サムネイル

女子がしたいのはコレ!デートプランが思い浮かばない時の絶対にハズさない対処法

彼女を喜ばせたいけど、なかなかいいデートプランが思い浮かばない…。こんな状況を経験したことがある男性は多いのではないでしょうか。特に付き合いが長いカップルはその分デートの回数も増えているはずなので、ネタ切れを感じてしまうこともありますよね。今回はそんな困ったときの正しい対処法を女性目線で詳しく解説いたします!

  • 更新日:

デートプランはいつも思い浮かぶ訳じゃない!!

ですよね。男性のみなさまは女性とデートするときに、いつもデートプランを考えるように求められている気がしている方も多いと思います。

確かに女性も無意識に、「デート誘ったんだからプランまで決めてよ」と思うことが多いのは事実です。付き合う前なら男性主導でプランを立てた方が女性の印象はよくなりますが、付き合ってからもずっと考え続けるのは大変ですよね。できれば女性にも協力して欲しい。

しかし、そんな願いも叶わない。そんなときに参考にしていただけるデートプラン対処法をご紹介!困ったら参考にしてみてくださいね!

デートプランが決まらないときに使える鉄板対処法3選

1. 元カノに喜ばれたデートプランを試してみよう

現在付き合っている女性とは、できれば元カノと経験したことや行ったことがある場所は体験したくないものですよね。しかし、どうしてもいいアイディアが思い浮かばないときは元カノに喜ばれたデートプランを思い返してみるのもおすすめです。

女性ウケするしないの判断は過去の元カノの反応を参考にしてみると、女心が分からない人でも今カノをがっかりさせずに済みますよ。ただし、その際はデート時に「ここ元カノと来たことがあるんだ」という言葉をうっかり言ってしまわないようにしましょう。このセリフを聞いてしまうと女性は「なんでこんなところ連れてきたの?」と不快に思うこともありますし、「もしかしてまだ元カノに未練があるのでは?」なんて疑われてしまう場合もあるので注意しましょうね。

2. 彼女に一緒に考えてもらうのもあり!

彼女が喜ぶデートプランを考えなければいけないと思ってしまうと、なんだか彼女に内緒でいいアイディアを考えなければいけないような気がしてきますよね。しかし、実はこういうときに頼ってもらえると女性は嬉しく感じるものなんです。

女性は流行のデートスポットなどをよくリサーチしていることも多いもの。なかには「なかなか彼には言えないけれど、いつかここに連れて行ってもらいたい」という密かな願いを抱いていることもあります。そんなときに彼から「悪いんだけど、次のデートプランを一緒に考えてほしいだ」と言われると行きたいところやしたいことも言い出しやすくなるんです。なので、デートをリードしなければならないとあまり身構えないで、時には女性側に意見を求めてみるのもひとつの方法ですよ。

3. 旅行雑誌や観光雑誌のデートプランに頼る

付き合いたてだと、ついつい彼女にいいところを見せたくて「デートプランが思い浮かばない」ということを言い出せないときもありますよね。なかには、男のプライドが邪魔をして「絶対に彼女に頼ることだけはしたくない!」と考えてしまう方もいるのではないでしょうか。

そんな方におすすめなのが、旅行雑誌や観光雑誌のデートプランです。
そういった雑誌に掲載されているデートプランは、その土地の見どころがたくさん詰まっているので彼女も満足してくれること間違いなし。さらに、ロマンチックな雰囲気にも持って行きやすくもなっているので「次こそキスを決めたい」と思ったときにもぴったりなんです。
ただし、雑誌に載っているデートプランだったということは彼女には内緒にしておくのが◎。そういった事実を知ってしまうと「プランを考えるのがめんどくさかったのかな」と勘違いをされてしまうこともあるので気を付けましょうね。

自力でアイディアを思いつかないときは何かに頼ろう!

いくら考えてもいいプランが思い浮かばないときは、自力で探すのを諦める勇気も必要です。
雑誌や過去の経験や彼女の意見など頼れるものが身近にある場合は、そういったものをフルに活用することでマンネリ化しないデートを作ることができるんです。

マンネリ知らずなデートは女性の心を盛り上げる効果もあるので、2人の仲も深まっちゃうこと間違いなし!ぜひこれを機にお互いが満足できる素敵なデートをしてみてくださいね!

内容について報告する