サムネイル

彼女もやみつき♡マッサージが苦手な男性でもできる癒やしテク

彼女が疲れているから、せっかくマッサージをしてあげたのに「イテテテテテ!!!」と言われてしまったことはありませんか?(笑)あなたは一生懸命やっているつもりなのに、彼女には気持ち良くはないマッサージになってしまっているのかも!マッサージが苦手なあなたでも、ちょっとした工夫で彼女を癒してあげられる極意をお伝えします。

  • 更新日:

彼にしてもらいたいマッサージ♡

今日もストレスたっぷりだったけれど、せめて一日の終わりには愛する彼に身体を触ってもらって、身体も心も満たされたいと切望している女性は多いはず。「手当て」ともいうように、人の身体は誰かに手を当てて触ってもらう事で、癒されるのではないでしょうか。その相手が大好きな彼ならなおさら。

そこで彼女に心から喜んでもらえるマッサージをするにはどうしたら良いか、マッサージが苦手なあなたでも彼女が病みつきになってしまうマッサージの極意をご紹介します。

マッサージの前に

マッサージに入る前にまずやっておくと良いことを簡単に押さえましょう!

先手必勝

一体何のことでしょう?(笑)これは、マッサージを彼女に頼まれてからやるか、頼まれる前にやるかという問題です。結論、頼まれる「前」に自らマッサージをやったほうが100%良いです。というのもマッサージをしてほしいと思う時間帯は、彼女もあなたも疲れきった夜の寝る前のことが多いですよね。「えー、俺も疲れているのに」「マッサージをしてほしいのはこっちの方だよ」なんて言ってしまい、喧嘩になりかねません。

であれば、あなたがまだ疲れていない早めの時間に、「今日はマッサージしてあげるよ」「早めにお風呂に入りなね」などと彼女をお風呂へ促しましょう。ダラダラ(?)していた彼女もテキパキと準備を進めるでしょう。お風呂上がりの彼女をマッサージした後は、「今度は私がやるね」と彼女から言ってくれるかもしれません。(鉄則は見返りを求めないこと)

環境整備

部屋の電気を少し暗くしてみましょう。蛍光灯の明かりの下ではなかなかくつろぐことは出来ません。オススメなのは、優しいオレンジ色の間接照明やアロマキャンドル。マッサージをしない日でも夜は照度を下げるとホッと出来ますよ。アロマデュフューザーを焚くのも良いでしょう。

押さえておきたいポイント

彼女に癒しのマッサージを施すのに絶対押さえておきたいポイントがあります。すごく簡単な事なのですが、意外と出来ていない方が多そうです。せっかくマッサージをするなら、彼女にとことん気持ち良く感じてもらいましょう。

手の温度

マッサージをするあなたのその手、冷たくなっていませんか?マッサージをしてほしい時の身体は血行が悪くなっていることが多々あります。マッサージの効果を高めるために、あなたの手もしっかり温めてから、彼女の身体を触ってあげましょう。マッサージの前には手を洗い、その時にお湯でしっかりあなたの手を温めましょう。

力の強さ

ご存知の通り、女性の身体はすごく柔らかくてデリケート。男性の力なら、少し力を入れてマッサージをしただけでも痛みを感じます。最初は、ほとんど力を入れないくらいから始めて、「痛くない?」と言いながら調整していきましょう。本当に弱い力から始めてあげると、彼女も「大切にされているなあ」と感じることができますよ。

スピード

子供の頃に親にやった肩たたきのイメージが抜けないのでしょうか?ゲームセンターで太鼓をたたくようなものすごいスピードで肩を叩いていませんか?(笑)あなたがされた時を想像してみるといいのですが、肩たたきはまったく気持ち良くはありません。基本的には身体に馴染むように、手をゆっくり動かしましょう。優しく、優しく。筋肉を揉みほぐしてあげるようなイメージで。骨のところを一生懸命揉んでも、薄い皮膚と挟まって痛いだけなので揉む場所もツボを意識してあげましょう。

オススメのマッサージスタイル

ポイントは、温める、優しく、ゆっくり、でしたね。では、それを使ってどのような形でマッサージしていくのが良いのでしょうか。

背中から

冷えと肩こりは女性の永遠の敵!肩はガチガチに凝り固まっていることが多いので、ゆっくり揉みほぐしてあげて。ついつい力を入れてしまいがちですが、最初はゆっくり柔らかく揉んであげてください。肩だけでなく、首、背中なども凝っているので、彼女の気持ちいいポイントを確認しながら広めに揉んだり指圧してみましょう。彼が背中側から手当てをしてくれるのは不思議と安心します。マッサージが終わったら、後ろからギューッと抱きしめてあげてください。「今日もお疲れ様」って。

向き合って

これは私も彼氏とよくやる方法なのですが、とってもおススメです。向き合って座って、お互いの片足を抱え込むようにして座るのです。そして二人で同時に互いの足の裏を中心にマッサージをします。これの良い点は、マッサージの感想を言い合って、状態を言葉や表情で伝え合えること。「ああ、そこ気持ちいいね」とか、「そういう方法いいね」と言いながら、真似をするのです。気持ち良い場合だけでなく、痛い場合もすぐ伝えられます。これはもう研究に近いですけれど、オススメです。

至近距離で

一日笑顔を絶やさなかった彼女はきっと、表情筋もガチガチに凝ってしまっているかもしれませんね。顔周りのマッサージも丁寧に優しく施してあげてください。耳たぶを優しく引っ張ってあげたり、頬から顎にかけて優しく触ってあげましょう。デコルテ(首から胸にかけてのライン)は撫でるだけでも、リンパの流れが良くなるとか。顔のマッサージは彼女がうっとり気持ちよさそうにしているのを至近距離で見ることが出来るという利点もありますね。気づいたら、いい雰囲気になっているかも?!

締めはハーブティーが最高♡

マッサージのお店では施術後、ハーブティーが出ますよね。それを真似てみるのもアリです!マッサージはだいたい夜にやることが多いと思いますので、眠れなくならないようにカフェインレスのものをチョイスしましょう。良く眠れるハーブティーなんかも売っているので、彼女と出かける時に一緒に選んでおくのもいいかも。

時にはあなたもプロのマッサージを受けに行くことが大事ですよ。そこでどのようなマッサージが気持ちが良いのか、研究するのも良いです。施術をしてくれるお店の方にセルフマッサージの仕方を教えてもらうのも良いと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?スキンシップは言葉以上に大切な時がありますよね。マッサージは自分が疲れている時は、ちょっと面倒くさかったり、疲れてしまうという気持ちもあるかもしれませんが、きっと彼女はそれも承知の上。あなたが丁寧に気持ちの良いマッサージをしてくれたら、彼女も癒やされて心から感謝をすると思います。あなたもきっと満たされた気持ちになるはず。ぜひ、実践してみてくださいね。

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター