サムネイル

大人になった息子から、父の日にしてあげたいこと

まもなく父の日ですね。毎年、お父さまにはどんなことをなさっていますか? 今年はちょっと趣向を変えた父の日のプレゼントはいかがでしょう。

  • 更新日:

物より思い出...?

もうすぐ父の日ですね。
いつもはどんなことをなさっていますか?
お酒や洋服系の小物を差し上げたり...というのが定番ではないでしょうか。
あるいは、そういったことはお母さまに任せきりで、実はあまりなにもしたことはないという方も、チラホラいらっしゃるのではないかなと思います。
思春期から先は、父と子ども、とくに息子との距離は開いたら開きっぱなしということも多いですよね。

今回JION編集部から提案したいのは、お父さまと一緒の時間を過ごすこと。
それも、できるだけあなたとの二人だけの機会をつくってみることをオススメします。
父の日に思い出をプレゼントしてみてはいかがでしょうか♪

食事に誘ってみよう

実際に父の日のイベントとして、会食をなさっている方も多いでしょう。
今年はちょっと趣向を変えて、お父さまと差し飲みの機会をもうけてはいかがでしょうか?

無理にゴージャスなお店に連れて行って差し上げる必要はないと思います。
それこそ、行きつけの近所のスナックなんかでもいいかもしれません^^

釣りに行こう

出ました、男の領域!
ほとんどの女性は、どうして男性がこんなことを楽しんでいるのか理解できません(笑)。
でも、釣りが好きな男性は多いですよね。子どものころは一緒によく行っていた...という方も多いはず。
というわけで、お父さまと二人で釣りに行ってみましょう。

黙って釣るのもよし、おしゃべりしながらもよし。時間と場の共有を楽しみましょう^^。

スポーツ観戦

スポーツ観戦というのもオススメです。
これもまた、男性が好きな遊びのひとつですよね。
二人でゆっくりビールでも飲みながら試合を眺めて、ポツポツとおしゃべり。

対話のとき、正面でお互いが向き合うと緊張が生まれますが、横並びだとほどよく心がほどけて、意外に会話が弾むかも。

二人でジムに行ってみる

二人でジムに行って、わざわざ並んでトレッドミルで走ることもないのですが(笑)、お父さまの運動不足解消におつきあいしてみてはいかがでしょう。
ホテルのビジターシステムを利用して、ちょっと高級なジムに誘ってあげるなんていうのもいいかもしれません。

二人でアウトドアスポーツ

アウトドアがお好きなご家族ならば、サイクリングや登山に行くのもオススメです。
とくに登山は、一人ではちょっと不安だけど息子と一緒なら挑戦してみたい山がある...ということも。
大人になったからこそできる、父親のサポートです。

買い物に付き合う

「なんでも好きなもの、選んでいいよ」というやつです^^。
お酒でも、本でも、服でも、お父さまの欲しいものを、一緒に買いに行ってみてはいかがでしょう。

もちろん、洋服のコーディネートを息子のあなたからアドバイスして、お父さまをおしゃれにしてしまうのも素敵です!

二人きりだと意外な本音が聞けるかも...?

いかがでしたでしょうか?
できるだけ、お母さまや他のきょうだいも抜きで二人で...をオススメするには理由があります。

それは、二人きりだと意外な話が聞けたりすること。家族とはいえ、妻や他の子どもたちのいる前ではできない話題が、ふと出てきたりするのです。
わたしの場合、父と二人きりでいると昔つきあった女性のことや、母と出会ったいきさつ(母から聞いたバージョンとちょっと違うのがミソ笑)を聞いたことがあります。
男性の恋愛観についてポロっとアドバイスをくれたことも^^。

そしてもうひとつ。
この先、仕事や結婚後の家庭の忙しさに集中していると、親と二人きりで話をする機会というのは本当になくなります。
最悪の場合、いちども腹を割って話はしないまま...ということもありうるのです。

男性にとって、本当の意味で親密な関係になれる数少ない男性が「父親」です。
ぜひ、お父さまとの素敵な時間を過ごしてみてください。なにより、絶対に喜んでくれますよ!

内容について報告する