サムネイル

放置厳禁!!彼女・妻が風邪や体調不良のとき本当にやってほしいこと

寒い冬は風邪を引きやすくなるし、季節の変わり目など体調不良はつきもの。同棲中の彼女や妻が寝込んでしまうことがあるかもしれません。そういう時は、一緒に暮らしている家族のフォローが大事です。体が弱っている時にこそ、彼氏・夫がしっかりしてくれていると「なんて頼りになるんだろう」と見直しちゃいます♡体調不良時の接し方とは?

  • 更新日:

彼女・妻が体調不良…看病するのはあなたです♡

風邪や体調不良の時、彼女や奥様と同棲・結婚している場合、女性が頼りになるのは彼氏・夫のみです。
それなのに、悲しいことに自分本位でなかなか細かいことが気付かない男性が多いんです…。もちろん中には優しく気遣ってくれる男性もたくさんいます。

日頃、彼女・妻に家事を任せっきりにしている男性は尚更です。相手が働いていようが専業主婦だろうと体調不良の時は頼りたくなるもの。やっぱり熱があるときは辛いんです。
「ウチの人頼りになるわ」と尊敬されて。頼もしい素敵な男性になるための必要なポイントをご紹介します!

彼女が辛そう…必要なら病院へ

彼女・妻も今までの経験で、体調不良の時に病院に行く症状かどうかは大体分かるかと思います。病院に連れて行こうかどうかを、あなたから聞いてあげてください♡
病院に行かないならば、市販の薬を用意してあげましょう。あわせて、熱がある場合はおでこに貼る冷却シートや、保冷枕の準備も。何気ない行動でも自分でやるには億劫になってしまうので、ちょっとしたことでも聞いてくれると気遣いが感じられて嬉しいです。

食事

体調不良とはいえ、彼女・妻にも栄養のある食事が必要です。ましてや、病人は少し無理をしても出来るだけ食べなければいけないし、食事を摂らなければ薬だって飲めません。
よく、気を利かせて彼女・妻が食事を作らなくて良いように、外食で済ませたりお弁当など買ってくる男性がいます。
それはもちろん有り難いのですが、自分の分だけでなく相手の食事もちゃんと用意してあげてください。彼女・妻が寝込んでいるのに「俺のご飯は?」などの心無い発言は思っても口にしないであげてくださいね。熱がある訳ではなく、疲労などで寝込んでいる場合は、自分の分と一緒に彼女や奥様の分も買ってきて欲しいです。

体調不良の時はどんな食事を用意する?

用意する食事は、相手の病状にもよります。
病状は軽い場合は、うどんや雑炊など消化が良く食べやすいものを。リンゴ・バナナ・桃などの果物もおすすめ。意外に、みかんなどの柑橘類はビタミンが多く良さそうですが、弱った身体には消化が良くないので少し注意が必要です。
他には、ゼリーやプリンなどの口当たりが良いものもGOOD。特に風邪の時は、水分をたっぷり採ることが大事なので、スポーツ飲料や果汁ジュース、栄養ドリンクなどの水分も忘れずに買ってきてくれると嬉しいです!

高熱のとき

風邪やインフルエンザ、肺炎など高熱で寝込んでいる場合は、食べたくてもなかなか食事が喉を通りません。うどんや雑炊でも出汁の味が濃く感じるし、気持ち悪くなってしまいます。コンビニでもお粥のレトルトパックやリゾットが売られていますが、本当にしんどい時は添加物が入っているものも気持ち悪くて食べれません。

そういう時は、自宅でお粥を作ってあげてください♡シンプルな白米のお粥に梅干しを乗せたものなら、なんとか食べれるという場合も多いです。お粥すらも食べれないこともあるので、やはり水分は多めに用意してあげてくださいね。

ポイントは一度彼女や奥様に希望を聞いてあげること。良かれと思っても喉を通らなかったりすると、お互い嫌な思いをしてしまうこともあるので、まずは彼女や奥様にして欲しいことを聞いてあげてくださいね!

こんな時こそ、料理しましょ♪

日頃、料理をしない男性でも、彼女・妻が風邪で寝込んでいる時くらいは頑張りましょう!

【うどんの作り方】

★スーパーには、ゆで麺や冷凍麺、出汁は麺つゆがパックになっているものもあるし、粉末タイプも売っています。
★鍋にお湯を沸かしてうどん麺を茹でる。
★麺つゆを温めて、器に入れる。そこへ茹でた麺を入れる。

素うどんなら、たったこれだけで完成です!あとは好みでネギ・ワカメ・かまぼこ・天かす・お揚げなどを乗せてもOK。刻んだ白菜など野菜を一緒に煮込んで、鍋焼きうどんにすると更に豪華になります♪

【お粥の作り方】

★現在の炊飯器では、大抵お粥モードがあります。米を研いでスイッチを押すだけなので簡単ですね。
★すでに焚いてあるご飯があるなら、鍋でも簡単に作れます。お鍋にご飯の2~3倍の量の水を入れて、弱火で煮るだけ。
★仕上げに、塩を一つまみくらい混ぜて、梅干しを乗せれば完成です。

とっても簡単ですよね。弱っているところに、不器用ながらも作ってくれた料理は感動すら覚えちゃいます♡
翌日、仕事で不在にする場合は翌日分も準備しておきましょう♪もちろん、キッチン使用後は洗い物・片づけも忘れずに。

換気も大事

風邪の時は、ウイルスも発生します。締め切った室内にずっと閉じこもっているのは、よくありません。あなたがうつって共倒れしない為にも、朝か昼に1日1回は換気しましょう。冬は寒いので、空気清浄機でもOKです。加湿器などで、お部屋が乾燥しすぎないように気をつけてあげてくださいね!

一番スマートなのは、食事を用意して、彼女・妻に暖かくしておいたリビングに移動してもらって、食べている間に寝室の換気と、汗で濡れている場合はシーツの交換もしておきます。お布団も少し叩いてフワフワにしておくと、更に良いです。食事が終わった頃に、窓を閉めて寝室に戻ってきて貰い、優しく布団を掛けてあげてください♡これができる男性は本当に素晴らしく、感謝の気持ちでいっぱいになります。

最低限の家事を

熱がある時は、よく汗をかくので着替えが必要になります。汗をかいたパジャマを着たままだと体が冷えてしまいます。下着、パジャマの替えが必要になるので洗濯は溜めこまずに、毎日やっておきましょう。下着は沢山ストックがあると思いますが、パジャマは2枚くらいしか持っていない女性もいます。仕事で洗濯が間に合わない時は、新たに購入してきてあげてください。掃除は無理に毎日やる必要はないですが、自分の使ったものくらいは片づけておいてもらえると嬉しいです。お互い思いやりを持ってできると関係もより深まりますね!

パートナーを大切に♡

風邪や体調不良で弱っている時に、彼や旦那様が何もしてくれないと女性はガッカリしてしまいます。「何かしてほしければ言うだろう」と放置はNGです!してほしいと思っていても、弱っている時に説明するのも億劫で、結局気力を振り絞って自分でやってしまう女性が多いんです。

それを見て、「なんだ、意外と元気なんだ」と男性は勘違いする…。こういう悪循環になってしまうことも多いんです。
「何かしてほしいことある?」と出来るだけあなたから声を掛けてあげてください。きっと、彼女・妻もあなたの有り難さが分かって、もっと優しくなるハズです♡

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター