サムネイル

【女性のホンネはこれ!】彼女と喧嘩した時に仲直りする方法

大好きな彼女と喧嘩をしたとき、どうしていますか?男性には理解しがたい彼女の言動に困ったことはありませんか?それは、男性と女性では喧嘩をしたときに求めている言葉や行動に大きな違いがあるからもしれません。そんな悩みを解決するために喧嘩をしたときの彼女の気持ちを分かりやすく教えます!

  • 更新日:

彼女が何を求めているか分からない

彼女と喧嘩をしてしまった時、自分では精一杯仲直りしようとしているつもりなのに、何故か火に油を注いでしまっている・・・という経験はきっとあると思います。「え?何してほしいの?」「何したいの?」と思った事も何度もあるでしょう。男性と女性では喧嘩をしたときに相手に求めるものが違うようです。喧嘩をしている時の女性の気持ちをお伝えしますので、喧嘩した時に思い出してくださいね!

とりあえず聞いてあげる

何に対しての喧嘩かにもよりますが、まずは聞き役にまわってあげてください。「もう嫌だ!」「こっちだって、しんどい!」と思っていても、ここで少し我慢して彼女の話を聞いてあげるのが仲直りへの一番の近道。お互いが自分の主張ばかりしていては収拾がつきません。あなたの意見もあるとは思いますが、まずは彼女の気がすむまで話を聞いてあげてください。

また、女性は喧嘩になると違う話題や、別件の話についても怒る場合があります。男性からすると「論点が違うだろ!」とイライラしてしまいますよね。でも、そこは男性と女性では思考回路が違うので仕方のないことだと思ってグッと堪えてください。

まずは一刻も早く彼女をクールダウンさせることが大切。そのために、しんどいかもしれませんが彼女の話をしっかり聞いてあげてください。

自分の意見を言うときは…

彼女の意見を聞いてからは、あなたも言いたい事はたくさんあると思います。でも、まずは「話してくれてありがとう。」「喧嘩になってごめんね。」という言葉をかけてください。この一言が言えるか言えないかでは大違いです。

なんとなく「ごめんね。」と言うと、彼女が「謝ればいいと思ってるの?」「何に対して謝っているの?」とさらに怒り出したという経験がある方も多いと思います。意味のない「ごめんね。」は逆効果なので、要注意です。穏やかに、「ありがとう」「ごめんね」をうまく使って、彼女の気持ちを落ち着けてあげてください。

LINEも電話も繋がらない

喧嘩をして連絡がつかなくなってしまった場合は、何度も電話をするのではなく、彼女のことを想っているのが分かるようなシンプルなメッセージを入れておくのがいいと思います。しつこく電話を鳴らしたり、応答がないからと長文のメッセージを送ったりするのは避けた方がいいです。ひとりで考えたり、気持ちを整理したいのかもしれません。時間が解決する場合もあります。

相手の反応を待ちながら、自分自身の気持ちを落ち着けて冷静になることが仲直りに繋がるはずです。

喧嘩の話は引きずらないこと

いつまでも喧嘩の話を引きずるのはよくありません。他のカップルや、昔の恋人と比較するような発言にも気をつけてください。お互いが納得して解決したのであれば、そこからは同じ喧嘩を繰り返さないようにすることが大切なのであって、してしまった喧嘩についてあれこれ言い続けるのはナンセンスです。

お互い辛い思いをした分、喧嘩のあとはちょっとしたことでもいいので、2人の気持ちがハッピーな気持ちになれることができると後味がいいかもしれないです。2人で好きなお菓子を買ったり、美味しいコーヒーを飲んだり。喧嘩のあとでちょっと不安定な彼女の気持ちをフォローしてあげれれば、きっと彼女もあなたのことを大切にしたいと思うはずです。

自分の怒りに支配されない

女性は感情的な生き物です。感情的に怒りをぶつけてくる女性に触発されて、あなたも怒りが増大してしまいますよね。しかし、怒りはコントロールできるようですよ。6秒が怒りのピークだそうです。つまり6秒待てば一瞬カッとしたことも落ち着いて行きます。自分の一時的な怒りに支配されて、喧嘩の先の喧嘩になってしまうことを防ぎましょう。女性はどうしても起伏が激しい人が多いので、男性が大らかでいてくれたら女性の怒りもすぐに収まって「キツイこと言っちゃったな」と女性に反省が目覚めるはずです。

とりあえずキスする

彼女と喧嘩になったら、とにかくキスをする、これはオススメです。キスをすると気持ちが落ち着きますし、「こんな喧嘩してるときにキスなんてしたくない!」と言われるかもしれませんが、喧嘩はあなたと彼女が好き同士で起こっていることです。キスをすると「もーキスではごまかされない!」と言いながらも、キスをする前よりは雰囲気がよくなっているはずですよ。喧嘩をしたらキスをするというルールを決めておくのもありかも。

言い訳しない

喧嘩をした時には変な言い訳をしないで自分が悪かったところをとにかく全面的に謝ることが大切です。そうすれば相手も非があることが分かっているはずなので、「わたしもごめんね」と言ってくれるはずです。逆に相手が謝ってくれたときに「いいよ、やっと分かったか」みたいな態度ではまた喧嘩になります。喧嘩がお互いが悪いところがあるはずですよ。自分のこともきちんと省みることが大切です。

彼女は他人!

自分の基準と合わないという理由で喧嘩に至ることは多いと思います。そして仲直りしようとしていくら説明しても全然伝わらない、そんなこともたくさんありますね。そこで、分かってくれないからといって新しい怒りを作らないことが大切です。彼女はあなたではありません。あなたと彼女は育って来た環境も好きな物も違うのです。彼女にも同じ考えを持ってほしいと、それを押し付けることは間違っています。喧嘩は彼女との違いを認識し、認めるようになれる良いチャンスです。その時に自分の価値観、自分が思う正しいことを押し付けては行けません。その考えをまず捨てましょう。

喧嘩は仲直りが大切!

喧嘩はちゃんと仲直りできれば、相手に対する理解が深まるし、距離が縮まるので決して悪いことではありません。しかし、しっかり仲直りできなかったり、どちらかに不満が残るようなことがあると、それが積み重なって2人の関係が悪くなってしまうことだってあります。

しかし、彼女を大切に思う気持ちがあれば、喧嘩の仲直りはそんなに難しいことではないはずです。大好きな彼女との喧嘩は辛いかもしれませんが、上手に乗り越えられればさらにラブラブになれるはずですよ。

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめのまとめ

人気のライター