サムネイル

もしかして長すぎ!? 女性に好かれるデート時間は○時間

好きな人とは1分1秒でも長く一緒にいたいもの♡2人きりのデートともなればなおさらですよね。でも付き合い初めてすぐのうちは、長時間のデートはかえって危険なこともあるのです。女性にとって、ベストなデート時間はどのくらいなのかをご紹介いたします。

  • 更新日:

デートの時間もバランスが大事

好きな子とはいつまでも一緒にいたいもの♡ただデートの時間は長ければ長いほど良いというわけではありません。ではどのくらいの時間過ごすといいのでしょう?ここでは最高のデートを過ごすための最適な時間帯を、女性の視点から考えてみました。

初デートは3時間まで

初めて彼女と2人きりのデート、どんなプランを考えていますか?
プランの中でも、デートに使う時間はとても重要です。もうすでに仲のいい相手であれば会話には困らないかもしれませんが、初めて2人きりになると、はじめは話が弾んで盛り上がったとしても、3時間も一緒にいると、話題がなくなってきてしまいます。

その時、「何を話そうかな」と一生懸命考えすぎて、焦ってしまう姿を女の子に見せるのは避けたいですよね。初デートはおしゃべりしながら軽い食事をして、「楽しかったけど、もっと話したかったな」と思うくらいで切り上げた方が、女の子も次のデートが楽しみになるんです。2時間だとゆっくりご飯を食べて、食後にコーヒーを飲んでいる間に過ぎてしまいます。そこでお別れしてしまうとさみしく感じる女の子もいるかもしれませんが、ここは我慢。

また、当たり障りのない話だけしていても、あなたの印象は記憶に残りません。

初デートでは、ご飯を食べたあとにお酒を飲みながら、または少し散歩しながら、ちょっと打ち解けた話もできる3時間くらいがベストといえるでしょう。

短時間のデートを重ねて

初デートは短時間でと言いましたが、2回目以降のデートも、あまり長時間のデートはお勧めしません。
遊園地やドライブデートと聞くと、とても楽しそうですが、アトラクションの待ち時間やドライブ中に助手席に座っている間「長い」と感じると、その日のデート自体にマイナスのイメージを持ってしまうことも。

特に6時間以上になってくるとどうしても疲れてきてしまうので、できるなら2~3時間くらいのデートを回数重ねた方がより効果的。短時間でもより2人の仲が深まるよう、集中して中身の濃いデートにしましょう。

盛り上がりを次につなげて

大事なのは、デートの中で盛り上がりを最後に持ってくるということ。2人の気持ちが盛り上がり、もっと一緒にいたいという思いのまま帰れば、次のデートはもっと楽しみになりますよね。彼女が長時間のデートに退屈さを感じてしまい「早く家に帰りたいな」と思うようなら次の機会はないかもしれません。

帰るときに「名残惜しいな。次はもっとゆっくりしたいな」と思うくらいがちょうどいいでしょう。何事も欲ばったり焦りは禁物です。大人の男性の余裕を女性に感じてもらえるよう、スマートな対応を心がけてみてくださいね!

飽きないうちに

ただのデートから次の段階へ進むタイミングですが、これも長すぎるのは逆効果。
彼女があなたに興味を持っているうちが勝負です。人は知りすぎると刺激がなくなって飽きてきてしまうもの。
「この人のことをもっと知りたい」と思わせた状態のままホテルなどに誘いましょう。ただ女の子があまり気乗りしないような反応だったら、無理に誘うのはやめておいてくださいね。

最高のデートとは・・・

短すぎても物足りない、長すぎても微妙なデートの時間。
2人の気持ちの盛り上がりに合わせて、ぜひ最高のデートを演出して下さいね。

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター