サムネイル

彼女がセックスをさせてくれない!お預けの心理とセックスレス解決法

女性と男性とでは「セックス」に関する価値観が違いますよね。女性は年齢を重ねるごとにあらゆる観点から「セックス」に対して敏感になっています。過去のトラウマだったり、生理周期の乱れであったり、色々な不安要素がつきまとっているのです。セックスをさせてくれない彼女の心理を良く知り、現実と少し向き合ってみましょう。

  • 更新日:

意外と知らない彼女のセックスに対する心理

付き合って数ヶ月が経過するというのに、スキンシップが取れていないと心も体も限界になってきてしまいますよね。特に性欲が少ない彼女でしたら「このまま体の関係を持たなくても……」そのようにお預け状態が続いてしまうかもしれません。

セックスを拒む女性の多くが、セックスに対して何かしらの「不安」を抱えています。今回は、セックスをさせてくれない彼女の心理を紹介して、一緒に解決法を見つけて行きたいと思います!

セックスさせてくれない女性の心理

・生理周期の関係でスキンシップを取りたくない
・自分の体へのコンプレックス
・セックスしたら彼の愛情が薄れてしまうかもしれないと言う不安
・体の関係を持ったとたん急に音信不通になったらどうしよう
・今後体だけの関係になるのではないか
・彼氏または旦那さんなど他の男性がいる

など、数え切れないほどの不安がつきまとっています。これに加え「セックスしなくても大丈夫な女性」は男性が思っている以上に沢山存在しています。きっかけがないとずっとこのままの関係である可能性が非常に高いです。

このような女性には自分の「本音」をはっきり伝えてみる事が有効的でしょう。自分の彼女を良く観察し、不安を取り除いて行くことがお預け状態から開放される近道です。その上で上手な愛情表現を見つけ、セックスへの不満を解消していきましょう。

気持ちの伝え方

一緒にベッドに入るようになって3ヶ月以上お預け状態が続いているのであれば、本音をはっきり伝えましょう。
「君と隣で眠るのが最近すごく辛い……ずっと我慢していたけど、いつまで続くか分からないこの関係にもう限界がきている。君を無理に誘って傷つけたくいないから、しばらく泊りはなしにしないか?」
このように彼女の気持ちに配慮しつつ自分の心境をさらっと伝えることが効果的です。女性からしてみても「申し訳ない気持ち」が出てきますし、大切な彼を失う不安も出てくるため、真剣に向き合ってくれるでしょう。

話次第ではお互いが別々の道を歩む選択肢も出てくるでしょう。ですが、冷静に受け止めてください。ここで引いてしまっては今までと何も変わらないお預け状態が続く事になってしまいます。彼女の本音でぶつかるチャンスですので、彼女がセックスに対して何をネックに思っているのか引き出してあげましょう。

意外な盲点:思い切って寝具を総入れ替えする

男性はあまり気にしない人が多いですが、女性が彼の部屋に泊まりに行った時、自分の部屋に彼氏が泊まりに来た時、寝具に少し敏感になってしまうことが多いようです。

・元カノと使っていたのかな?
・このベッドには沢山の思い出が詰まってるのかな……
・元カレと使っていたベッドでなんだか気になる

この場合セックスをさせてくれないのではなく、セックスをする気になれないというのが本音です。少々面倒ではありますが、今の彼女を本気で愛していくのであれば、思い切ってベットやシーツ、枕などの寝具を彼女と一緒に新調しに行きましょう。これで本当の「二人」だけの空間が完成し、新しい思い出を作っていくことができるのです。

彼女の心の鍵を開いてみよう

セックスとはお互いの愛情を確かめる中で最も大切な行為だといえます。自分の快楽ばかりを考えず、彼女の気持ちを最優先していきましょう。あなたの努力や行動の結果、セックスへつなげることが難しいようであればその彼女はそれまでだったと諦めることも肝心です。

また、セックスをさせてくれなかった彼女がセックスを了承してくれた際には、たっぷりの愛情を注いであげてください。たとえそれが行為中であっても翌日だったとしても彼女は不安でいっぱいだからです。成功したからと言って、ベッドへ入る度セックスモードへ持っていくのも厳禁です。たまには無関心で先に寝てしまいましょう。すると彼女から誘ってきてくれる日もそう遠くはないはずです。駆け引きを上手く利用して、二人で良い関係を築き上げていってください。

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター