サムネイル

風が強い日のデートにおける彼女への気遣いポイント

春になるにつれて風の強い日が多くなってきますよね。女性にとって風が強い日のデートは、男性の想像以上に憂鬱なもの。 その分、ちょっとした気遣いをするだけで、あなたの優しさが際立つデートになるはず。風を味方につけて、追い風として利用してみてください。もちろん、風の強い日だけでなく、天候が悪い日のデートにも使えますよ!

  • 更新日:

「朝起きたら、風が強かった!」

こまめに天気予報をチェック出来ればいいですけれど、忙しいJION読者はそうも言っていられませんよね。ここでは、「朝起きたら、風が強かった!」という場合でも十分間に合う、押さえるべき気遣いポイントをご紹介します。風が強い日だけでなく、悪天候の時に応用できるものばかりですので、必見です!今回は、待ち合わせまでの気遣いポイントをご紹介します。

起床:デートプランの見直し

朝起きて天候が悪かったら、事前に決めていたデートプランの見直しをしてみましょう。

風を避ける

今日デートに行くのはどこですか?街ですか、それとも海や山の自然があるところ?いずれにせよ、風が強い場合にどうなるか軽くシュミレーションしてみましょう。

例えば、街でのデート。風が強い日や雨の日に、地下街を迷わずに歩いていける方は、普段から仕事が出来そう!だと感じます。都心部の地下街は普段から歩いてみると良いですよね。

また悪天候の日のカフェはすごく混んでしまい、何軒もカフェを探して疲れ切ってしまうということもあり得ます。比較的空いている穴場のカフェを普段から抑えておくのもポイントです。

風が強いことを逆手に取る

普段はとても混雑しているけれど、逆に風が強い日に混雑しない場所ってどこでしょうか?あえて、そういう場所に連れ出すというのも、思い出深いデートが出来ますよ。

例えば、某テーマパークは普段とても混雑していますが、風の日はアトラクションに乗れないので、客の入りが悪いとか。アトラクションには乗らずに、テーマパークで大人のデートもありですよね。また風が強いということは、雲がダイナミックに動いたり、一面の青空である場合も。展望台などは強風のためクローズしている場合もありますが、普段見られない美しい景色が見られるという事もあります。あなたの想像力次第で、ユニークなデートになるでしょう。

お出かけ前:事前連絡

デートプランを見直したら、連絡をしてみましょう。

ご機嫌を伺う

「風の強い日」と言っても受け取り方は千差万別。あなたのお相手はどういうタイプでしょうか?「風が強いから、海はまたにしようか?」というタイプ?それとも、「とりあえず予定通り。行ってから考えよう!」というタイプ?

一応、デートプランの見直しはしたものの、デートは二人で作るもの。まずは、ご機嫌を伺いましょう。「風が強いけれど、デート行けそう?」のように軽いメッセージを送ってみましょう。「デートどうする?」だと、あなたが面倒臭がっているような印象も与えるので、あくまでも、自分は行きたいけれど、お相手の意向を聞いているというスタンスが伝わるように注意しましょう。

デートプランの見直しを伝える

行き先の変更など、大きな変更をした場合が楽しいだろうと判断した時には、それを提案してみましょう。ただでさえ強い風でガッカリしているので、行き先の代替案は必須です。一方、「夜に観覧車に乗ろうかな、と思っていたけれど、風が強いから別のところに行こう」、というのは事前に伝えてネタバレするより、その場でサッと代替案を出し連れて行く方がとてもスマートに見えます。

待ち合わせ

デートが決まったら、待ち合わせです。

遅刻も考慮に

風が強い日に何が起こるかというと、まずはファッションに悩みます。「スカートと思っていたけれど、風が強いのでめくれるのが嫌だな、でもデートなのにパンツスタイルはどうなのかな?」とか、「髪は下ろして行きたかったけれど、風であおられるからまとめ髪の方がいいかな?」とか。「リップグロスをつけると、髪がくっつくからやめておこう」等々。準備を考えているうちに、部屋の中もヒッチャカメッチャカに(笑)。あなたのするべきことはのんびり待つということと、「風が強いから(飛ばされないように)気をつけて、ゆっくりおいでね」というメッセージ。車を持っている方は、車で迎えに来てくれるというのも本当にありがたいですね。

多めの防寒着

風の強い冬から春先の場合、お相手に回せるくらいの防寒着を持っていくのもポイントです。普段はマフラーを着けない方でも、首からかけておくだけで、寒がっている時に巻いてあげる優秀アイテムに変貌します。暑い日でもシャツを一枚持っているだけで、羽織らせてあげたり、風でスカートがめくれることを気にしていたら、腰に巻いてあげることも出来ます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は、デート前までの気遣いポイントを中心にご紹介しました。大人の余裕を持つためには、風が強かったり、悪天候だった場合の代替案を普段から幾つか持っておくと安心です。次回はデート中の具体的な気遣いについてご紹介します。例えば、風向きを考えて、風の比較的当たりやすい風上に座ってくれるだけで、優しい人だな、と思うものです。あなたのさりげない気遣いで、風が強い日のデートが思い出深い一日になりますように。

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター