サムネイル

詳細キャンプデートを100%楽しむ!彼女との愛を深めるコツ♡

気になるカノジョと、とことんキャンプを楽しむためには、色々と前もって準備が必要ですよね?「道具・料理・コツ」と考えることはたくさんあり、どれを選んでいいか困りますよね。そんな人のために、キャンプデートに失敗しないための方法をこれからご紹介します♪

  • 更新日:

キャンプの季節!彼女と仲良くキャンプデートするには?

暖かくなってきて、もう夏を感じられる日もありますね。こんな清々しい季節はお家デートよりもアクティブに過ごしたい女性も多いです。普段あまり外にでない方も、この機会にアウトドアなデートを楽しんで、彼女との仲をより深めてみては?

今回は、キャンプデートでのかっこいい彼の振る舞いやコツをご紹介いたします。しっかりと男性がリードしている姿を見せてもっと好きにさせちゃいましょう!

絶対失敗しないキャンプデートのコツ

いきなりテントを張ろうとする・・・

慣れた人でもテントを組み立てることは大変な作業で、慣れない初心者がテントを張るのはさすがにレベルが高いです。慣れないことを一人ですると彼女を待たせたり、喧嘩の原因になるかもしれません。一人でやろうとしてくれる姿は頼り甲斐がありますが、まずは事前にアウトドアについて把握しておくと共に、一応決定する前に彼女の意見を聞いてあげると失敗がないかもしれません。

キャンプ場には、テントを張る必要がないバンガローや貸別荘、コテージなどがたくさんありますよね。初心者でも十分楽しめますので、彼女の希望を踏まえてそちらを利用することもおすすめです。女性の中には、虫や衛生面など細かく気になる人もいるので、「キャンプは絶対テントじゃないと気分が盛り上がらない!」という気持ちがあなたにあったとしても、彼女の意見も聞いてあげて計画を立ててあげてくださいね。

火起こしの手順を把握しておこう!

「ライターやマッチで簡単に火がつくだろう」と思ったら大間違い。火起こしは結構な重労働です。事前にキャンプのハウツーを何も調べてないと、段取りが悪くなり彼女との中も険悪になってしまいます。そして、日が起こせないと他の人から火種をもらうなど、恥ずかしい思いをすることにも。

そうならないためにも、前もって火起こしや炭の扱い方を調べたり、着火剤などを用意するのがベスト!スムーズに火起こしすることで、より一層段取りが良いと彼女もあなたをかっこいいと見直すかも。一番最悪なことは、うまくいかないことよりも、そこで機嫌が悪くなったり文句を言い出すことです。もし段取りがうまく行かなくても、明るい雰囲気でキャンプを楽しむ心を忘れずに持ちましょう。

行きだけ考えて帰りのことを考えない場所選び

彼女のためにはりきって場所選びをするのもいいですが、こだわりすぎてとんでもない場所をキャンプ地に選択しないようにしましょう。景色がいい、空気が美味しい場所をキャンプデートの場所として考えるのも良いことですが、遠くに行きすぎると移動がしんどくなってしまいます。帰り道でグダグダになってしまうと、彼女も「次はいいかな」とせっかくのアクティブなキャンプデートの印象が悪くなり、次誘っても断られてしまうかもしれません!

彼女と一緒にキャンプすることを考えるなら、まず近場から始めてみましょう!車でだいたい1時間半以内の場所だとある程度景色も違い、気軽に行けますね!

キャンプ場での料理選び

キャンプのメインと言えば、キャンプ料理!普段できないアウトドアな料理に挑戦してみるのもいいですよね♪事前に練習出来れば一番いいのですが、出来ない方もいると思うので、レシピや準備する道具、かかる時間などは最低限調べておきましょう。段取りが把握できているだけでも印象がグッとアップします。

そして、何を作るかもかなり重要。アウトドア料理はたくさんありますし、定番のカレーも人気ですよね。カレーは作り方は誰でも知っていますし、失敗することもほぼないので楽しく作ることができますが、せっかくの彼女とのアウトドアでのデートは少しだけ凝ってみてもいいかも♡

・塩釜ぶたのハーブ包み
ダッチオーブンを使うので、とってもジューシー。 意外にさっぱりしているので、女性でもパクパク食べられるアウトドアレシピ。

●材料:2人分(※colemanレシピでは4人分になっていますので、こちらでは2人分にしています。)
・豚肩ロース肉250g
・塩(天然塩または粗塩)約500g
・ローズマリー2枝
・タイム3枝
・粗びき黒こしょう少々
・油適量
※ダッチオーブン(8インチ)を使います。

●料理成功のポイント
塩とハーブでサンドイッチして蒸し焼きにする、爽やかな香りの塩豚です。できあがったら、肉汁が落ち着くまで(粗熱が取れるまで)少し休ませてから塩から掘り起こします。あまり長い時間置いてしまうと塩辛くなったりパサついたりするので、10〜15分を目安に!

・海の幸ピラフ
山の中で海の幸をいただくなんて贅沢ですよね♪海の幸がたくさん入った洋風ピラフです!

●材料:2~3人前

・シーフードミックス(ホタテ、イカ、エビなど)1カップくらい
・米2合 たまねぎ1こ
・にんにく1かけ
・バター大さじ2
・白ワイン大さじ1
・ローリエの葉1枚
・パセリみじん切り適量  

・(スープ) 水2合
・固形スープの素1こ
・塩小さじ1/4
・こしょう少々

●料理成功のポイント
アウトドアでの炊飯は、その場を離れずに見守ってあげるのが失敗しない一番の方法です。沸騰したときの「グツグツ」という音や白い湯気、お米が炊けてきた時のご飯の甘い香り、鍋底が焦げるパチパチという音。耳や鼻や目を働かせてお米が炊けていく様子を観察しましょう。

最近では、道の駅などで売られている、その土地に行かなければ手に入らない‘地元のお米’もあるそうなので、道の駅で材料を調達していくのもいいかもしれません。

・じゃがいものWチーズグラタン
じゃがいもがホクホクで、ミルクたっぷりの優しい味です♪

●材料:2~3人分
・じゃがいも3こ
・バター大さじ2
・塩、粗挽き黒こしょう少々
・生クリーム1/2カップ
・ブルーチーズ大さじ2~3
・ピザチーズ1/2カップ
・パルメジャーノチーズ(または粉チーズ)大さじ1
・タイム3枝

●料理成功のポイント
ダッチオーブンはおいも料理が大得意!ジャガイモに火を入れながらチーズを溶かすので、クリーミーでほくほくのグラタンができあがります。上火も下火(炭火)も強すぎるとすぐに焦げてしまうので、時々様子を見ながら調理しましょう。

キャンプデートにピッタリ!オススメスポット

南信州うるぎ星の森オートキャンプ場(長野県)

南信州にあり、アウトドア雑誌で西日本4位にもなった「南信州うるぎ星の森オートキャンプ場」。標高1200mにあるこの場所はキャンプ場でも特に有名で、施設完備も万全です!初心者から上級者まで楽しめるので、ちょっと不安な方でも安心だと思います♪
夜は満天の星空を眺めることができ、ふたりで寝そべって天然プラネタリウムを楽しんではいかがでしょう?キャンプ場内は個別で借りることができる場所やコテージもあり、種類も豊富で自分に合ったキャンプデートが楽しめます!

・所在地 長野県下伊那郡売木村2653-3 
・TEL:0260-28-2455
・料金 テント・施設利用で料金が異なります。詳細は要確認

北軽井沢スウィートグラス(群馬県)

浅間山が大パノラマで見える「北軽井沢スウィートグラス」。3万坪の敷地には、小川や草原が広がり、
ツリーハウスが特徴のキャンプ場です!施設コテージには炎の温もりを感じられる薪ストーブを体験出来たり、
Green Style、White Styleとシーズンごとに楽しめるイベントがあり、季節感を感じられます♪
また、初めての人でも安心してキャンプを楽しめるようにホームページでも丁寧に教えてくれるので
ふたりで知っていくのもいいかもしれません♪

・所在地 〒377-1412 群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1990-579
・お問い合わせ・ご予約 0279-84-2512
・料金 テント・施設利用で料金が異なります。詳細は要確認

キャンプに出かける前に率先して準備リストを

「あつ!○○忘れちゃった・・・」なんてカノジョが困ったとき、前もって準備しておくと助かるアイテムも
あります。特に女性は何かと色々気になるもの・・・困ったときに必要なアイテムを持っていてくれる男性は
とても頼りになります♪

タオル

何かと天気が変わりやすい山などは、雨が突然降ったり汗をかいたりと何かとタオルが必要です。大きさも小さいハンドタオルだけではなく、大きめサイズなどを多めに持っていきましょう。タオルでも借りると意外と高いものです。準備できるものは事前に持っていきましょう。

雨具

雨が降ったときにあると便利です。傘はキャンプには向きませんし荷物になりがちです。カッパであれば小さくたためるし両手もふさがらないので、キャンプデートでは必須アイテムです。おしゃれなカッパもたくさんあるので、二人で選ぶのも楽しいかも♡

懐中電灯

LEDの物がオススメ!虫が寄ってきません。夜、テントの中やトイレに行ったり、何かと明かりは必要です。ランプだけでは物足りないと感じたら持っていきましょう。

絆創膏、消毒液など救急セット

突然のケガに備えて持っていくことをオススメします!緊急時の応急手当にあると便利です。鎮痛剤やいつも飲んでいる常備薬があると◎。かすり傷でも消毒ができないと悪化してしまう恐れもあるので、救急セットはしっかり準備しましょう。

ティッシュ、ウェットティッシュ

あると便利。食事の時も手を拭きたい女性も多いはず!ティッシュとウエットタイプどちらも準備してあげましょう。100均なので安く売っていますので、持って行かずに彼女が不機嫌になるよりは念のため持って行った方が良さそう。

虫刺されの薬、虫よけスプレーなど

山や川には虫も多いです。日中や夜寝るとき虫が寄ってこないようにスプレーや線香がえると便利です。また、もし刺されてしまったら塗れる薬を持っておきましょう。

熱中症対策の冷却スプレー

いつの間にか知らないうちに熱中症にかかっていることもあるはず!いつもより多めの水分補給、直射日光を避け日陰に入るのがベストですが、冷却スプレーがあるといざというとき助かります!

まとめ

いかがでしたか?彼女とキャンプデートを楽しむには下準備が必要です!でも、前もって色々調べておけばトラブルも少なくなり、彼女もきっと「頼りがいのある人だな」と思ってくれるはずです!共通の趣味になればもっともっとキャンプが楽しくなり、色んなことにも挑戦できるはずです。ふたりで色んなキャンプ場に出かけてみるのもいいかもしれませんね♪

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター