サムネイル

原因はもしかしてあなたのせい…重い彼女にしてしまう男性のNG行動と対処法

自分の彼女が重い…という悩みを抱える男性は、彼女とどう向き合えばいいのかわからずに知らずに目を背けてしまっていることが多い傾向にあります。「重い部分さえなくなれば一緒にいたい」と考えているなら、今からでも遅くありません!彼女が重くなってしまう原因を知り、よりよく付き合っていけるようにしていきましょう!

  • 更新日:

あなたの彼女は重い彼女?

彼女が重いという男性の声を良く耳にしますが、彼女が重い原因がほとんど「男性側」にあるということに男性は気づいていません。もしかしたら、あなたのNG行動が原因で彼女が変わってしまったのかもしれません…そこで、重い彼女にしてしまう男性のNG行動と対処法を紹介します。

重い彼女へと変えてしまう5つのNG行動

女友達と出かけることが多い

やましい事がないからと女友達と頻繁に出かけてはいませんか?あなたのとっては本当にただの女友達で、良い友情を築いているのかもしれませんが、彼女にはそんなことは分かりようがありません。良い友情であったとしても相手は女性。ふとしたきっかけで何か間違いが起きてしまうことがないとはいえません。

男女の友情は成立するのか?という永遠のテーマがありますが、この場合、彼女にとって答えは「NO」。この答え以外に選択肢などないのです。心配ゆえにあれこれ詮索したり、好きだからこそ嫉妬するのですが、このような不安を彼女に感じさせ続けると、重い彼女に変わってしまうキッカケになります。

女友達が多いことはとても良いことですが、そこは彼女に配慮して女友達に紹介してあげると一気に不安は解消されていきます。出かける時は彼女を交えて行ってみたり、彼女を一度誘ってみたりしてあげると、重い彼女になることは避けられるかもしれません!

彼女を不安にさせてしまう態度とは?

慣れてくると当たり前になってしまう「ありがとう」の感謝の気持ちですが、当たり前でもちんと感謝の気持ちは彼女に伝えるようにしましょう。「ありがとう」がなくなると、彼女は不安になってしまいます。相手が喜んでくれているにかが分からなくなり、「私のことなんてもうどうでも良い!?」といったような負の感情にとらわれ、重い彼女に変わってしまうことにも。

何気なく言った言葉でも、好きな人から言われたことは案外記憶に残っているものですよね。女性を傷つけないように言葉を選ぶことは男性の皆さんも気をつけている方が多いですが、(これは本当にありがたいです♡皆さん、ありがとうございます!笑)「ありがとう」というストレートな言葉は少し忘れがちになったりしませんか?ぜひ、好きな彼女のためにも感謝の気持ちは積極的に口に出していきましょうね!

仕事が生きがい!彼女はその次・・

確かに仕事に打ち込むのはとても素晴らしいことですが、彼女と合う時間を極端に削ってまで仕事に打ち込むのはあまりオススメできません。毎回デートを仕事で中断されたり仕事を優先されていたら、女性は寂しい気持ちでいっぱいです。「私より仕事のほうが大事なんだ…」という気持ちが彼女が重い彼女に変わってしまうキッカケになります。

男性の場合、仕事に関しては理解してくれよ…と思う方がほとんどではないでしょうか?もちろん女性も、仕事なら仕方ないか、と思います。ただし、重い彼女は「仕事と私、どっちが大切なの?」と言ってしまうのです。これは、男性側の仕事に打ち込む姿勢に不満なのではなく、その合間での彼女へのフォローが感じられない時に発動されます。仕事の合間にでも、「何してる?」「そろそろ帰るよ〜」「まだまだ終わらないけど会いたいな」など、少しの発言で重い彼女になることを避けられるのです。

元カノとの思い出品が残っている

元カノとの指輪、ネックレス、写真など、別に深い意味はないけれど、なんとなく捨てるほどでもないしおきっぱなし…という男性は今すぐ捨てるか一生バレない場所に隠しましょう!例え深い意味がなかったとしても、彼女は「もしかして元カノに未練がまだあるのかな…」と不安になってしまい、重い彼女に変わってしまう可能性が。

別に知りたくなかったのに、偶然見てしまったことにより気になり出す女性もいます。一度興味が出てしまうと、「ここってあの彼女とも行ったのかな?」「携帯には写真残ってるのかな?」なんて、いらん事を考えて謎に不機嫌になったりなんて事にもなりかねません。重い彼女にしないためには、自分の過去の彼女に対して対応しておく必要がありますのでご注意を!

ストレートな愛情表現が必要

頻繁に「好き」や「愛してる」を言うなんて照れくさくてなかなか愛の言葉を掛けられない男性は少なくあり ません。しかし、「好き」や「愛してる」などの愛の言葉をまったく言葉にしないのは、彼女を不安にさせる原因になってしまいます。毎日とはいいませんが、せめて「記念日」「誕生日」「クリスマス」などのイベント時ぐらいは日頃の感謝の気持ちの意味も込めて彼女に愛の言葉をかけてあげてください。

海外の方たちは日々コミュニケーションをとり、「愛してる」を伝える事に抵抗がありません。日本人は「愛してる」からのキスはレベルが高いかもしれませんが、彼女を不安にさせないためにも、あなたがかわいいと思ったタイミングがあれば、しっかりそれを伝えてあげてくださいね!重い彼女の原因は、不安や嫉妬が多いです。その不安の種を少しずつでも除いてあげてくださいね!

実は自分も重い彼女に依存している

「頼られたい」「好きになってほしい」と思う気持ちは多くの男性が持っている気持ちだと思います。そんな時に重い彼女はそのあなたの欲求を満たしてくれます。「常にあなたがいないとダメ」重い・・・と感じながらも、そんなに頼ってくれている存在がいることを心の深い部分では喜んでいる。「あなたが好き!あなた以外にいないから、他の女の子を見ないで」めんどくさい・・・と思いながらも「そんなに俺の事好きなの?」ニヤニヤ、とどこか感じている部分がありませんか?「うちの彼女めっちゃ重いんだよー」と周りに文句を言いながらも、内心嬉しいと思っている気持ちもある。この場合、相互依存になっています。ここまで思ってくれる、ここまでしてくれる彼女に自分が依存してしまっているのです。相互依存を抜け出すのは結構大変です。まずは自覚をすることが大切です。

重い彼女に試すべき5つの対処法

素直に「君の重い気持ちに冷めたよ」と伝える

彼女の重さにうんざりしたり、疲れた時、素直に「君の重い気持ちに冷めたよ」と伝えてみましょう。重い彼女に振り回されるのはあなたにとっても決していいことはありませんし、自覚のない彼女にとってもいいことはありません。これからも一緒に過ごしていくためにも、「君の重い気持ちに冷めたよ」と伝えてみてください。

しかし、言いっぱなしはNG。本当に別れたいならフォローはいりませんが、今後も一緒にいたいのであれば、「直してくれると嬉しいな」という態度を忘れずにいきましょう。

リセット期間を設けてみる

彼女の重さにうんざりしたり、疲れてはいるけど別れるほどでもない時は、「距離を置こう」と彼女に切り出してみてください。その際に理由も「君の重い気持ちに疲れたので少し距離を置かない?」と伝えるだけで重い彼女はハッとし「自分の気持ちの重さ」を自覚させる大きなきっかけになります。

少しの間でも、実際に距離を置いてみることは、お互いを見つめなおすきっかけにもなります。今まで気付かずにしていた行動が彼にとって重い女であることを自分で気づければ、改めることも可能になりますよね!まずは、「一度」距離を置こうという姿勢で彼女に言ってみてください。何か変わるきっかけになるかもしれません。

「好き」「愛してる」の気持ちがちゃんと伝わるように努力する

女性は不安を感じることで重い彼女に変わってしまうことが多いです。「好き」「愛してる」ということが彼女にちゃんと伝われば重い彼女に変わることがなくなるでしょう。彼女と今後も付き合っていきたいのであれば、その気持ちも一緒に伝えてあげるとさらに◎。

心の安定は大好きな人の言葉や態度によってもたらされます♡「重いな」と感じる前に、自分からできる行動をしてみてくださいね!

誤解がある場合は時間をかけて説得する

特に何もないのに浮気を疑われたりすることもありますよね。「この前も説明したのに」と思う気持ちもとても分かりますが、彼女のことが好きならば彼女が納得するまで時間をかけて説明してあげましょう。彼女が重くなっているのは、あなたからの愛情が足りていないと思っているからです。十分に時間をかけてあげましょう。そうすることで彼女もあなたに愛されている自分に自信が出て来て、少しだけ変わってくれるかもしれません。

彼女とのお祝いをきちんとする

誕生日や記念日をきちんとお祝いしてあげましょう。誕生日をスルーされたり適当にお祝いされたりしたら、あなたも悲しいですよね?時間をかけて誕生日のお祝いを計画してくれたり、記念日を忘れないでお祝いすることで、彼女が「自分のことを考えてくれているんだ」とあなたからの愛情を感じる事ができます。彼女が「自分は愛されている」と感じれるようにお祝いはきちんとしてあげてください。

1人の時間をもらう

自分には1人の時間も必要なことを伝えて、自分の時間をもらうようにしましょう。その時に、他の女の子に使う時間のためではないことを十分に説明して、彼女に納得をしてもらことが大切なポイントです。生活が、重い彼女のことばかりになってしまうと、疲れて来て彼女に優しくできなくなります。彼女にちゃんと時間をかけてあげるためにも1人の時間を作るようにしましょう。

重い彼女にはとことん彼女に尽くしてみよう

彼女が喜ぶような最高のデートプランを考えたり、誕生日や記念日にサプライズを演出したりしてみましょう。女性が「自分が愛されている」と実感できることがとても重要な生き物なのです。たまには、とことん彼女に尽くすことも、実は重い彼女へと変わってしまうのを防ぐ方法になります。

内容について報告する