サムネイル

【浮気、不倫、セカンドパートナー・・経験ありますか?】大人の恋愛の意外な効果

浮気・不倫をしたことはありますか?浮気も不倫も世間ではしてはいけないと言われていることですが、本当に悪いことばかりでしょうか?同僚にも友達にも言えない恋愛。もちろんSNSに写真を載せて、友達に自慢することも出来ない恋愛。辛いことも多い恋愛ですが、苦労する反面、ポジティブな一面もあるのです。大人の恋愛がもたらす効果とは?

  • 更新日:

男も女も、どうして不倫・浮気をしたくなるの?

人間とは不思議なもので、手に入らない物が欲しくなる生き物。手が届かないところにあるもの程、魅力的に見えてしまいますね。特に、今のパートナーと馴れ合いの関係になってしまって刺激が足りなくなっている人は、職場等でパートナーとは違うタイプの女性に心を奪われてしまうこともあるのではないしょうか。

頭ではダメだとはわかりながら、バレないようにやればいいかな、なんて思うこともあると思います。バレない為の工作、そして見つかってしまった時に失う物って・・?いざ考えてみると、とても大きな代償がやってくるものです。しかし、一方では、バレないから大丈夫なんて根拠のない自信を抱くことも。不倫や浮気などの大人の恋愛は、遊びでするととても大きなリスクがありますが、その分自分を見直したりするきっかけにもなるのです。

浮気や不倫の境界線

大人の恋愛というと、シンプルで干渉しない関係をイメージしますが、不倫や浮気となるとまた別の問題もありますよね。いけないこととわかりながも気持ちを止められないということは、もはや最近の芸能ゴシップを見てもわかる通りですよね。もういい大人なんだから、と言われるような年齢や社会的地位がある人でさえ、その大人の恋愛の魅力やスリルにはまってしまうものなのです。

どこまでならOK?

浮気・不倫と言っても恋愛の内容はそれぞれ異なり、週末の夜だけのセフレのような関係から、本命よりも愛しあえるような、お互いが真剣に愛し合う関係もありますよね。人によっては、異性の連絡先を聞きメッセージを送るだけで「浮気だ!」と言い切る方もいますが、一体浮気とはどこまでなら許されるのでしょうか?

浮気:既婚・未婚は関係なく、パートナー以外の相手と恋愛関係になること。

不倫:どちらか、あるいは両方が既婚者が配偶者以外の相手と恋愛関係になり、肉体関係をもつこと。

ゲスな話ですが、ワンナイトのようなラフな関係は正直いくらでも世の中に溢れていますよね。人妻とのワンナイトや若い女性とたまたま関係を持ってしまった場合、女性からの反感は大いに買いますが、世間一般的に見ると「やってしまった」という類の話にされるのではないでしょうか。しかし、継続的に特定の異性と関係を持つことは、もはや浮気・不倫と呼ばれても仕方がありません。ただし、2人の中で本気で愛し合っている関係であれば、それは大人の恋とも呼べますよね。・・うーん、難しいところです。

許される範囲って?

周囲の友達の話を聞いていると、彼(夫)が浮気しているのを勘づいているけど、気が付かない振りをしているという人が多くいます。彼女たちはパートナーを失うリスクの方が、問いただして真実を知るベネフィットよりも大きいと思っているようです。実際疑った時点で、二人の関係が揺らぎますものね。

彼(夫)を信頼しているから本命である自分を絶対に裏切らないという自信もあり、多少の浮気は良いかなと思ってる人も少なくないようです。でもここまで信頼されてしまうと、裏切るのも大変になりますね。

個人差はあれども、浮気をされている女性側(妻や彼女)は、心があるのであれば許そうという考えの女性が多い印象です。その場合、やはり結婚という事実があるのとないのでは女性側の許容範囲は大きく変わります。やはり、結婚していると1度きりなどの関係であれば目をつぶる女性が多いようです。

浮気・不倫…大人の恋愛は人を成長させる

不倫や浮気をする側とされる側で、意識は大きく異なりますが、不倫や浮気を通して考えたことや経験は、少なからずその人を成長させることがあります。

忍耐力・器量が大きくなる

浮気や不倫では、会いたいと思った時にすぐに会うことはできません。お互いの都合にプラスして、相手の家族も加わるため、我慢することが自然と多くなってきます。そんな我慢でさえも受け入れて相手と続けていくので、思いやりも忍耐力も身についていきます。

更に、自分のシナリオ通りに関係が進まないことも多いのが浮気や不倫。大人の恋愛は周りをよく把握することが必要となるります。いつも一歩・二歩先のことを予測し対策を練りながら進めていく過程で、あなたの男としての器量を更に大きくすることにもつながります。

あなたとの恋が不倫や浮気だとわかった上で一緒にいる女性は、その状況を受け入れて割り切っていることが多いです。しかし、常に大人でいれずに情緒不安定になってしまうこともあります。そんな時は好きな人と会いたくなるもの…。忍耐が必要とはいえ、そんな時は女性に寄り添ってあげることも必要です。不倫や浮気を肯定する訳ではありませんが、そういった関係を継続したいと考えているのであれば、どちらの女性のケアも必要です。

様々な感情に出会える

大人の恋愛をすることで、様々な感情と出会えることも1つの特徴です。恋の始まりではドキドキやスリルを感じ、それから愛情に変わっていく過程の中で、辛い感情や知りたくなかったような感情も経験することになります。普通の恋愛ではないからこそ、感情の幅も広く、より感受性が強くなっていくのかもしれません。

全てが良い感情ばかりではないかもしれませんが、不倫や浮気をする中でしか知りえなかった感情は人としてより深みのある人間になれることにつながるのではないでしょうか。

頭の回転が早くなる

浮気や不倫は、常に頭をフル回転させなければならない為、男性であれば両方の女性に気が付かれないよう、傷つけないように配慮するというスキルを身に着けることが出来ます。そのため、咄嗟のことにも対応できるようになったり、機転を利かすスキルが自然と身につきます。また、おおっぴらに出来ない分、自分の中で悩み問題を解決していくことで、自己解決力が身に付きます。

これも、ワンナイト系の浮気や不倫ではなく、相手を真剣に思いやっている大人の恋愛をしている場合になりますので、お間違いなく。

思いやりを持てる

自分のことだけを考えていては、大人の恋愛にはなりません。これは浮気や不倫をする男女に限らず、交際をしているカップル全てに共通することですよね。相手を思いやることができない付き合いでは、お互い成長もできず、ネガティブな感情にとらわれがちになってしまいます。特に、不倫や浮気の恋愛になると、自分だけの都合ではどうにもできないことの方が多いのではないでしょうか?

大人の恋愛とは、お互いを思いやることができる関係とも言えますよね。

不倫や浮気という括りを超えて、お互いが尊敬や思いやりを持てなければ、男女関係はいつか終わってしまうもの。相手と向き合うことから逃げずに、お互いが幸せになる方法を考えていくことは大切なことですよね。子どもではできない大人の恋愛をするために必要なことは思いやりや大きな心など、人として大切なことも多いです。安易に不倫や浮気をするのではなく、自分は不倫や浮気をする覚悟があるのかを1度考えてからでも遅くはないかもしれません。

女性が思わず不倫や浮気をしてしまうのは〇〇な男

既婚者に憧れる女性はかなり多いです。すでに結婚している男性は、それだけで魅力的に見えることもありますが、実際それだけで「モテる」「結婚してても付き合いたい」なんて思う女性はそこまでいません。女性が思わず惹かれてしまう男性には、不倫や浮気をしてしまうようなそれなりの理由があるのです。

醸し出される色気

不倫や浮気をしたくなってしまう男性に不可欠なもの=大人の色気です。この色気が、いけないことだとわかっているのに女性を不倫や浮気に引き寄せてしまうことが多いです。健全で爽やか、真面目な男性は素敵ですが、それだけではあまり色気は感じません。そこに何かギャップがあったりすると、急にミステリアスないい男に見えてくることもあります。

色気がある男性が持つ危険な香りは、女性が思わずハマってしまう中毒性があることもしばしば。危険な香りがするのにとても優しかったり、ベッドでは激しいけど終わった後は優しいなど、ギャップがあることも。

ギャップがある男

ご紹介したように、不倫や浮気をする上で、継続したくなるには魅力が必要です。その男性と会うたびに発見があったり、楽しいことや驚きなど感情が揺さぶられること。男性が持つギャップや一緒にいて感情が動く経験をさせてくれるような男性は、不倫や浮気とわかっていても、また会いたくなってしまうかもしれません。

仕事がデキるは絶対条件

不倫・浮気をする上で仕事がデキる男であることは絶対条件。頼れる上司や仕事でフォローしてくれるなど、どこかで尊敬できるところがある年上男性は、女性の目にはとても素敵に映ってしまいます。

ダメとわかっていても不倫をしたくなる男性の特徴の詳細はコチラ
↓↓

わかっていてもしてしまう…浮気がバレないためには出会い方が重要

浮気や不倫がダメだとは十分承知しているけれど、どうしても一人のパートナーでは満足できない。それは人間の心のどこかにある感情かもしれません。本来は決して許されない不倫や浮気の行為ですが、一つだけ女性が口を揃えていう言葉があります。

するならバレないようにやって。

つまり、絶対に知られたらダメ。基本的に何も許していない言葉ですが、男性側のやり方によっては浮気も不倫もできてしまいますよね。相手が絶対に気づかないように完璧やり通せるなら、浮気や不倫はできる可能性がまだ残っています。

バレない出会い方

バレない出会い方は、基本的に知らないところでやるしかないですよね。自分だけのコミュニティで、自分しか知らない存在と実行する以外は、どこからか情報が漏れてパートナーに伝わってしまいます。
「誰でもいいから浮気したい」という男性はあまりいないかもしれませんが、せめてバレないように出会うなら出会い系が賢い選択です。

*大人の男女で出会いたいなら…PCMAX(ピーシーマックス)

PCMAXは何と創設10年以上の老舗サービス!
健全な運営実績で「全国に登録数が多い」ので地方の人にも向いているそう。また年齢も若い女性から人妻まで幅広く、大人の女性に出会いたいなら絶対ココと!いう口コミも。2016年10月には会員数も800万人を突破した、まだまだ勢いが溢れるオススメ出会い系サービスです。

なんと、即アポ成功率No1!1度登録してみては?

*奥手な人におすすめ!匿名性だからココなんです♡

匿名性だから、セフレを求める女子も安心して登録しています。「日記」や「つぶやき」などのSNS機能でじっくり関係を作ることができるので、相手を知ってから出会えるのも特徴!自分に興味を持ってくれた相手からのアプローチを確認することもできます。

*mixiグループ運営!女性も安心のYYC

IT系業界でも最大手のmixiが運営する出会い系サイトYYC(ワイワイシー)。1000万会員数を誇る日本最大級の優良出会い系サイトです。
優良サイトとして管理がしっかりされているので、安心して使えることもメリットです。実際、出会い系サイトのイメージでちょっと怖いからやめておくなどの意見もありますが、女性が多く登録しているので、警戒心があまりなく安心してできることもメリット。

毎日4000人が新たに登録、累計ユーザーが1000万人というサービスだそうなので、セフレが欲しい男性は一度『無料登録』してみては?

バレない浮気をするなら、出会い系サイトで相手を見つけることも1つの手として考えてみてもいいのかもしれません・・

不倫・浮気しがちな女性の特徴

女性にも、不倫や浮気のような辛い恋愛ばかりをしてしまう人も多いです。実際にJION GIRLにアンケートをとったところ、驚愕の結果が・・・

なんと、不倫経験者は3人に1人!!!

不倫や浮気をしたくてしている訳ではないものの、気付いたらまた相手には家庭があったり彼女がいたり。不倫や浮気をしてしまう女性にも理由があります。もしあなたのパートナーの女性が当てはまる場合は、対応を間違えないようにすることも必要かもしれません。

好奇心旺盛な女性

好奇心旺盛な女性は、何事もしてみたい!と思うことが多いですよね。不倫や浮気についても、積極的にしなくても機会があった場合に拒否できる強い意思が働かない場合もあります。不倫や浮気をされたことがない場合、その辛さも経験していない分、モラル<興味になる可能性が高いです。

性に対して積極的な女性

不倫も浮気も、体の関係があることがほとんどですよね。性に積極的な女性の場合、まだ経験したことのないセックスや快感を知ってしまうと、なかなかそこから抜け出すことが難しいこともよくあります。体の関係を持ってしまうと、急に相手に対して親近感が湧いてきたり、上司なのに敬語で話さなくなったり。「私だけ」といく特別な関係が気持ち良くなってしまうのかもしれません。

もしもともと性に積極的な彼女とのセックスがマンネリしてしまっているなら、放置してしまうのはかなりキケンかも・・・。

憧れが強い女性

「こんな素敵なホテルに泊まってみたい」「有名レストランの◯万円のディナーが食べてみたい」など、ラグジュアリーなことに憧れが強いセレブ思考の女性の場合、現状の彼氏がそれをかなえられない環境だとしたら、他の男性に求めてしまうこともありえます。同世代の男性ではなかなか体験させてくれない経験をくれる大人の男性にメリットを感じ、豪華なお食事や、ホテルに連れて行ってくれることが彼女たちのモチベーションになります。

大人の男性の魅力から、不倫や浮気をしてしまうパターンです。

一番キケン!?真面目な女性

そして意外と多いのが、あの子が不倫してるの?というような真面目なタイプの女性。これまでに知らなかった自分を教えてくれる年上の男性や、自分を女性として扱ってくれる紳士的な対応から好きになってしまうことも。もしそんな女性を狙っているのであれば、彼女の知らない部分を引き出すような経験をさせてあげれば、何かが起きるかもしれません。

その代わり、真面目なタイプの女性は好きになったら一途にあなたを思う傾向も強めです。不倫や浮気をする場合は、それなりの覚悟を持ってしないと、大変なことにもなりかねません。

不倫・浮気をしがちな女性の傾向

不倫や浮気をしてしまう女性の中でも、タイプがあります。若い女性たちが既婚男性と不倫する目的は、

①傾向①自己成長型不倫
②傾向②好奇心が勝つ!まだ見ぬ経験型不倫
③傾向③一夜限りの過ち型不倫

自分自身を成長させてくれる仕事ができる上司との不倫、まだ経験したことのない大人の経験をさせてくれる男性にメリットや満足感を感じてしまうような不倫など。女性の心の隙や隠れた欲求をついてくるような時、不倫や浮気に走ってしまうこともあります。また、お酒の勢いなどの一夜限りのものもあります。おかれている環境にもよりますが、あなたのパートナーが不満を持っているような場合は、より不倫や浮気の可能性が高まっている可能性もあります。

たまにはお互いの心の内を話し合ったり、改めて付き合いを振り返るなどのコミュニケーションの機会を設けることが不倫や浮気を防ぐ1つの方法になるかもしれません。

不倫や浮気…大人の恋愛が生まれやすいシチュエーション

不倫や浮気のきっかけでダントツなのが、

「仕事での出会い」
「合コン」
「先輩・後輩」
「同窓会」
「元カレ」

などなど。ビジネス関係の場合、既婚者と知っていても惹かれてしまう恋愛感情ありきの不倫が多いイメージです。逆に合コンになると、お酒の勢いやその場の雰囲気から既婚と知らずに関係を持ってしまう場合も。元カレなどもよく聞きますが、どのパターンにせよ、今の相手にないものを求めてしまう女性の本音も見え隠れします。

不倫・浮気をしている時の女性の本音

不倫や浮気をしている時は、男女共に守るべきルールが存在すると思います。

・相手(男性)にパートナーがいる
・自分に旦那や彼氏がいる
・両者にパートナーがいる

場合があると思います。その場合、相手に自分のパートナーの愚痴を言いたくなってしまう気持ちはわかりますが、それは大人の男性としてはNG。言われた女性からすると、彼女や奥様との話は知りたいようで知りたくない複雑なところ。もちろん楽しい思い出などよりは上手くいっていない話の方がまだ受け入れられますが、そもそも悪口を言う行為は大人の男性の魅力を半減させてしまいます。

その意味では、積極的に自分から多くを語らないこと。もし相手に聞かれた時に答えるくらいでOK。やはりプライベートの話題は知りたくても、あなたのことが好きで不倫している女性からすると、聞いた後に心にモヤモヤが残ってしまうことも。相手のことよりも2人の楽しい話題を話す方がベターです。

不倫も浮気も絶対にバレないようにする

不倫や浮気のルールにおいて、パートナーと別れる気がない場合は、その事実を絶対にバレないようにすることが重要です。それは、女性が不倫や浮気をする時もしかり。あくまでも本命いる状態や家庭がある中での恋愛としてするならば、彼女や奥様には最後まで不倫や浮気の事実は隠し通して欲しいものです。

ただし、女性の場合、不倫や浮気相手があなたに本気になってしまうことはよくあります。どちらにもいい顔をしていると後で修羅場に発展してしまう可能性が…。その意味でも、不倫・浮気相手には嘘をつかないことがうまくやる上では必要かも。

浮気で失敗したくない方はこちらもチェック!
↓↓

彼や旦那の不倫・浮気が発覚した時…オンナの本音とは?

彼や旦那の不倫や浮気が発覚した時に、大体の女性は男性を問い詰めることになると思います。それは、あなたのことが好きだからこそ。好きだからこそ相手のことを詮索したり浮気を暴く証拠を集めてしまったり。男性にとっては面倒だと思う行為でも、女性は不倫や浮気を知ってしまったらそういうことをしなければ気持ちを消化できないのかもしれません。バレてしまった時は、きちんと謝り嘘をつかないこと。これも関係を修復するためには大切です。

だからこそ、「不倫や浮気をするならバレないようにすること」「不倫・浮気相手を本気にさせないこと」が重要です。中には単に肩書きや経済力だけで浮気をしている女性もいますが、多くの女性はあなたが好きで不倫や浮気を続けてしまっていることが多いです。修羅場にしないためには、相手の女性のタイプを見極めて行動した方がいいかもしれません。

不倫や浮気を気づかれたくないなら…
↓↓

不倫とも浮気とも違う「セカンドパートナー」

不倫や浮気とも異なる「セカンドパートナー」という恋愛の形をご存知でしょうか?

よく、友達以上不倫未満という関係と表現されることが多いのがセカンドパートナー。結婚相手の次に大事な相手を家庭の外に作る、ということです。そして、不倫と決定的に違うのは、「体の関係を持たない」ということ。しかし、男女の恋愛感情はあります。複雑のように思えるこの「セカンドパートナー」という関係になる男女が増えてきています。

友達以上不倫未満!?

セカンドパートナーというものは、恋愛感情があるが体の関係はないので不倫とは言いません。長く家族として関係を築いてきた夫婦が、外にプラトニックな関係性での恋愛を求める。自分の幸せの為の新たな選択肢がセカンドパートナーという関係なのです。

理解されにくい場合もありますが、家族公認でセカンドパートナーを続けるカップルも。アラフィフ世代など、年齢層高めの男女に多いセカンドパートナーは、体の関係よりも心のつながりを大切にしている男女の恋愛の形なのです。

【セカンドパートナー】メリットデメリット

セカンドパートナーには、関係を続ける上でメリットとデメリットがあります。

《メリット》
・家庭が円満になる
・自分磨きになる
・心に余裕が生まれる

《デメリット》
・理解されない
・離婚の原因になることも
・お金がかかる

など、メリットもデメリットも受け入れた上でセカンドパートナーという関係を選ぶ大人の男女が密かに増えてきているそう。友達以上不倫未満という複雑な関係ですが、自分の幸せを見つけて恋愛を生きるモチベーションにすることは、また新しい恋愛の仕方なのかもしれません。自分だけでなく配偶者や家族にもメリットとデメリットがあるということを十分に理解した上で選択するようにしたいですね。

セカンドパートナーについてもっと知りたい方はコチラ
↓↓

何が大切なのかを見失わない為に

辛いこともあるかもしれない大人の恋愛。たくさんの経験や失敗を乗り越えた時に、きっと自分にとって何が大切なのかが見えてくるでしょう。その恋愛があったからこそ自分は成長できたという女性の意見も多く聞きます。周囲に迷惑をかけ、深く傷ついたり傷つけてしまうこともありますが、そこから学ぶことも多いはず。

その経験を自分に生かし、そこから反省したり学ぶ中で自分にとっての恋愛とは何かを見つけられればいいのではないでしょうか。思いやりの心を持って、幸せになれる恋愛をしてくださいね。

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター