サムネイル

デートを断られた…でも彼女を諦めきれない男性がすべき行動とは?

好きな相手からデートを断られてしまったら、それはとてもショックですよね…。“脈がないのかも”と次に誘うのも怖くなるけど、このまま諦めるのも…。そこで今回は、デートを断られた理由別、脈あり・脈なしの見分け方と断られた後にまたデートに誘う方法をお伝えいたします!1度や2度で諦めるなんてもったいない!チャンスを掴みましょう!

  • 更新日:

実際男性は何回までデートに誘っているの?

男性のみなさんに、“一度デートを断られた相手に何回まで誘うか”という質問したところ、『3回まで』と答えた男性が多かったようです!実際、気になる女性を3回誘ってダメだったら諦めるという男性が多いようですね。3回すべて冷たく断られたら、確かに諦めてしまうか次の女性にいってしまいたくなりますよね。諦められない男性にいい方法はないものなのしょうか…。

実際に、女性がデートに何回まで誘われるのがOKなのか見てみましょう!

女性の思う“デートは何回まで誘ってOK”は『3回』

女性が思う“何回までデートに誘っても大丈夫か”という質問をしたところ、男性が一番多く回答した『3回』が女性の中でももっとも多い答えでした!

・本当に日程が合わない場合もあるので、3回目まではOK
・3回目までなら大丈夫かな?

という意見が多いようです。1回目のデートに行けない理由は誘った相手に興味がないから、という理由だけでなく本当に都合が悪いことや気分的な問題も影響する女性が意外と多いのです。

デートの誘いを1回断られても諦めないで!

デートに断られるというのはとてもショックですが、1回断られただけで諦める必要はありません!女性の中には“あえて1度目のお誘いを断る”人もいるようです。

《その理由は》
・“軽い女”と思われないため
・“小悪魔タイプ”の女性
・様子を伺うため(この人とデートして大丈夫かな?と思うとき)

など、これまであまりコミュニケーションをとったことのない人からのデートのお誘いは、1度断って相手の出方を伺うケースも少なくないようです。男性からすれば、「何で?」と思うような内容かもしれませんが、初対面からいきなり好きになる女性ばかりではなく、徐々に好きになることも多いです。1回目のデートの誘いであえて断る女性がいることも覚えておいてもいいかもしれません!

2回目、3回目のデートに誘うタイミングは?

1度断られたあと、どのくらいの期間を空けて誘うのがいいのでしょうか?

《2回目のデートに誘うのは1週間から1ヶ月後》

2回目のデートに誘う場合は1週間はあける方が◎です。誘われた男性に脈がある場合は、大抵2回目でOKしてくれることが多いようです。

《3回目のデートのお誘いは1ヶ月後》

2回目の誘いを断られてしまったら次は1ヶ月ほど空けてから誘ってみましょう!次は直近ではなく、予定を立てやすい1ヶ月後ぐらいの日程で誘ってみるのもいいかもしれません!その間も普段の連絡のやり取りは続けてコミュニケーションの機会を減らさないようにしてみてくださいね!

こんな断られ方は脈なし?

2回目のデートのお誘い以降、相手に好意があるなら断り方にも女性側の気遣いが垣間見えます。しかし、下記のような断られ方は、何度誘ってもあなたは脈なしかもしれません…。

「“機会があれば”行きたいですね」

この“機会があれば”という言葉はあなたの誘いをスルーしているも同然です。残念ですが、女性からするとこの"機会"は訪れません。という軽い意思表示の場合もあります。必ず諦めなければならない訳ではありませんが、そのままの状態で何度2人だけのデートに誘ってもいい返事はもらえないかも。まずは距離を縮めるための行動をすることが必要です。

「また“みんなで”行けたらいいですね」

“みんなで”という言葉は“2人ではちょっと…”という女性の気持ちが含まれている場合があります。しかし、いきなり“2人でデート”ということに抵抗を感じる女性もいるので、最初はみんなと一緒に仲良くなる作戦もありかもしれません!

「最近忙しくて…」 「余裕ができたらこちらから連絡しますね」

こちらは無理なアプローチを回避するための断り文句の場合が多いです。本当に忙しい場合もあるので、望みが“ゼロ”というわけではありませんが、あまり期待しないほうがいいかもしれません。忙しいといっても、携帯を見たりちょっとした時間が少しも取れないということは稀です。実際忙しくても連絡する相手にはしているのが本当の所です。脈なしまではいかずとも、彼女の中でのあなたの優先順位が低めなのかも。諦めずにいるためには、LINEなどで好感度を上げたり、電話で距離を縮めたり、複数で会うことを提案したり、何かしら作戦が必要です!

逆に潔い!返事が来ない

「今度〇〇しない?」というお誘いに笑って「いいですね~!」と言われて「あ、△さん聞いてくださいよ、この前~」と別の話題に変えられたらお断りのサインです。断ると雰囲気が悪くなるためスルーで回避するテクニックです。返事が来ないからと言って何度も聞いたところではぐらかされるので控えておきましょう。

「彼氏がいるので・・・」

脈なしの男性からのデートの誘いを断る際には、例え嘘でも「彼氏がいる」ことを理由にする女性は多いです。「いつから付き合ってるの?「どんな人?」など気になる気持ちはわかりますが、脈なしの男性に恋愛のこと根掘り葉掘り聞かれるのは気持ち悪い…そして嘘の場合は答えづらい…できれば何も聞かずに引き下がってください!(笑)

断られやすいデートの誘い方とは?

デートに誘う際に断られやすい誘い方というのもあります。誘う時には、相手にOKしてもらえる誘い方をしてみてくださいね!

断れない?強引にOKと言わせた約束

女性からはデートに行くと返事をもらっていても、誘い方が強引だった故に断れずに当日を迎えてしまうパターンがあります。自分の予定から断れない誘い方をされると、その場ではいいと思っても、デート当日気分がのらなかったり面倒だな、と思ってしまったり、体調悪いかも?なんて思ったり。

「この日の仕事、急になくなったんだって?こないだ行きたいって言ってたお店行こうよ」

なんて誘い方をされると、とっさに断り文句が思いつかず、その場では「あぁ、、、はい」なんてOKしてしまっても、当日体調不良などを理由に断られてしまう場合があります。そうならない為にも、女性が行きたくなるようなデートプランを提案してあげてくださいね!

え、今日!?直前のデートのお誘い

「明日〇〇いかない?」「今日暇?〇〇いこうよ~」など直前のデートは断られやすいです。だって考えてみてください。今日・明日の予定を急に誘ってOKを言われたら、「あ、こいつ暇なんだ」って思いませんか?暇な人間と思われたい人なんてあまりいません。

また直前のお誘いなんて誠実さに欠けます。女性だって時間を割くなら自分のことを大切にしてくれる男性とデートしたいもの。急に思いつき、自分の都合だけで日付を決めてしまうような男性はイヤですね。

当日のお楽しみ?デートの内容を教えてくれない

「来週の土曜日って何してる?」

「いや、特には…」

「よかった!じゃあさ、行きたいところあるから一緒にいこうよ」

え、どこに行くんですか?先に教えてから誘えよ…と思ってしまいます。もしもその行きたいところがカップル向けのレストランだったり、ラブホ街の近くだったりすると恐怖でしかありません。また、こちらの予定の有無を確認してからデートに誘うという手も姑息です。私だったら嫌いになりますね…。こういった内容不明のデートは当日にドタキャンされる可能性が高いです。

行くのが怖い、、、危険を感じさせるデートの時間帯、場所

いきなり“2人きりで飲みに行こう”と誘われたり、“ドライブデート”や“カラオケ”“家にいるペット見に来ない?”など、“酔った勢いでなにかされるんじゃないか“と思わせる誘い方(いきなり密室に2人というのも女性は危険を感じます)は誘いを断られやすくなります。
最初は“2人きり”ではなく皆で飲みに行くデートや、夜ではなく“ランチデート”など、なんとなく女性が安心して来れるような誘い方をするといい返事をもらいやすくなるかもしれません♪

偶然なの?待ち伏せて誘う

仕事終わりに偶然会ったのを装ってデートに誘うのは、女性に“不信感”を与えてしまう可能性もあります。「仕事でたまたまこちらに来て会えないかなと思って。今から食事にいかない?」など付き合っている彼氏ならまだしも、付き合っていない男性にこれをされると少し怖くなります。帰るだけのところを狙われている感じもあまりいい気はしません。デートに女性を誘うときは、しっかりと相手の予定も聞いてから誘ってあげるほうがいいですね!

断られた時の対応法

これが正解◎女性に好印象を与える対応

「やっぱり忙しいよね」
「そっか、(断ることに)気使わせてごめんね~」

ちょっと残念がりつつも、女性にあまり気負わせない返事が◎!「断ったのに気をつかってくれて優しい」という印象を与えておけば、次のお誘いはOKしようかな、という気持ちが芽生えるかもしれませんよ♡

絶対ダメ!こいつとは一生関わりたくないと思う対応

「じゃあその次の日は?来週でもいいよ!来月でもOK」
「やっぱり〇〇さんは僕なんかとデートしてくれないんだね」
「じゃあ代わりに△ちゃん誘おっかな~」
「いや、俺も適当に人当たってみただけだから。本気にしないで」

ぐいぐい食い下がってきたり、卑屈になったような対応、代わりがいるからお前がOKしなくても全然悲しくねーし!と言った対応は最悪です。こちらとしては誘われたからごめんなさいと答えたに過ぎません。それを嫌味で返されたりしてはたまったものではありません。こんな小学生みたいな男性、一生関わりたくない!!いい大人なのにみっともないですね。

こうすれば上手くいく!!OKされるデートの誘い方

流行りのものをダシに誘ってみる

流行を利用するデートのお誘いパターンです。デートの誘い方としては王道ですよね。
相手が流行に敏感なタイプであれば、「流行りに乗ってみる」という大命題があるのでOKを出しやすいと言えるでしょう。また「一緒に行かない?」と誘うのではなく「ここ行きたくない?」と誘うことで、判断することが“あなたと行くかどうか”ではなく、“そこに行きたいかどうか”になるので、OKをもらいやすくなります。

女性はトレンド好きが多いので、女性を誘う上でのネタは常にストックしておいてくださいね♡

デートの内容や拘束時間を「軽く」する

お互いの距離感に相違がある場合、相手が「いきなり長時間一緒にいるのは無理」と思っている場合も考えられます。
一日拘束されるテーマパークなどは避け、水族館や美術館デートなどをぐるっと回ってから夜一緒に食事する程度の「軽い」ものにしてみてはいかがでしょうか。一緒にいる時間が少なくなれば面倒だなという気持ちも軽くなり、むしろ楽しくて「もっと一緒にいたかったな」と思う余韻を相手に作れるかもしれません。

「この間〇〇してくれた」ことへのお礼がしたい

例えば「この間会議資料の作成を手伝ってくれた」「残業に巻き込んじゃった」ことへのお礼として奢りたいからとランチや居酒屋に誘うのはいかがでしょうか?

女性は、デートに行った理由を作るとOKする確率が上がります。今回なら「お礼をしてくれるから」「奢りだから」というように、誘いに乗る理由が作りやすいです。友だち同士で話すとき、単に「〇〇さんと食事に行った」だけだと「すきなの?」「付き合ってるの?」など色々と詮索されていまいます。しかし今回なら「奢ってくれるらしいから行った」「この間のお返しらしくて」など言い訳ができますね。男性のみなさん、デートに誘うなら必ず言い訳を用意して!!

「女子の後輩の誕生日プレゼントを一緒に探したい」

女性がいないと行いづらい行動を理由にデートに誘うのもありです。「先輩の結婚のお祝いがほしいんだけど、、、何が良いかわからなくて。ご馳走するから一緒に探さない?」「あのカフェが気になるんだけど男一人じゃ入りづらくて」などデート感を出さずに誘ってみましょう。デートの内容もショッピングやカフェなら、女性も安心できます。

夜に誘うなら「終電で解散する」ことを伝えて

どうしても仕事の関係で21時や22時と遅めの時間から誘う時には、ウソでもいいので終電で必ず解散するという事を、あらかじめ伝えましょう。

「ごめんね、会議でこの時間になっちゃうけど、それでも大丈夫?」
「次の日、出張で朝早いから長くは一緒にいれないかもなんだけど。」
など、下心がないことを伝えておくと女性もOKしやすいです。

逆転の発想?デートに誘われる男になる!!

デートは断られるし、何度も誘う勇気もない…。俺はどうしたらいいんだあぁぁぁ!!

という男性の方必見!女性がデートに誘いやすい男性の特徴をご紹介します。誘われやすい男性になって、気になるあの子からのお誘いを待ってみるのも手かも!?

特徴①落ち着いた男性

気になる男性や恋人の相談などは、男性に意見を聞きたくなります。そこで普段から落ち着いた男性、物事を冷静に判断してくれるような男性は、相談事や男性の意見を聞きたい女性などから誘われやすくなります。最初はただの相談相手でも、相談しているうちに恋に落ちてしまうということは恋愛ではよくある話ですから、「なんだ、ただの相談か」と肩を落とす必要はありません!

相手が気になる女性であれば、親身に相談に乗ってあげることであなたにも十分チャンスがあります♡頼りになる男性、包み込んでくれる男性ということをアピールして、恋愛対象になれるよう頑張る価値は十分ありです!

特徴②楽しい時間を過ごしたい!話題豊富でお喋り上手な男性

女性が誘う場合もやはり、断られる可能性のある男性は誘いにくいもの。その点、ノリのいい男性や、“話題豊富”で話上手な男性は誘いやすく、一緒にいる時間がとても楽しい時間になることが予想できるので、女性から誘われる可能性が高くなります。会話スキルを駆使して彼女との食事を楽しくすることで、あなたとの距離を縮めることができれば、

"ただ一緒に食事をしていて楽しい男性”から”この人といれば楽しい、ずっと一緒に居たい“

と友達以上の存在になることも可能です。面白い人はイケメンをしのぐことはよくありますし、話し上手で話題が豊富な男性なら十分恋愛対象になります。女性が誘いたい男性No.1かもしれません♡

特徴③グルメ開拓!お店に詳しい男性

グルメに詳しい男性は、美味しいお店や新しいお店などを探すのが趣味な女性からすると、かなりデートに誘いたくなります。普段からおしゃれなお店や美味しいお店などをリサーチして会話中にさりげなく出すと、「そのお店行ってみたい!一緒に行きませんか?」と女性から自然と誘われやすくなります♡

しかし、注意してほしいのがあまりお店の話ばかりしていると“食事中もずっとうんちくを聞かないといけない”と逆に誘われにくくなってしまう可能性があるので、ほどほどに。

やっとデートに漕ぎ着けた…!デートを成功させるコツ

服装ははりきりすぎない

スウェットやジャージのようなダルダルし過ぎたものもNGですが、革靴に蝶ネクタイのような気合い入りすぎた服装もNGです。初デートなら白シャツに紺のジャケット、ベージュのチノパンにきれいめの靴で十分です。"彼女が隣に歩いていて恥ずかしくない服装"を基準に考えてみると良いでしょう。

デートプランは余裕をもって

集合~解散までギチギチに予定が詰まっていると彼女もついていくのが大変です。また、たまたま通ったお店を覗いてみたい・足が疲れたからカフェに入りたいなど、その時の状況に臨機応変に対応できるような時間的余裕が必要です。絶対に行くのはここ、時間があればここにも行こう、など予定に優先順位を付けておくと良いでしょう!

初デートなら、下心は一切なしで!

手を繋ぎたい、肩を抱きたいなど「せっかくデートするんだから」と求めるのはやめましょう。初デートの1回で、女性は男性が付き合うに値する男かどうか見極めています。下心満載の男なんて、次回もデートしたいと思わないですよね?初デートは楽しませることに集中しましょう。

リーズナブルなお店を選択する

お店の価格帯も張り切りすぎては逆効果です。彼女が気負わなくてもいいような価格帯のお店を選びましょう。高級なディナーだと、「夜を期待しているのか?」「お金大丈夫かな?」など色々な心配が頭をよぎります。等身大の自分でデートに臨みましょう♡

【まとめ】1回目でめげないで!思わずOKを言わせる誘い方をしよう

1回目のデートの誘いを断られても、めげずに2回目に賭けましょう♡なおかつ、1回目の誘いよりさらに彼女が行きたくなるようなデートプランを考えて誘う時に相手の女性に伝えられるといいですね。脈がある場合は、2回目や3回目に断られた時に女性の方から、“この日は無理だけどこの日はどう?”などの代替え案があると思います♡

女性の気を引くデートのお誘いで彼女の気持ちをゲットしましょう!

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター