サムネイル

LINE次第でずっとラブラブな関係に…彼女とのLINE術♡

彼女とのLINEがなかなか続かない、何て返せばいいかわからない、なんて経験ありませんか?女性とのLINEのやり方に一度は悩んだことがある男性は少なくないのでは?そんな悩める男性のために今日から使える彼女とラブラブになるLINE術を女性目線で紹介します!

  • 更新日:

彼女とのLINEの仕方が分からない

そもそも女性とのLINEのやりとり自体経験が浅く、返信の仕方がよく分からないという男性は多いですよね。絵文字や顔文字だけでもいまいち使いどころが分かっていないのに、スタンプまで使わなければならないなんてめんどくさい!なんて考えたことはありませんか?

しかしポイントさえおさえておけば大丈夫!悩まずに彼女とのLINEが円滑になりますよ!

スタンプは基本的に嬉しい

まずLINEといえばスタンプです。

男同士では文章だけで済んだのに、彼女にスタンプなしで送ると「機嫌悪いの?」なんて言われたり…。何か一言の返信でも、スタンプ一つ追加するだけでLINEでの会話が明るくなります。絵文字や顔文字も必要ありません。

例えば「もうすぐ着くよ」という文の後に笑顔のキャラクターが送られてきたら嬉しいですよね。それが彼女の好きなキャラクターだったらなお良しです!文字が入っているスタンプは便利ですが、実際「ありがとう」や「了解です」くらいしか使っていないという方も多いのではないでしょうか。もちろんそれでも大丈夫なのですが、文字が入っていないスタンプならどんな場面でも使えるので持っていると楽かもしれません。

スタンプの注意点

慣れれば優秀なスタンプですが、いくつか注意点があります。

まずひとつ目はスタンプだけの返信を繰り返さないこと。基本的にスタンプだけで返すのは「もうこれで会話が終わりますよ~」という時です。

例えば彼女から今日あった出来事が送られてきたとき、面倒だからと言ってスタンプだけで返すと「ちゃんと聞いてるのかな?」とか「もう聞きたくないのかな?」と思われてしまい、ケンカの原因になる場合があります。せめて一言でも「それは大変だったね」や「お疲れさま」などと一緒に送るようにしましょう。

逆にもう会話が終わる時の「またね」や「おやすみ」に対する返信はスタンプひとつで大丈夫です!

ふたつ目は無料スタンプばかり使わないこと。今はたくさんの種類がありますよね。無料スタンプばかり使っていると、もしかしてケチな人なのかも?と思われてしまう場合があります。多くの女性は気にしないフリをしますが、実際はしっかり見ています。その数百円に課金する器が彼にあるのかないのかを…。

無料がダメというわけではありません。たまに使うくらいならもちろん大丈夫です。が、そこはもったいぶらずに有料スタンプを購入しましょう!クリエイターズスタンプであれば安くてかわいいものがたくさんあります。無料スタンプは彼女に送る回数は少なめに、友達同士でガンガン送って楽しみましょう!

返信のタイミング

なかなか難しい返信のタイミング。既読が分かるLINEだからこその悩みですよね。読んだものの返信は後回しにしていると既読スルーと言われ、かと言ってあえて未読のままでいるのも内容が気になるし…。

はっきり言うと、返信のタイミングに正解はありません。しかし早い方がいいです。何事においてもレスポンスの早さが信頼につながることってありませんか?あまり早すぎても…。と思う方もいるかもしれませんがそんなことはありません。駆け引きで悩むよりも飾らず素直に行動してみた方が、女性ウケはいいはずです。

逆に遅くなってしまった場合は、「遅れてごめんね」の一言があれば大丈夫です。今どき既読スルーで怒ってしまうような女性はめったにいません。仮に急ぎの用件で怒らせてしまった場合でも、仕事などの正当な理由があれば許してくれるはずです。もちろん逆ギレは禁物、誠意をもって話してみてください。

またあえてしばらく開かないようにする未読スルーをしている人も多いのではないでしょうか?未読のままの方が気持ち的に楽なのは分かりますが、あまり遅すぎても相手は何かあったのかと心配してしまいますよね。

未読にもタイムリミットがあります。それは人にもよりますが強いて言うなら24時間です。どんなに忙しい日でも、24時間携帯を開かないなんて日はありませんよね。彼女に心配させないためにもせめて既読はつけましょう。

LINEは少しの気遣い

細かくなってしまいましたが、まとめるとLINEは気遣い次第でラブラブになれます。彼女の喜ぶ顔を思い浮かべて送りましょう。またどんなに小さなことでも「ありがとう」や「ごめんなさい」を忘れずに。

これだけLINEが普及したことによってトラブルも起こりやすく、正直疲れてしまうこともありますよね。

しかしそんな時代だからこそ少しの気遣いが大切です。相手を思いやってコミュニケーションをとれば、相手もそれに答えてくれます。うまく使いこなせば彼女だけではなく、友人や仕事関係の人ともよりよい関係を築くことができるツールです。周りの人とうまく付き合っていくためにも、今回紹介したLINE術を実践してみてはいかがでしょうか。

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター