サムネイル

男だって甘えたい! 自然に彼女に甘える方法

みなさんは普段、彼女に甘えていますか?彼女に甘えたいけど方法がわからない、もしくは忘れてしまったなんて男性も多いのではないでしょうか…?この記事ではそんなあなたのために自然に甘えることが出来る方法をご紹介します。甘えるなんてダサいと強がってるあなた!彼女は意外と甘えん坊彼氏に弱いんですよっ!ぜひお試しあれ♡

  • 更新日:

甘えたいのに甘えられない…そんな男性必見!

仕事もプライベートも夢も成功させようと日々努力するあなたはとても素敵です。でも、ふと思えばいつも彼女があなたに甘えている。そんな構図が日常化してお疲れではありませんか?男性だってたまには甘えたくなる時もあるでしょう。

思い返せば最後に女性に甘えたのは遠い過去の話。「甘える」ってなんだっけ?どうやったっけ??なんて陥ってませんか?

彼女だってあなたから頼りにされたいと思っています。だから、男性だって彼女に甘えて大丈夫ですよ!ここではそんな甘え方がわからない、あるいは見失ってしまった男性に自然な方法で彼女に甘える方法をご紹介していきます。

男性が甘えるときの注意点とタイミング

「甘える」のは子供返りをすることとは違います

甘えるというと、猫なで声になったり、幼児言葉や子供じみた態度が甘え方のような気がしていませんか?


しかし今までかっこよく振る舞っていたあなたが、突然猫なで声や子供っぽいワガママを言い出すと彼女はどう感じるでしょうか?そりゃもうびっくりしちゃいます。(笑) 今までのあなたとのギャップで甘えるどころか「え?体調わるいの?」と変な心配を生みかねません。そんな甘え方が許される大人の男性は、筆者はいないと思っています。

そもそも「甘える」とは子供返りのようなことではありません。例えるなら「癒しを求める」に近い感覚です。恋人同士の「甘える」なら、疲れて帰ってきたときに「つかれたよ~」と彼女をハグする行動を指します。甘えるにあたってこの定義を心得ておきましょう。

彼女が余裕のあるタイミングを見計らって!

男性のみなさんにも経験があると思うのですが、自分自身がとても疲れている、あるいは忙しいときに彼女から「かまって攻撃」をされると鬱陶しく感じませんか?「後にして!」というと険悪なムードになっちゃった方も多いのではないのでしょうか。男性の方も、甘えるときには可能な限り彼女の余裕があるタイミングにしましょう。きっと優しく対応してもらえるはずです♡

また女性は生理周期によって気分を大きく左右されます。生理前はピリピリしている女性が多いので、甘えるのはやめておいた方が良いでしょう。この時期は男性が彼女に優しく接してあげるようにしましょうね。

自然な感じで彼女に甘える方法3つ

甘えるタイミングはバッチリつかんだところで、大好きな彼女にちょっとだけ勇気を出して甘える方法をご紹介します!

①彼女の肩にもたれ、膝まくらをしてもらう

彼女と過ごしているとき、隣に座ります。まずは手を握ってみるなどして反応をみましょう。甘えられたことがない彼女はあなたが甘えようとしていることは知りませんから、身体の関係を求めているかもしれないと思ってるかもしれませんね。

そこで不意打ち気味に軽く彼女の肩に頭をのせてみましょう。きっと「どうしたの?」など聞かれるでしょうが、焦らずにそのままの姿勢で「たまにはいいでしょ?」と聞いてみましょう。照れながらも彼女は受け入れてくれることがほとんどだと思います。そのまま、女性の太ももにスライドして膝まくらなんてのもいいですよね。彼女が嫌がらなければ、髪の毛や頭にそっと触れるなどします。

「ここ、安心するね」なんて伝えておけば、次からの甘えたい時のハードルが下がりますよ♡

②彼女の腕の中に転がりこむ

彼女と一緒に寝転がっているとき、彼女よりも頭1個分くらい下にいるようにします。彼女と軽くキスなどをかわしあいながら、手をつないだり、まったりと過ごしましょう。そうすると彼女があなたの髪を撫でるタイミングがあるはずなので、グッと距離を縮めてみましょう。髪を撫でていた手があなたの頭全体を覆うような形になり、彼女に抱きしめてもらうような形になります。このままあなたも彼女を抱きしめるともっといいムードになるかもしれません。

「そんな簡単に髪を撫でてくれないよ!」と思うかもしれませんが、近くに髪があると意外とサワサワしがちです。目の前に髪がどーんとあるので手のやり場がそこにしかないのです…。気になるならぜひお試しください!本当ですよ!

距離をつめるタイミングで「この匂いすきだな~」とさりげなく言ってみると彼女も喜んでくれること間違いなし!

③後ろからぎゅっと抱きしめる

辛いとき、疲れたとき、落ち込んでいるとき、彼女に甘えたいけれど表情は見られるのは照れくさい…。そんなあなたにはこちらのバックハグがおすすめです。彼女が目の前のものに集中していたり、ぼんやりしているところを見計らって後ろからギュッと抱きしめましょう!びっくりした彼女が振り返りそうになったら「しばらくこうさせて」と一言添えると彼女も甘えさせてくれるはずですよ♡

バックハグをしているときはなぜだか素直な気持ちになりやすいです。普段は恥ずかしくて言えない感謝や愛情を伝えてみては?

番外編:彼女が甘えたいタイミングを見極める方法とは?

甘えたいと思っても、その気持ちを口には出しずらいものですよね。実は、彼女だって同じなんです。面と向かって「甘えさせて」って言う彼女は少数派です。女性はこんな時どんな言葉を使うかというと、「私のことどう思う?」とか拗ねて「私のことなんてどうでもいいんでしょ」や些細なことで怒り出して「ほっといて」なんてきつめな口調だったりしたかと思えば、指を絡めてきたり、やたら密着が多いときなどが甘えたいときです。複雑すぎますよね…。

男性も甘えていいんです♡

男性は性欲と同じように、甘えたいときにだけ優しくするパターンに陥りがちです。これでは彼女もうんざりしてしまいます。お互いに惹かれあい、愛し合っていることを日頃から愛の言葉やキスなどの表現方法で確かめ合い続けておくことが大切です。

毎日、会えなくても連絡する手段はさまざまあります。無機質なやり取りだけを続けるようなことはせず、相手を大切に思っているなら1分でもいいので声であなたの愛情を伝えることです。しかし、彼女を束縛したり、愛の言葉を強要したりするのはナンセンスです。女性は愛を囁かれていたい生き物なので言わされる愛には感情が冷めていくものだということもお忘れなく。あなたが彼女を心から大切にし思いやれば、彼女もあなたを同じように愛し返してくれるのです。

あなたと彼女の関係が自然に甘えたい気持ちを叶える近道かもしれませんね♡

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター