サムネイル

好きな人からの既読スルーを絶対阻止!即返事が来るLINEとは?

気軽にやり取りができるLINE。みなさんも日ごろ使っているのではないでしょうか? 便利な反面、既読がつくことによって悩んだりしてしまうのもLINEですよね。いい感じだと思っていたLINEを既読スルーされ始めれば、その後の進展はあまり期待できません。今回は、好きな人に既読スルーをされないためのLINEをご紹介いたします。

  • 更新日:

女性がLINEを既読スルーするときって?

好きな人とのLINEは距離を縮めデートの約束を取り付けるためには必須です。LINEを交換して連絡を取り続けている時はもうこれは付き合える…なんて脈ありを期待することも多ですよね。これは女性だって同じです。しかし、何がきっかけなのかわからないまま既読スルー。そのまま返事が来ない状況になると、ここからどう動けば正解なのかがわからないままTHE END、という結末になってしまいます。

一体何考えてるのかわかんないよ、女は。

そうですよね。そう思います。しかし、女性の本音は結構シンプルなもの。これがわかれば既読スルーの状態のまま身動きが取れないことも減り、より自分に合う女性を探す時間を確保できますよね。まずは女性の既読スルーの心理を解説いたします。

単にめんどくさい

一番ありがちなのがこのパターン。
単にめんどくさいから、既読はしたけど返事をしないというパターンです。同じような質問ばかりしたり、あまりレスが盛り上がっていないのにスタンプでごまかしていませんか? 似たようなLINEばかりだと、「返事めんどくさいし、まぁいいか」と思われてしまいがち。また、スタンプを送っておけばなんとなく雰囲気が重くならないかな?と思って送っていても、既読スルーする女性の目にはあまり影響しないことも。

付き合う前は、めんどくさいと思われないよう適度な頻度と楽しい内容でLINEをするのが吉といえそう。

返事を忘れている

仕事や出先で、ちょっとした時間にLINEを見て既読はしたけど返事を後でしようと思って、そのまま忘れているパターンです。これもかなりありがちなパターン。この場合、LINEをすぐに返すものと認識していない女性が多いので、待っていれば長くても1日後くらいには返事が来るはずです。ちなみに完全に忘れ去られていたときは彼女にとってあなたとの会話がさほど重要ではなかったという指標になります。

忙しかったり疲れていて返事をする気になれない

あなたのことは嫌いではないけど、忙しかったり疲れていてイライラしている時は、元気になってからまたLINEすればいいかな...と考えているパターンです。特に、あなたが頻繁にLINEをしてくれるタイプの場合、あなたのことを仮に好きだったとしても「いつ次LINEできるかわからないからすぐ返さなきゃ!」と思うこともなく、「まぁ次でいっか」と思われてしまいがち。LINEの頻度を減らせば、相手の女性も不安になってLINEを返してくれるはずかも。

LINEを見た後にブロック

完全脈なしパターンがこれです。LINEを見たけどもうこの人とLINEしなくてもいいや、と思った瞬間にブロック。別に嫌いという訳でもないですが、そんなに興味も持てなかった男性枠に入ってしまったという訳です。ブロックする男性は出会い方が結構関係しており、自分から遠ければ遠いほど気軽にブロックしたくなります。

自分と彼女の出会い方でナンパや合コン・女性がたまたま呼ばれただけの飲み会だった場合は、誰も迷惑をかける人も会うタイミングもないので興味がなくなって面倒になってきたな、くらいの気持ちでブロックできてしまいます。既読スルーの後に送ったLINEが未読スルーだとブロック確定なので、次の相手を探した方が良さそうです!

やたらと長文

LINEを開いた瞬間にやたらと長文で連絡が来ていたら、一旦閉じてしまうかも。返信する気がない訳ではないけど、今このLINEに返事はできないな、というような状態で既読スルーが発生しています。この長文LINEに対しての既読スルーのパターンは2つ。

・ちゃんと答えたいからあとからLINEしようと思っていたけど忘れてしまった=真面目に答えたい相手
・長文に対して返事が面倒=興味がない可能性大

もし前者の場合はまだまだ可能性があります。どちらか確かめるためにも、もう1通くらいならLINEを送って反応を見てもいいかも。あくまでも短めのシンプルなLINEを心がけてくださいね。

スケジュールが見えない

これも女性の共感が多い理由です。

「○月△日って空いてる?ご飯行きたいんだけどどうかな」

このLINEに非はないのですが、その時点でのスケジュールが読めず、行きたいとも行けないとも返事をできない状態だと既読スルーをしてしまいがちです。

おそらく前日か、当日か、翌日に返事が来るかもしれません。「まだわからない」と一言LINEすればいい話なのですが、何となく返事を決めたくなかったり、そのLINEの返事は「いけるかいけないかわかってから送ろう」と考えていると既読スルーになってしまいます。

返事が時間を空けても返ってくるようなら、タイミングさえ合えばデートや飲みに行ってくれる可能性も高いので、諦めずにLINEしてみては?

心の中で返事済み

これもよくありますが、あまり重要でないような話題や「そうなんだ」「本当にー?」などで済みそうな話題の場合に、心の中で返事をしてそのまま忘れるパターンもよくあります。そこまで興味がない話題だったという可能性が高いので、LINEの話題は適度に楽しそうなトピックを入れてあげた方が良さそうです。

好きな人の既読スルーを阻止するLINEとは?

がっつかず余裕のある姿勢で

今までに見てきたように、女性が既読スルーをする時にはそれ相応の理由があります。そんな時に、

「見てるよね?」
「返事欲しいな〜」
「お〜い」

といった追撃LINEをしてしまうと、ますます女性からは返事が来なくなってしまいます。忙しいんだな、と割り切り余裕を持って、逆に女性からLINEが来ないことをスルーできるくらいの姿勢が◎。もし女性があなたと縁を切りたくないと考えているなら、1〜2ヶ月くらいのうちにLINEをしてきてくれるはずです。

1日に1回くらいがベスト

LINEをあまりしすぎると、相手の女性にとってあなたのLINEが日常になってしまい、返事しなくてもまぁいいか、と思われてしまうこともあります。だいたい1日1回夜などの頻度だと、ちょっと続けたい時は返事するし、もしくは朝返すこともあります。日中ずっとLINEできる人は逆に仕事は?となってしまいますので、自分から送るのは1日1通くらいがベスト。

そこで既読スルーされたら、3日後くらいにまたLINEをして彼女の反応を確かめてみてください。ずっと連絡を取り続けられる人よりも、何となく忙しそうな男性が連絡してくれてる感を出した方が女性の興味が掻き立てられるかも♡

興味がありそうな話題を投げかける

興味がないLINEをずっとし続けることは無理に近いです。相手が話し続けていることに相槌状態にさせている場合は今すぐ改善を。スタンプを相槌代わりに送るのも、好意の表れではないことが多いです。自分のことを知ってもらいたくてLINEするよりも、知ってもらうために会う約束をしたいところ。まずは彼女の興味があることや面白そうなことをLINEして、自分と会ったら楽しそうな印象を与えてくださいね!

一番は美味しい食事ができるお店ネタ。話題だったり美味しいところを具体的に提案してデートに誘うようなLINEの方が返事しやすく、既読スルーはしないかも。

返事をせざるを得ないLINEをする

もうそんなまどろっこしい駆け引きできない!というあなたに、裏技的なLINEがあります。それは、

「今度の日曜日どこか行こうよ」や「今日このあと電話できないかな?」といったお誘いのLINE。

疑問形のLINEは返してもらいやすいとはよく言われますが、趣味などをひたすら質問するLINEは尋問みたい...と女性ウケはあまりよくないです。お誘いLINEなら尋問みたいと感じられることもなく、しかも女性の意思を聞いているので返事をしてもらいやすくなります。もしも、彼女と二人で出かけるのが厳しいなら、彼女を巻き込んで友達グループで遊びに行く予定を立てるのも◎。友達にまで既読スルーするような女だと思われたくない彼女が、ほぼ必ず返事をくれるはず。
もしくは、もう電話しちゃう!具体的なデートプランが決まっていて誘いたかったらもはや電話でもアリな気もします。

もしもここまでして返事をもらえないなら彼女とは縁がなかったと諦めた方が良さそう.....

既読スルーでも諦めないで!

簡単にやり取りができるからこそ、使い方の難しいLINE。女性の本音を交えつつ既読スルーされないLINEの方法をご紹介いたしました。本音が脈なしでも、ちょっとしたことで気持ちは変わります。既読スルーをされたからと言って振られた訳ではないので、ぜひ再チャレンジしてみてほしいと思います♡

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター