サムネイル

2回目のデートで女の子のテンションを下げるNG行動6選

せっかく2回目のデートにつなげられたのに、とある行動のせいでイメージダウンすることがあります。初デートはすごくいい人だったのに…とならないためにやっていはいけない行動をしっかりチェックしていきましょう!

  • 更新日:

2回目のデートは特別

2回目のデートは女子にとっても特別です。初デートで「ちょっといいかも」と思わない人とはデートにはいきませんよね。初デートは女の子も緊張していますが、2回目はのデートは割りと思い切って楽しみやすいもの。楽しい思い出にするためにも、やってはいけないNG行動をご紹介します。

1.ガツガツしてしまう

まず「2回目のデートOK=カップル成立」ではありません。2回目のデートはあくまで「お試し期間」です。ガツガツすることなく大人の余裕をみせることで、あなたの印象がよりアップするでしょう。たまにお酒が入ってしまうとガツガツしてしまう人がいますが、あれはNG。彼女もその場は笑顔だとしてもそれは愛想笑い。せっかく1回目のデートで築いた関係が台無しになってしまいます。

2.遅くまで連れまわす

せっかくの楽しいデートなので深夜まで連れまわすのはやめておきましょう。もう少し一緒にいたいという気持ちは彼女も同じです。ふたりとも盛り上がっていたら別ですが、ちゃんとその場の空気を読まないと自分勝手な人という印象になりかねません。彼女の家まで送って23時までが目安。彼女に「もうすこし一緒にいたかったな」という余韻を残すことがポイントです。

3.話がつまんない

1回目のデートでは主に自己紹介をしたりすることで会話の内容はなんとなく落ち着きますが、2回目のデートでは自己紹介の話は尽きており、新しい話がなくなってしまいます。初デートでの話を掘り下げたり、「○○が好きっていってたよね」と初デートで彼女が話していた内容を覚えていることをアピールしましょう。

4.脈無しオーラを出してしまう

2回目のデートといえど緊張してしまう場面がありますよね。時間の確認としても頻繁に携帯をみてしまったり、笑顔がすくないと「この人私といてもつまんないのかなぁ…」と思ってしまいます。男性は女性に比べて普段から笑うことが少なく、デートでも楽しんでるのかどうか分からないといった印象を受けがち。自分は楽しんでいるつもりでも、伝わっていない可能性があります。できるだけ意識をして笑顔でいるように心がけましょう。

5.一度も褒めない

男の人から褒められることに慣れている女子は、褒めない男の人に対して脈ナシと判断することが多いです。褒められて嫌な思いをする女性はいません。デート中に「いいな」と思った点は恥ずかしがらずにどんどん口に出して、褒めてあげましょう。

6.ファッションがダサい

初デートは気合いをいれてオシャレをしてくる人が多いですが、2回目のデートも同様にオシャレをしていきましょう。隣を歩く人がオシャレなだけでテンションがあがるもの。服装がダサいと一緒に外を歩きたいとは思えません。意気込んで奇抜なオシャレに挑戦するよりも、シンプルな爽やかスタイルが好印象になりやすいです。

2回目のデートを楽しませて

2回目デートの約束ができただけで気持ちは舞い上がってしまいますが、そこは冷静になって、楽しいかたちで2回目のデートを終えましょう。そうすることで、あなたへの評価がアップし距離もグッと近づきます。
NGポイントを押さえて素敵なデートを楽しんでくださいね。

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめのまとめ

人気のライター