの態度があからさまに悪かったり、後輩に冷たかったり…全く別人の顔をしていたら完全に冷めてしまいます><周りの人へも配慮ができて、人望厚く仲間がたくさんいるような男性は、「いい男」として女子にも人気が高いこと間違いなしです✩

まとめ

要するに、「いい男」とは自分を持ち主体性がある「大人な男」であるようです。仕事がバリバリできる「いい男」なんて、女子からしたらたまりません♡

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめのまとめ

人気のライター