サムネイル

キョリが縮まる♡好きな人との電話で気をつけるポイントとは

「好きな人と文字ではうまく話せるのに電話では…」そんな経験ありませんか?LINEやメールで告白が増えている中、相手が好感を持てたりお互いを知るためには「声」を使って伝える事ではないかと思います。女の子は声に対するセンサーも敏感です。ここでは電話が苦手な男性のために、電話で女子との距離を縮める方法をご紹介いたします。

  • 更新日:

まずは電話をするきっかけを作る

電話をするとなると悩むのは『どうやって電話にもっていこうか…』ですよね!最初から「○○の声が聴きたくて…」なんて言われると、女子は引くか警戒してしまいます。「どーせ、みんなにそう言ってるんでしょ?」と思われかねません。今はLINE等の連絡手段もあるので、LINEのトークの中から話題になりそうなことをピックアップしたりすると自然に相手との距離が縮められますよ!

距離が縮められてきたら、「相談があるんだけど電話できる時あるかな?」と相手の予定や空いてる時間などを聞いて、相手の都合に合わせることも重要なポイントです。

電話でもムッとした顔はNG!笑顔を心がけて

電話の向こうで無表情だったりムッとしているのは声のトーンや話し方には気をつけましょう。「この人、口ではいいこと言ってるけど感情がこもってないなぁ」と思われてしまうかも。そうは言っても、電話なんだし楽に話したいっていう気持ちもすごくわかりますが、何事も最初が肝心。慣れてくると相手と話す時間が楽しくなり自然体で話せるようになると思います!

電話では、自分が思っている以上に声のトーンが低く伝わるため、テンションが低いのかなぁ?と相手に誤解されやすくなります。いつもより、少し高めのトーンを意識して、楽しい会話ができるようにしましょう♫

電話を切るタイミング、長さはどのくらいがベスト??

独自に調査した結果、意外と長電話をしたいと思う女子はすくないんだとか。気になっている男性や男友達との電話は平均的に『5分~30分』なんだそうです!理由としては「長さよりも話す中身が重要!」とのこと。

また電話を切る際に「また電話していいかな?」や「なんか少し○○ちゃんのこと知れた気がする!」などと電話を切る前にひとことポジティブなことを伝えると、電話を切ったあとも余韻を楽しんで「また電話したいな」と思ってもらえることでしょう。ちょっとした気遣いや一言が、電話で好きな人の心を掴むポイントです。

遠距離恋愛の方必見!遠く離れたあの子との距離を少しでも縮めたい時は?

何気ないトークを大切に

遠距離の二人にとって連絡の手段は限られます。SNSや電話がメインになってきますよね。簡単に会える距離ではないし、時間を合わせることも大変です。好きな人と電話で距離を縮めるのは「話題作り」がポイントです。

実際に、自分の好きなものの話題…例えばミュージシャン・アニメ・ドラマ・映画などを話して、それを相手が「私もそれ○○に言われてみてみたんだけどね!」と話されたらどうでしょう。嬉しくなりませんか。

女性も同じで、自分との共通のものが増えていったり、好きなものを知ろうとしてくれる態度だけでも嬉しいものです。趣味を実際に共有することができればそれはそれでいいことですが、共有することができなくても、少しでも理解をしようとすることはできるはず。

たまには顔を見て話そう

今では、SkypeやLINEで相手の顔を見て話すこともできます。実際アプリや動画チャットなどが充実しているので、会えない分スカイプやアプリを駆使してコミュニケーションをとるのもアリ。普段は電話で音声だけのやり取りでも「たまには○○の顔を見て話したいな」と言ってみると、お互い刺激にはなるのでは♡

ここで1つ注意!ビデオ通話したいときは事前に相手に言っておきましょう!女性にはそれなりに準備がありますので♡笑

電話も有効活用してふたりの距離を縮める

好きな人との距離を縮めるには、話す時間の長さではなく、相手を思って話す内容や、彼女を好きだという素直な気持ちが大切です。常に女性の話にアンテナを立てて、盛り上がれる話題作りをしましょう!LINEのやり取りでは伝わらないことも、電話で話すことで仲が深まります。

距離を縮めたいと思うのであれば、LINEにしがちな連絡を一歩踏み出して電話にしてみましょう!ゆっくりと少しずつですが、確実に相手との距離は縮まっていくはずです♡

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめのまとめ

人気のライター