サムネイル

彼女と別れたくない時、絶対に試してほしい対処法

彼女に別れを告げられたら、あなたはどうしますか?対応によっては、別れを防げることもあれば別れるしかない状況になってしまうこともあります。大好きな彼女と別れたくないときは、どうすれば良いのでしょうか。今回は「別れよう」と言われたときの良い対処法をご紹介します!

  • 更新日:

ショック!彼女から別れを告げられた…

もし大好きな彼女から別れを告げられたらショックですよね。ましてや本当に別れることになったら…。

意気消沈してすんなり別れを受け入れるのではなく、きちんと彼女から別れの理由を聞いて、あなたの頑張り次第で改善できるのであれば諦めずにこの対処法を試してみてください。

彼女と別れる前に試してみて欲しい方法

別れたい理由を冷静に聞く

まずは彼女がなぜ別れたいと思ったのか、その理由を聞いてみましょう。「別れたくない」という気持ちで焦っていると冷静に話を聞くのは難しいかもしれませんが、決して途中で遮ったり、感情的になったりしてはいけません。その瞬間、彼女は心を閉ざしてしまいます。

彼女の正直な気持ちを全部聞いてから、自分の意見を伝えるようにしてください。お互いに冷静であれば、修復に向けた話し合いができるかもしれません。

謝罪して改善すると約束する

あなたに非があって彼女が別れたいと考えているなら、とにかく心から謝罪しましょう。たとえそれが大したことないと思うようなものであっても、絶対に言い訳してはだめ。自分では気づかないうちに彼女を傷つけていたかもしれませんし、彼女はこれまでずっと我慢していたのかもしれません。

また、謝罪だけでなく、今後どのように改善していくかを明確に伝えることも必要です。これから直す気持ちがあることがわかれば、彼女が猶予を与えてくれる可能性があります。もちろん、提示した改善策をきちんと実行しないと、そのときは本当に離れていくので覚悟しておきましょう。

別れたくないと素直に伝える

別れたくなければその思いを素直に伝えましょう。「大好きだから別れたくない」という強い気持ちを彼女にぶつけてください。

そのときに泣いたってかまいません。男性が涙を見せると、女性はギャップで母性本能をくすぐられます。そうすると「この人には自分がいなきゃ」と感じ、別れを回避できるかも。しかし、あなたの女々しさが別れたい理由である場合、この方法は逆効果なので使ってはいけません。

誠意をもって本音でぶつかりあう

別れるにしても、別れないにしても、お互いの気持ちを整理するには本音をぶつけてみることが大切です。「君のことが好きだから別れたくない」「できればこうしていきたい」「君の気持ちを聞いてどう思ったか」など、冷静に伝えてみましょう。

しばらく話し合って結論が出なければ、かっこ悪くてもいいのである程度感情的になってもいいと思います(ただし怒るのだけはやめましょう…)。そのほうが気持ちが伝わることもあります。

付き合いたての頃にした行動をとる

付き合いたてのときは毎日ドキドキして、連絡がくるとそれだけで嬉しかったですよね。その頃を思い出すような行動をしてみてはいかがでしょうか?例えば、ロマンティックなムードの中でキスをしたり、昔いった場所にデートに行ったり、サプライズでプレゼントを渡したり。初々しい行動をすることで、彼女はピュアな気持ちを取り戻し、考え直してくれるかもしれません。

自分を磨く

彼女にもう一度ときめいてもらうためには自分磨きも重要です。髪型を思い切って変えてみたり、ジムに通って筋肉をつけたりとまずは行動してみましょう。自分磨きをして外見に変化があると自信がついて魅力的な男性になります。キラキラ輝くようになったあなたを見て彼女も見直すかもしれません。それにもし見直してくれなくてもあなた自身もモテるようになって一石二鳥!

関連記事:彼女の気持ちを取り戻したいならこちらをチェック!

別れを受け入れてみる

彼女から別れを切り出されると、驚きとショックで頭がいっぱいになってしまいがちです。そうすると自分のことしか考えられなくなり、彼女から愛想を尽かされてしまうでしょう。あなたにも言いたいことがたくさんあるかもしれませんが、ぐっと飲み込んで「良い人を見つけて幸せになってね。今までありがとう」と言ってみてください。彼女は別れを告げたことに罪悪感を持ち、考え直してくれるかもしれません。

また、あなたが素直に別れを受け入れたことで、彼女の方が「寂しい」「離れたくない」と感じる可能性もあります。

ただしこの方法、そのままあっさりと別れが成立してしまう場合もあり賭けになるので要注意!

果たせていない約束の話をする

女性のなかには約束をとても大切にする人もいます。そのため、別れを告げられたら以前交わした約束の話をすると、彼女のなかで「約束を果たさなきゃ」という気持ちの変化が起こります。

「まだ○○に行く約束を果たせていない」「次の誕生日は一緒に過ごすと言ったのに」というように、まだ残っている約束を話題に出すと、もう少しだけ付き合ってみようとなるかもしれません。しかし、彼女が別れを決意した原因があなたが約束を守らないということであるなら、この方法は避けた方が良いでしょう。

手紙で彼女の好きなところを書く

女性はあなたからの愛情を感じなくなったとき「別れたい」と思い始めます。女性の「彼氏が本当に自分のことを好きかどうか分からない」といった悩み事はよくあるパターンです。これって実は彼氏は彼女のことをまだ好きだった場合、悲惨なだけですよね。

足りてないのがあなたの愛情だけである場合、その気持ちを手紙に書いてみると効果あると思います。

別れそうなときにやってはいけない行動

「他に男がいるのか!」と怒る

彼女から別れを告げられたとき、逆上して怒り出すのはやめておきましょう。ショックな気持ちは分かりますが、そこで「本性出た」と思われてしまう可能性があります。ましてや「他に男がいるのか!」なんて容疑をかけるような言い方をしたらおしまいです。彼女にとっていはそう疑われること自体が嫌になり、説明するのも面倒くさくなります。

「別れたくない」と泣きわめく

メソメソ泣かれるのはまだいいとして、泣きわめいたりされると怖いです。たまに聞きますが「死んでやる!」っていう人、完全にメンヘラ男Ver.です。彼女にとって別れる理由がひとつ増えることになります。

ヤキモチを焼かせる

「別れたい」と言われたことで、ヤキモチを焼かせようと他の子と仲良くするのは、効果的な場合もあります。それはあなたのことをまだ好きなとき。好きな気持ちもなくなった女性が、あなたが別の女の子と仲良くしているのを目の当たりにした場合、「その子と付き合っちゃえば」とクールな対応をされてしまいますよ。彼女の気持ちを見極めて行動しましょう。

彼女の友達を巻き込む

彼女の友達複数人に連絡を取り「君からも何とか彼女を説得して」なんてお願いしまくるのはやめましょう。彼女的には「彼氏が迷惑をかけてごめんね」と友達に謝ることになります。彼氏がとった身勝手な行動に振り回されるのはもう嫌だと、なおさら離れたくなるでしょう。

突然の別れ?そんなことありません。別れのサイン、気づいてた?

「突然別れようなんて、心の準備できてないよ…。」

いいえ、突然なんてことはありません。あなたが気づけていなかっただけで、実は彼女はサインを出していたかもしれませんよ!ここでは、別れを考えている女性が彼氏に出すサインをご紹介します。

連絡の頻度が減る

これは一番よく出るサインです。ですが男性は意外と気付かないんですよね。「気のせいかな?」「忙しいだけかな?」と、特に気にすることなくスルーしていることが多いです。彼女の方は別れを考えているから連絡をしていないのに、それを「忙しいのかな?」なんて特に気にしていないと、彼女の解釈は“何も言ってこない=そこまで私に関心がないんだ!”となり、更に気持ちが離れていってしまうのです。

もしそのタイミングで「最近連絡くれないけどなんかあった?」「なんか気分悪くなるようなことしちゃった?」などと、連絡がないことを気にしているんだということを伝えると「実は…」とその時に気持ちを彼女が話してくれるかもしれません。そこできちんと彼女と向き合い話し合いをすることで別れを回避することは十分可能です。

友達と遊びに行く頻度が増える

いつも会っていた曜日に友達との予定を入れるようになったり、以前に比べて明らかに友達と遊びに出掛ける頻度が増えた、などの自分以外の人と会う機会が増えているのは危険なサインです。別れを考えていて会うのをためらっているか、別の男性とデートしているかもしれません!気になる場合には「最近どうしたの?」と声をかけてみましょう。

スキンシップを極端に嫌がる

一度気持ちが冷めると、キスやハグはもちろんのこと彼氏から触れられるのも気持ちが悪いという感覚を持ってしまいます。「生理的にダメ」と思ってしまうんですね。よって、急に距離を置かれたり、一緒にベッドで寝なくなったり、体に触れることを嫌がり始めたりしたら、気持ちが完全に冷めていると思って良いでしょう。

今のところ全部当てはまっているというあなた!こちらを読んで彼女の気持ちを詳しく確かめてみましょう。

そもそも…彼女の気持ちが冷めてしまうタイミングとは?

そもそも、彼女はどうして別れを切り出してきたのでしょうか?その原因は、あなたの行動の中にあるかもしれません。女性の気持ちが冷めてしまうタイミングをご紹介します。改善できるものがあれば、今のうちに改善しておくと別れを回避できるかも!?

包容力が無さすぎる

包容力なしにいい男なんてありえません。寂しい時や辛い時には優しさで包み込んで欲しいのです。そんな余裕がない男性は逆に不安や心配になってしまいますし、ついていこうとは思えません。いつも優しくして欲しいと言うわけではなく、彼女がSOSを出した時に話を聞いてあげたり、リラックスできるように気遣ってあげたり、余裕のある大きな態度で守られていると感じさせてあげることが必要です。

どこへ行くにもクーポン!

クーポンを使うのはいいですが、いつもクーポンばかり使っていると純粋にダサいです。そして意識していないかもしれませんが、周りからの目が気になることもあります。経済的にも余裕を見せられれば好感度アップは間違いなしです!

もしクーポンを使う場合でも、あらかじめ用意しておきお会計でのやりとりが最小限で済むようにしておくとスマートです。

本当に男?優柔不断すぎる

彼氏がデート先でいちいち選択に迷っていては周りに対しても恥ずかしいですし、せっかくの雰囲気も台無しです。決めない女性も悪いのでなんとも言えませんが、決められない女子ほど優柔不断な男性にイライラすることが多いです。相手の意見を聞く優しさは大事ですが、決めきることのできる男らしさはもっと大切です!

何でもかんでも人のせい!責任転嫁癖がある

カップルとは言え他人同士の付き合い。いつも共感できる訳ではありません。ささいなことで言い争いになった時、必ず「お前が〇〇したから…」「あいつが〇〇と言ったせいで」など責任転嫁する人は、一緒にいてもストレスが溜まる一方です。もう大人ですから、客観的に自身の行動を振り返り、自分の非があれば素直に謝る精神を持ちましょう。

最近彼女が冷たい?彼女はこんなタイミングで別れを考えているんです!

【あるある】別れるきっかけになるよくある原因

他に好きな人ができた

カップルのどちらかが、他の異性に惹かれてしまうというもの。他により魅力的な人がいるのに、目の前の恋人を愛し続けることは難しいですよね。

性格や価値観が合わなかった

最初は魅力的だと思っていた恋人の個性が、後々別れの原因になることも。金銭感覚や潔癖度などが合わないと、付き合った後もうまくいかないことが多いですよね。

最初から全然合わなければ、その時は魅力的に見えても要注意です。

恋人との未来が見えない

お付き合いをしていると、いずれは親への挨拶、結婚や出産などついつい未来のことを考えてしまいがち。なのに今の恋人とはそういう未来が想像できない…もしかしたらこの人は運命の人ではないのかも?と思い、別れてしまうパターン。結婚を考える年齢のカップルにありがちな原因です。

飽きちゃった

付き合った頃はあんなにあったドキドキやきゅんきゅんが、今ではすっかりなくなってしまったというもの。所謂マンネリ化というものでしょうか。恋人にいつまでも新鮮さやトキメキを求める方にとっては致命的な問題になるでしょう。

喧嘩の勢いでつい…

恋人と大喧嘩。とっさに口を突いて出た「もう別れる!」が現実になってしまったパターン。自分から謝れば関係修復もできるのに、お互い意地を張ってそのまま喧嘩別れになってしまったものです。

なんだかもったいないような…。

今すぐ考え直すべし!絶対後悔する別れの原因

喧嘩の勢いで

感情が高ぶるとすぐ「別れよう!」と言う人がいますよね。しかし、勢いで別れを告げるのは後悔のリスクが高いです。言っている側は『売り言葉に買い言葉』で、後で謝れば簡単にヨリが戻るくらいに思っているかもしれませんが、言われた側はそうは思っていません。

もし、彼女が友人に「別れの原因がケンカの勢いだった」と相談すれば、友人は「ケンカの勢いで別れる男は止めた方がいい」とアドバイスするでしょう。その瞬間に、彼女の中では『感情的になると自分をコントロールできない男』なんてやめて他の男性にした方が幸せになれる!と1つの判断が下ってしまいます。

彼女が自分の思い通りにならなくて

自分の気に入らないことがあるとすぐ『別れよう』と言う人がいます。これは、正論では自分が不利なため、相手に自分のワガママを押し通すときに使われるようです。こんな身勝手な状況で「別れる」というワードを使うことはNG!ある日、いつもの通りに「別れる」と言ったら「分かった。」と彼女が承諾して本当に別れてしまうことも…。こうなってからでは後の祭りですよ!

本命の彼女がいるのに浮気した

本命の彼女がいるのに浮気して、彼女にバレて別れてしまうパターンです。浮気で失った信頼を取り戻すことはほぼできません。心を入れ替えて「2度と浮気しない」と約束して真面目にしても、彼女はどこかであなたを疑い、「浮気グセは直らない」と思っています。

その場では交際を続けたとしても「また浮気されるのではないか」と、裏切られた経験から不信感を抱き続けることになります。それは彼女自身も辛いことです。本命の彼女が大切なら、一時の気の迷いで浮気するのは止めましょう。『浮気を許せる』女性は自分も浮気経験がある女性です。一度も浮気をしたことがない、するつもりもない女性は、『この人は運命の人ではなかった』と離れていくだけです。

自分勝手な別れは後悔につながります!クズ人間に素敵な女性なんてついてきませんよ。

逆に彼女とうまく別れるにはどうしたらいいの?

電話・LINEはNG!別れは必ず直接伝える

貴方にはもう気持はないのかもしれませんが、彼女は今でも貴方のことを愛しています。彼女の気持ちに敬意を持ち、別れの言葉はしっかりと直接自分の口から告げましょう。また、お互い納得の上で平和に別れたいのであれば、面と向かって話し合う必要があります。

相手を責めない

例え彼女の性格や行動に不満があったり、彼女の浮気などで別れる場合でも、彼女を責めないようにしましょう。感情的になってもいいことはありません。できれば不満は伝えずに別れた方が彼女は傷つけずに済みます。でも気持ちをうやむやにすることは自分自身によくありません。彼女に言いたいことがあるときは責めるのではなく冷静に伝えるようにしましょう。

今までの感謝の気持ちを伝える

別れることにはなってしまったけど、貴方も付き合っていた頃は彼女のことが大好きでしたよね?そして一緒に過ごした時間はとても幸せだったはずです。その気持ちは必ず伝えてあげましょう。

別れは決して悪いことではありません。別れ方が良いものだと、傷が瘉えれば良い思い出になりますし、それを乗り越えることで心も大きく成長します。今より素敵な女性になって欲しい、付き合った期間は決して無駄ではなかったという思いがあるのならば、必ず彼女への感謝の気持ちを伝えましょう。

円満な別れを考えている人はこちらも参考にしてみて♡

結果的にお別れしちゃった…ブルーな気分を切り替える方法

彼女以外にも女性は沢山いる!

この世の中には星の数ほどの数え切れない数の女性がいます。別れを告げられるということは、もしかしたらその女性は貴方にとって「運命の人」ではなかったのかもしれません。会社の面接に落ちたとき「この会社とは縁がなかったんだな」と思うのと同じで、「この女性とは縁がなかったんだな」と、あまり深く考えすぎないようにしましょう。

ひとまず恋はお休み!好きなことに没頭もあり

ゲームや車、カメラなど、没頭できる趣味があるのならば「趣味に費やせる時間が増える!」という考え方を持つことも、心の傷を早く癒やすための鍵となります。は恋に執着する・恋愛について考えることを一旦お休みし、自分の好きなことを全力で楽しみましょう!趣味はどんな嫌なことでも忘れさせてくれますし、彼女や家族ができてしまうと自由な時間が減ってしまうので、これが趣味を満足行くまで楽しめるラストチャンスかもしれません。

メソメソしているよりもまっすぐ前を見て今を楽しむ男性の方が女性からは魅力的に映るので、もしかしたら同じ趣味を持つ他の女性から思いがけないアプローチがあるかもしれませんよ♡

1人は危険!辛いときこそ友人の力を借りて

人はひとりきりになってしまうと良いことよりも嫌なこと・不安なこと・悪いことを考えるようになります。彼女に別れを告げられ、悲しい・1人にして欲しいからと引き篭もっていると「あの時こうしてれば…」「あんなこと言わなければ…」と、別れた原因や自分を責めるような考えしか浮かばなくなり、元々は浅かった傷がどんどん深くえぐられてしまいます。余計に立ち直れなくなってしまうでしょう。

1人で部屋の隅っこで縮こまっているのではなく、友達と色々なところへ出かけることが傷を癒やすためには大変効果的といえます。身体を動かしたり大声を出すことはとても気持ちがスッキリしますので、最初は辛いかもしれませんが、辛いからこそ友達を誘ってボウリングやカラオケに行ってみましょう!

あなたの出方次第で結果は変えられる!

大好きな彼女に「別れよう」と言われたら、人間の心理を活用すると回避できる可能性が高まります。しかし、彼女が別れを決意した理由や、あなたの普段の行動によって効果が変わってくるので、最も適した方法を使ってみてくださいね。

別れたくないと必死になる気持ちはわかりますが、冷静さを保てるよう努力しましょう。彼女との関係が良い方向に向くことを祈っています。

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター