サムネイル

自由をください…嫉妬深い彼女に疲れた時の対処法

彼女が、付き合い始めたときよりも嫉妬深くなった…そんな傾向が強くなったら、対処法を考えた方が良いでしょう。放っておくと自分のストレスを増やしてしまい、爆発してしまう危険性もあります。彼女へ怒りをぶつけてしまう前に、自分の気持ちが落ち着き、自由な気分になれる対処法をお伝えします。

  • 更新日:

嫉妬深くなった理由に心当たりはある?

彼女が嫉妬深くなったことには何かしらの理由があるはず。原因がないのに嫉妬深くなることは非常に考えにくいです。女性は男性の言動を敏感に感じ取り、勘が働く生き物です。まずは原因を突き止めましょう!

【チェック項目】
□浮気したことがある
□女友達が多い
□「仕事が忙しいから会えない」という理由(1つの理由)を多用する
□連絡がまめじゃない
□女性を観察することが多い

これらの項目に該当する男性は要注意です。彼女が束縛して嫉妬深くなったのにはあなたに原因がありそうですよ。特に問題なのが1つ目の「浮気」。1回だけ…と男性は思うかもしれませんが、女性は忘れることはありません!2回、3回目の危険性を察知するのです。その他の理由も当てはまるようなら、少し気をつけて行動しましょう!

彼女が嫉妬深くなった原因が何となく分かったら、次は対処法です。彼女の行動を改善したり、軽減させたり、自分が気分転換できたりする方法を紹介していきます。

嫉妬深い彼女に疲れた時の対処法

対処法①誤解を避けるよう行動に気をつける

彼女が嫉妬深くなった原因に自分の軽率な行動が入っているとしたら、まずはその原因を取り除くことが大切です。先ほど紹介したチェックポイントに該当する部分をなくすよう努力してみましょう。
一気にゼロにすることが難しい行動があれば(浮気以外ですよ!)、徐々に「増やしたり少なくしたり」してみてください。彼女にも変化が現れてくるはずです。

対処法②話し合う(自分の気持ちを伝え、相手の気持ちを受け取る)

彼女が何かを誤解して嫉妬深くなっている可能性も考えられます。もし嫉妬深くなった理由が明確にならなかったときは、対処法として話し合うことをおすすめします。
ポイントは、自分の率直な気持ちを彼女に伝え、彼女の本音を受け取ることです。腹を割って話し合わなければ、あやふやなまま嫉妬や束縛がひどくなるケースもあるため注意してくださいね。正直に話し合うことが大事です。ただし話す内容は率直なものだとしても、「言い方」や「言葉遣い」には配慮しましょう。彼女が激高して大喧嘩になってしまっては意味がありません。冷静に大人対応できる話し合いを設けてください。

対処法③ミラー対応(自分も彼女と同じ行動)をする

嫉妬深い行動や言葉、態度が、いかに醜いものかを彼女に痛感させる対処方法です。あなたも彼女に対して束縛をし、嫉妬深くなってみましょう。ほとんどの女性は喜ぶよりも「重たい」「うざい」「前より細かい正確になってる…」など、嫌な気持ちになるはずです(一部、喜んでしまう女性もいますが…)。
そして、頃合いを見計らって「君と同じことをしているだけだよ」と現実を見せつけてあげましょう。彼女は無意識で嫉妬深い行動をとっている可能性があります。自分の行動を意識することで改善していくはずです。

対処法④第三者にさり気なく伝えてもらう

彼女と二人だけの話し合いに自信がない…という方は、共通の知人や友人に協力してもらいましょう。彼女の気持ちをさり気なく聞き出してもらい、嫉妬深い行動の理由を知り、どうすべきかを考えていくという対処法です。
難しいのは人選でしょう。彼女に近すぎる存在は二人の仲をより悪化させる可能性があります。「彼氏が嫌がってるよ」なんて余計な一言を言いかねません!選ぶなら、自分に協力的な男友達がいいかもしれませんね。

対処法⑤距離をとり、時間を置く

彼女にとってもあなたにとっても良い対処法として、「少し離れてみる」という方法があります。距離をとることで、お互い冷静になることができます。一人っきりの時間ができることで、お互いリラックスタイムを作ることもできます。心身ともに健康な状態になれるでしょう。
問題は、彼女が納得するかどうかです。人によっては「絶対に嫌!」と駄々をこねる可能性も考えられます。そのときは、「冷却期間を置かなければ別れることになるかもしれないよ…」と少し脅すのも手です。「〇ヶ月」や「〇週間」など、明確な時間設定をしてあげた方が安心するでしょう。自分が必要だと思う時間を伝えて、一人で冷静に考える時間を設けてみてください。

彼女が全く変わらない…なら、自分のストレスだけでも解消しよう!!

5つの対処法をご紹介しましたが、これらを試しても嫉妬深さが変わらない…という女性も、残念ながらいるでしょう。そのときは、あなたが自分のストレスを溜めないように、何か楽しい息抜きを見つけるのが良いかもしれませんね。

・スポーツ
・仕事
・料理

などの趣味を見つけて、彼女への怒りを楽しい遊びに変換してあげてください。体を動かし汗を流すとストレスが解消されるため、スカッシュやフットサルなど、社会人サークルが多いスポーツがおすすめです。仕事の鬼になるのも余計なことを考えずに済むため有効でしょう。最近は「男の料理」が人気なので、料理を覚えて美味しいものでストレス解消という方法もいいかもしれませんね。

内容について報告する