サムネイル

彼女に「また会いたい」と思わせるデート後に効くメール術

楽しかったデートは、その余韻に浸っている時間も幸せですよね。色々な事を思い出し、自然とニヤニヤしてしまうもの。女の子の頭もあなたと過ごした時間でいっぱいです。でもそこで終わらせず、デート後にメールを送ることによって彼女に「また会いたい♡」と思わせることも大事。彼女が喜ぶメールを送って、二人の気持ちを持続させましょう!

  • 更新日:

デートの後に「また会いたい」となるかが鍵

本題に入る前に、デートの後に女の子が何を考えているのかお伝えしておきたいと思います。楽しいデートの後、女の子は大抵その時間の最初から最後までを思い出しています。特に印象に残った言葉や表情、そこからあなたが自分のことをどう思っているのかを分析します。

そんななか送られてきたデート後のメールは結構重要!彼女がもしお断りしようとしていたとしても、メールの内容次第では一変して「また会いたい♡」と次のデートにつながることも!彼女に対して好印象を抱いたのなら、ぜひ彼女が喜ぶメールを送ってあげましょう。

デート後のメールは楽しかった思い出を共有しよう!

「〇〇とても綺麗だったね」「あの映画〇〇だったよね」

女の子にとってメールは、単なる連絡ツールではなく、相手との会話を楽しむ為のもの。まだデートの余韻が残っているうちに内容を話題にあげることで、思い出を共有でき、楽しかった気持ちが再び盛り上がります。彼女に一緒に過ごした時間、相手が自分と同じ気持ちだったことが伝わると、自然とあなたにまた会いたいという気持ちがわいてきます。

「今までで一番〇〇だった」

とにかく女の子は「一番〇〇」に弱いもの。こう伝えることで、彼女はあなたにとって自分と過ごした時間は特別であったと思うでしょう。もし彼女が控えめな女性なら、この言葉を伝えることであなたとお付き合いする自信にもつながります。あなたがデート中に感じた「楽しかったこと」「嬉しかったこと」を素直に伝えましょう。

あれこれ考えるのが苦手なあなたは男らしく簡潔に!

「今日は楽しかったよ。ありがとう。」

感謝の気持ちをストレートに伝えられる男性はやっぱり格好いいですよね。上記にあげたフレンドリーさとは別の、大人なスマートさが伝わってきます。

「一緒に過ごせて、嬉しかった。」

これは、好きな人に言われたら、私は正直ぐっときます。自分と一緒に過ごした時間を喜んでくれている事実に対して、自分も相手を想っていい安心感が芽生えます。

簡潔すぎるとこんなことも?

男らしく簡潔に伝える方法は、一見すると社交辞令や適当に見えがち。

相手が自分の事をどう思ってくれているのか、今二人はどれくらいの距離感でいるのかを見極めた上で、効果的に使うことをおすすめします。

彼女へのデート後のメール:NG編

デートでは仲良しだったのに…急に他人行儀

「あそこで食べた〇〇、私はおいしかったです。あなたはどうでしたか?」

こんな風に言われると、女の子はよそよそしさを感じたり、意見も相手に合わせなければいけないと思ったりした結果、パタンと心の扉を閉めてしまいます。

いらない自撮り画像

せっかく楽しいデートだったのに、デート後に自撮りの写真が送られてきたらヒキます。デートが終わってあなたと別れてさみしくなったからといって、写真はいりません。

送るならデート中に撮った写真を共有しましょう。「この写真好き」等の言葉と共に送ってあげると、彼女も喜びます。

デート中に言えなかったうんちく

その場で話せなかったからと「この映画に出ている俳優は実は〇〇で、昔は〇〇だったから……」など、ウンチクを語りだすのもチョットげんなり。そんなメールを読んだ瞬間、盛り上がっていた女の子の心はスーッと冷めていってしまいます。

大事なのは、彼女の心に寄り添うこと…

いかがでしたでしょうか?
女心はちょっと複雑で、たった一言にも頭を悩ませてしまいますよね。
けれど、女の子もあなたと同じ、好きな人や気になる人のことをいつでも考え、次に会う時を楽しみにしているものです。
デートの後のあなたへのふくらんだ気持ち。そこに寄り添うことで、自然と彼女はあなたの事を特別な存在として意識してくれるようになるはずです。彼女から「また会いたい♡」と思ってもらえるように、一手間かけましょう。

焦らず、ゆっくりと…二人の関係を深めていってくださいね。

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター