サムネイル

彼女が別れを後悔するいい男とは?女が忘れられない元彼たち

女性の恋愛は上書き保存なんていうけれど、女性にだって、上書き保存ができない忘れられない彼氏の思い出があります。今でも思い出してトキメキを感じてしまう、今でも忘れられない、別れたのを後悔するほどの大好きな相手。今回は、女性にとって別れを後悔するいい男についてお伝えしちゃいます。

  • 更新日:

女性の恋愛は上書き保存?

女性の恋愛は上書き保存とよく言われますが、これは確かにその通りだなと思います。女性が男性との別れを決意するときは、その男性に対して将来性を感じず、一緒にいても意味がないと感じたとき。つまり見限っている状態なのです。そしてその後付き合う彼は、今の彼以上の相手を見つけるという傾向にあるため、元カレのことなんて忘れ去ってしまうというのが、大半の女性の恋愛思考といえるでしょう。

ですが、そんな女性たちにも、別れたことを後悔する相手が必ずいます。では、女性が別れを後悔するいい男とは、どのような相手なのでしょうか?

人生を変えてくれた存在

女性にとって忘れられない彼氏とはその女性の【人生を変えるくらいのインパクト】を与えてくれた相手であることがほとんどです。

例えば、【彼と自分が不釣り合いだと感じてしまい、自分が釣り合うように頑張った相手】【いつも優しかった彼に本気で自分の悪い点を指摘され、素直に悪いところをなおさなくてはいけないと思えた相手】【甘やかすだけではなく、真剣に自分のことを考えて叱ってくれた相手】など、今の自分を変えなくてはいけないと強く感じさせられた相手、そしてそんなきっかけを与えてくれた人というのは、女性にとって忘れられない相手になりやすいといえるのではないでしょうか。

順調に恋愛を育んできた相手は【良い思い出】で終わるのに対し、自分自身が変わらなくてはいけないと感じさせられた相手は、別れた後も【いつか彼に認めてもらえる存在になろう】という思いが継続します。そのため、いつまでも忘れられない相手になるのです。

予想できなかった急な別れ

また、女性にとって忘れられない彼氏になりやすいのが、彼と順調に愛を育んでいたと思っていたのにも関わらず、急な別れが訪れた場合です。何かしら予兆があれば、女性は別れを受け入れますが、予兆もなく突然訪れた別れに対しては受け入れがたく、【私の何がいけなかったのだろう】と自分を責める傾向があります。そして、悪いところを改善しようという努力をします。

別れてしまった彼は戻ってこないけど、次の彼には同じ失敗はしないようにという教訓。その教訓を抱いている間は、元彼への思いが断ち切れていない状態といえるのではないでしょうか。

別れた後にいい男になってしまった相手

付き合っていた当初何とも思っていなかったのに、別れたあとにいい男になったという噂が耳にはいると、別れたことを後悔してしまうなんてこともあります。例えば、仕事で成功した、出世した。またイメチェンをしてかっこよくなった。なんて噂を聞くと、(惜しいことをしてしまった。)と思ってしまうのが女性の性といえるでしょう。

特に、かっこよくなった元カレが、自分よりも魅力的な女性と付き合っているという噂を聞いたときは、動揺を隠しきれません。自分では引き出せなかった魅力を、今の彼女が引き出せているというのはとてもつらい事実といえるのではないでしょうか。

趣味趣向が似ていた男性

趣味や味覚、笑いのセンスなどの趣味趣向が似ていた相手は、忘れられない存在になるケースが高いです。日常生活に組み込まれているため、(この○○は彼が好きだったな)とか(ここに彼とよくいったな)などふとした瞬間に、思い出がフラッシュバックされるため、忘れられない男性となります。

趣味趣向が似ている居心地のいい相手というのは、なかなか巡り合えません。楽しいときや辛い時を共有できた相手は、自分の思い出に深く刻まれるため、忘れられない相手になるケースが高いです。

忘れられない男性になるためには?

女性が過去の男性に縛られているときは、今が幸せではないケースが多いと思われます。そのため、あえて忘れてもらうというのも、男性としての優しさともいえます。とはいえ、きれいさっぱり忘れ去られてしまうのも、男性としてのプライドがありますよね。

忘れられない男性になるためには、【いい男】でいるということに尽きるかなと思います。そして【いい男】とは、外見や内面だけではなく、どれくらい彼女に対して誠実に向き合えたかというところです。甘えさせるだけではなく、きちんと叱ることもできたか。彼女の良いところを伸ばし、悪いところを注意できたか。それが誠実な対応といえるのではないでしょうか。
誠実な対応をしてくれた男性に対し、女性はいつまでも感謝の気持ちを抱いています。彼女の良さを引き出すことができる男性になることが、忘れられない男性になる一歩といえるのではないでしょうか。

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター