サムネイル

セカンドから本命へ!彼氏持ちの女性を略奪するには?

彼氏持ちの女性を好きになってしまった。誘えば応じてくれるけど彼氏とは別れる気配がない。キープ状態にされているかもしれないし、彼と別れようと彼女は悩み中かも。いずれにせよ、これはセカンド状態。そんなセカンドポジションの男性が本命に格上げされるにはどうすればいいのか。彼氏から彼女を略奪して自分が幸せにする方法をご紹介。

  • 更新日:

彼氏持ちの女性を好きになってしまった…

いつ不意に訪れるか分からないのが恋心。好きになってしまった女性に彼氏がいた、ということも珍しい話ではありません。もしくは、付き合っていると思っていたのに実は自分が浮気相手だったと発覚することもあります。キッパリ振ってくれれば諦めがつくものの、普通にデートもしてくれるし一緒に過ごして楽しい。でも彼氏と別れないといういはば「セカンド」になっていませんか?

そんな小悪魔的な女性でも、好きになってしまったら諦められないこともあります。彼女を彼から略奪してでも、自分が幸せにしたいと思う気持ちがあるなら行動すべき。絶対自分の彼女にしたい!という強い気持ちで、セカンドから本命彼氏になって幸せになっている人もたくさんいます。

今回は、セカンド彼氏状態から脱出して、彼女を彼から略奪する方法をご紹介致します。

略奪愛の方法

彼女を好きになってしまったことは仕方ありませんよね。付き合っている人がいるのに無理に略奪することはいけないことかもしれませんが、「どうしても自分が彼女を幸せにしたい」「彼と付き合っていて楽しくない」ということなら、気持ちを相手に伝えるのはアリだと思います。

最終的に決めるのは彼女。自分を選んでくれるようにするポイントや方法をご紹介致します。

彼氏をリサーチしてアピール

そもそも彼女は彼氏がいるのに、何故あなたと関係を持っていたり、一緒にいたりするのでしょう?それはなにかしら本命彼氏に不満があるからです。その不満は様々に考えられます。

・「忙しくてなかなか会ってくれない」「彼氏も浮気をしている」など寂しさを紛らわすため
・「考え方があわない」「優しくない」など性格の問題
・女性関係がひどい
・情が合って別れられない

などなど。ライバルの情報ですが、ここはサラっと彼女にどういう不満があるのか聞いておくと自分のアピール方法に活かせますよね!特にお酒の席なら聞き出しやすいですね。その際、「俺ならそんなことはしない」と口で言うだけなら簡単ですが、実際に「自分は彼氏と違ってキミを尊重するよ」というのを態度で示していくと良いですね。

略奪したい時、彼の不満を一緒になっていうよりも、自分はしないということを態度で示すことが大切です。

本命彼氏にない部分を磨く

彼氏がギャンブル好き、タバコを吸う、服装がダサイ、お金にケチくさいなど、一般的に女性が嫌がるようなことをするタイプならば、そこはキッパリ「自分は違う」というアピールがしやすいですね。

多くの男性は「釣った魚にエサはやらない」というタイプが多いです。そんな中、自分と付き合えばこんなことができる、こんな良いことがあるよというアピールを日頃からしておくのがおすすめ。彼女はどうしても、彼氏とあなたを比べてしまうでしょう。そんな時にあなたのほうが良いポイントが多ければ彼女が傾く略奪のチャンスです!

ダメ男と付き合っている女性に多いのが、惰性で関係をきれないこと。愛情なのか情なのかわからなくなっている関係なら、しっかりと女性として扱ってあげることや献身的な部分をアピールすることが効果的かも。そして、彼女を略奪して自分がセカンドではなくなった後でも、その時にアピールしたことをしっかり継続することが必要です。

略奪する時だけメリットだけを言って、手に入ったら即やめるなんてことはしないようにしてあげてくださいね・・

デートは練りこむ

彼氏とのデートが「同じ場所ばかりでマンネリ」「近場しか行かない」「プランを考えてくれない」など不満を持つ女性は多いです。そこで、彼女がデートに応じてくれた場合は素敵なデートプランを提案しましょう。女性ウケが良い映画や、テーマパークなどの遊園地、水族館など。定番でも多くの女性が喜ぶ場所に連れて行って楽しいデートをしてあげてください。

女性は買い物が好きですが、あれやこれや迷うので付き合ってくれる男性は少数派です。そこに嫌がらずに一緒にショッピングしてくれるというのはポイントが高いです♡その後、ディナーは美味しいお店を数か所リサーチしておき、まだ時間があるなら夜景を見るのもロマンチックで良いですね!「付き合えばこんな素敵なデートに連れてって貰えるんだ」と彼女が本命と比べた時に良いと思えるようエスコートしましょう。

同じデートスポットでも、行く相手と内容によって全く違うデートに♡別にデート場所が被っているなどは問題ではないので、楽しめるプランを用意してくださいね!

愚痴や悩みは進んで聞く

女性の話は長いし、結局何が言いたいのか分からない。と話しを聞き流す男性は多いです。彼女の彼氏もそのタイプかもしれません。いえ、女性はだいたいそんなタイプです。

それでも、彼女が愚痴や悩みを言ってきたときはよく話を聞いて相槌を打って同調してあげてください。自分の話を「うんうん、そうだね」と聞いてくれる男性はポイントが高いです。どんなことでも話したくなっちゃいます。もし彼女が無口な場合は「最近仕事どうなの?」とか軽く声をかけて、愚痴を言いやすくしてあげると更に良いですね。「なんでも話せる人だな」と思われたらかなり有利です。

ただし、愚痴も自分から相手を否定するような発言はNGです。愚痴を言ってもまだ付き合っている相手なので、男性が男性の文句を言うような光景は、なんだかその人が小さい人間に思えてしまいますので気をつけてくださいね。

彼女が困ったときは必ず駆けつける

もし、彼女が困っていたら真っ先に駆けつけましょう。そこは彼氏に引けをとってはいけません。「飲み会で終電を逃しちゃった」「家の近くで犯罪が起きて怖い」「仕事で大失敗しちゃった」「ペットが死んじゃった」など、彼女が一人で心細いというSOSを送ってくるということは、かなり頼りにされています。

もしかしたら、彼氏に断られた後かもしれませんが「私の為に直ぐに来てくれた♡」と好感度が上がります。あまりにくだらない用事で呼び出すのは女性もタチが悪いですが、そこは出来る範囲で対応すれば良いでしょう。真っ先が難しくても、必ず呼びかけに対してレスポンスをすることが大切です!

本命彼が目に入らないくらい頼れる男になる

「仕事に責任感を持って一生懸命働いている」
「ちゃんとした自分の意見を持っている」
「いつもスマートにエスコートしてくれる」
「困ったときは直ぐに助けてくれるし必ず味方してくれる」
「いつも話を聞いてくれる」
「嘘がない」

など、頼りになるなと思われるよう男らしさを磨きましょう。セカンド男でよくあるのが、「彼氏と別れて俺と付き合ってよ~」とグズグズ泣きついてくることです。なんだか見ているだけで情けなくなってしまいます。堂々と男らしく構えていれば、もし彼女の本命になれなかったとしても、結果的に良い女性と出会えるチャンスが広がります。

具体的に結婚の話をする

最後に書きましたが、これがセカンド男がもっとも本命彼氏から彼女を略奪しやすい方法だと思います。

実際、私の友人で常に複数の男性とお付き合いしていた女性が、サードだった男性を本命に繰り上げられたのは【結婚の話】があったからです。他の友人も本命の彼氏と新たに知り合ったセカンドの男性が居ましたが、セカンドの男性から結婚話が出たのでそちらに乗り換えてました。

彼女らも独身の間は沢山遊びたいけれど、年齢がきたら結婚したいんです。そして結婚してからはキッパリ他の男性を切って良き妻として家庭に収まっています。本命彼氏は安心感からか、ハッキリと結婚の意思を示さなかったり結婚をほのめかすだけで全然話が進まなかったりします。そんな風にモヤモヤしているところに、「良いかも」と思ってる男性からプロポーズされたら、そちらになびいてしまう可能性は大いにあります。

ただ、これは本当に結婚したい場合にだけしてくださいね。

好きな女性の本命彼氏に♡

セカンドが本命になれる、アドバイスをご紹介しました。あなたの気持ちが本気なら、これで彼氏から好きな彼女を略奪しちゃいましょう!しかし、まだまだ彼女が遊びたい!というタイプの場合、そういう平気で複数の男性とお付き合いする女性は、本命彼氏になれたとしてもまた新たにセカンドを作ってしまうことも。そこだけは肝に銘じて頑張ってくださいね!

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター