サムネイル

モテない男は○曜日に連絡をしている!?男性とのLINEで恋が冷めた瞬間

「モテる男はLINEを制する」といっても過言ではないくらい、今では男女の恋愛に欠かせない存在のLINE。でも気をつけて!実は「LINEで恋が冷めた」なんてことも沢山あるんです。今回はJION編集部が20代女性に調査した結果、判明した"残念なLINE"の例を一挙ご紹介致します!

  • 更新日:

モテない男のLINEには特徴があった!

JION編集部が20代後半のOL層に「男性とのLINEで恋が冷めた瞬間があるか?」とインタビューをしたところ、ほぼ高確率で「ある!」という回答がありました。今回はその特徴を5つにまとめてみました。

冷めた瞬間①いつも「金曜日」に連絡してくる男

「いつも金曜日に連絡してくる男は、体目的だと思ってしまう。」(28歳/メーカー)「体の関係がある男友だちで決まって金曜の23時くらいに連絡してくるんですけど、だんだん失礼だなって思うようになってきて。最近、友だちでいることも辞めました。」(24歳/事務職)・・以上のように、金曜日="休日前の飲み会が多い平日"ということで、金曜日に連絡がくると、女性は警戒する傾向にあるようです。「体目的で連絡して来ているのではないか?」「酔った勢いで連絡しているだけでしょ」という勘違いが起こりやすい曜日にもなっているので、気になる女の子がいるあなたは要注意です!また、体の関係と割り切っている女性だとしても、相手への配慮を忘れずに。

番外編:いつも「当日」に誘う男もNG!

「今日ヒマ?」「これからごはんいかない?」など、いくら忙しくても毎回”当日”に誘ってしまうと、”都合のいい相手だと思われていそう”や”いつでもヒマだと思ってるの?(怒)”と反感を買いやすい模様。忙しい男性にはなかなか辛いところですが、相手の女性に失礼のないようにしましょう。

冷めた瞬間②スタンプの趣味が合わない

「機動戦士ガンダムのスタンプばっかり使ってくる年上の男性がいて、ジェネレーションギャップを感じた。」(29歳/マスコミ)「ミュージシャンGacktのスタンプを使っている人がいてドン引きした。それ買ったの?的な(笑)」(28歳/IT)といった意見が。自分の理解ができない趣味の領域のスタンプに出くわすと、女性はわかりあえないかも?と拒否反応を示す傾向が・・。スタンプの好みは相手の女性によって違うので難しいけれど、やっぱり人気のクリエイターズスタンプを買っておくのがベターではないでしょうか。ちなみに編集部がヒアリングした結果、人気だったクリエイターズスタンプはコチラ。

くまごろーの生活

出典 http://rank.sanohide.me

うざいくま

出典 https://store.line.me

うさまる

出典 http://subestamp.com

最近人気の「ユルい」スタンプが人気みたいですね。

冷めた瞬間③アイコン画像がダサい

Alexey Boldin / Shutterstock.com

男性は恥ずかしがって、LINEのアイコンを自分の画像にできない人も多いのではないでしょうか?でも調査の結果、やっぱり人気があったのは「顔写真」!「かっこよくなくてもいいから、顔写真を設定している人がいい。」(25歳/金融)「毎回、誰?って思う。」(20歳/学生)と、恥ずかしがらずに顔写真を堂々と載せている男性の方が好感度が高いようです。

でも「自撮り」はNG!

ワガママ言ってごめんなさい!でも、どうしても「自撮り写真」だけはNG・・。自撮りは、本人はその気じゃなくても「ナルシスト」に見えやすいのが難点です。アイコンの顔写真は、友達に撮ってもらったものか、仲間といるときの画像を切り取り加工した写真にしましょう。

好感度順位は、顔出し>動物>風景>所有物

男性でよく見かけるのは、愛犬などの動物をアイコンにしている人。好感度は顔には負けますが、照れ屋なのかな?と思う程度でそこまで評判は悪くない様子。逆に酷評が出てくるのは「風景」と「所有物」。南の島などの風景は、「どこそれ?」や、「ナルシストなの?」という声が。中でも最悪なのは「車」「時計」「サーフィンの板」などの所有物。「自慢ですか?」「かっこ悪い!」などの罵詈雑言が飛び交いました・・。

冷めた瞬間④前のめりすぎる即レス対応

「すぐに既読になる」や「返信がいつも早い」はガッツき感が出ていてあまりお勧めではありません。さらに、返事を返していないのに「二度目の連絡」をする人も前のめりすぎて冷めてしまう対象に・・。どんなに気になる女性でも、5分経ってから既読にしたり、返信に時間をあけてみたり、大人の余裕を見せて欲しいもの。

冷めた瞬間⑤いつも内容が「俺」のこと

最後にLINEの内容で目立った回答は、「今日も疲れた〜。最近仕事忙しい。」という返し辛い近況報告や、「今日もサーフィンなう。」のように自分の日記になってしまっている内容。付き合っている彼氏・彼女なら普通の内容でも、付き合う前の男女には辛いものが。「今日も疲れた〜。最近仕事忙しいんだけど、△△ちゃんは元気?」という疑問文にしたり、「今日もサーフィン。海が綺麗だよ!」(朝の海の写真添付)など、相手が次の返答をしやすい内容にチェンジする一工夫が大切です!

まとめ

いかがでしたか?上記の恋が冷めた瞬間を反面教師に、相手を気遣ったモテLINEができればあなたはもう完璧!「LINEを制するものは、恋愛を制する!」日々の少し工夫で、あなたの周りの女性の目が変わるかも♪

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめのまとめ

人気のライター