サムネイル

セフレ関係をやめたい…きれいにセフレ関係を清算する方法

セフレとの関係をやめたいと思ったとき、できるだけ後腐れのないよう綺麗に清算してしまいたいというのが男性の本音だと思います。が、自分の都合やタイミングでセフレを清算するとなると、相手の女性を怒らせないか、ずるずると切れなかったら…と終わらせ方に悩みますよね。そこで、セフレとできるだけ綺麗に清算する方法をご紹介致します。

  • 更新日:

セフレとはいえ終わり方は綺麗に!ケジメをつけましょう

セフレには大きく2パターンあると思います。

①セフレの女性もセックスだけの関係だと分かっている割り切られた関係
②セフレの女性があなたに対して恋愛感情を持っている場合の関係

前者のセフレ女性との終わらせ方はそこまで難しくないですが、後者のセフレ女性に対しての終わらせ方は、特に気をつけなければなりません。いきなり着信拒否をしてそのまま音信不通という強引な終わらせ方や、曖昧なことを言ってなかったことにしようとする男性がいますが、これはダメな終わらせ方です。どういう方法でセフレ関係を清算すると綺麗に終わらせられるのか、セフレとの関係別にみていきましょう。

■セフレと別れを考える前に注意点!

今のセフレとの関係がどうでもよくなったからといって、急に雑な対応で終わらせようとしてはいけません。怒ったセフレは何をするか分かりません。私の周りでも実際に、彼女にバラされてセフレと終わるどころか彼女との関係が終わってしまったという男性や、職場で二人の関係をバラされて部署を移動した男性がいました…。

そんなことになっては大変です。あなただけの勝手なタイミングで終わらせるとなると、終わらせ方は慎重に考えた方がいいです。どういう方法で清算すると綺麗に終わらせられるのか、セフレとの関係別にみていきましょう。

女性の方も割り切っているセフレ関係

「もう終わりにしたい」と正直に言う

女性側も一時的なセフレ関係だと割り切っていたり、女性に彼氏がいて女性からしても完全に遊びの関係だという場合は、ストレートに「終わりにしよう」と言っちゃって大丈夫だと思います。このタイプの女性が相手の場合「いいよー彼女でもできたの?」「彼女にばれそうなの?」「もしかして結婚決まった?」などと言ってあっさり受け入れてくれるでしょう。そのときに「今までありがとうね」と一言添えると良い印象で終われます。

徐々にフェードアウト

相手の女性がいくら割り切っているとはいっても、少しでも傷つけたくない、自分がいい人で終わりたい、と思っている男性もいると思います。また、相手の女性が自分のこと軽く好きなんじゃないかな?くらいの雰囲気の間柄だという場合、できるだけ事を荒立てることなく静かにセフレとの関係をやめたいですよね。

そんなあなたにオススメの方法は、長期戦で少しずつ関係を終わりに近づけていく方法がおすすめです。まずはセフレへの連絡の頻度を減らしていき、会う頻度も減らしていくのです。そうする前に「最近仕事が忙しくなってきてさ~」「休みの日も上司に付き合いさせられて…」とさりげなく話しておいて下さい。

連絡や会う頻度の減ってきた理由が、あなたの意思で関係を終わらせたいからではなく仕事である、ということにリアリティを持たせることが重要です。

そうしていくうちに女性のあなたへのテンションも下がっていくと思います。「あ~そろそろ終わりかな」くらいに思い始めるでしょう。徐々にやっていくことで女性も受け入れ態勢が整い、女性からの連絡も減ってくるはずです。ここまでもってこれれば、セフレ女性の出方によってはそのままにしておいても、暗黙の了解でぼんやりと関係が終わっていく可能性もあります。そうなればラッキーですね!

でも、女性の方からまだ少しでもセフレ関係を終わらせたくないと思っているような気持ちを感じる場合は、きちんと終わりを告げましょう。長期戦でちゃんと別れの前触れがしっかり相手に伝わっているので、激しく揉めることはないと思われます。

女性に恋愛感情があるセフレ関係

恋愛感情があるからこそハッキリ告げる

女性があなたにハマっている場合、それこそ何もなかったかのように逃げられたらと思うかもしれませんが、こういう相手にこそしっかりと終わりを告げることが大切です。冒頭でもお伝えしたように、恨まれて報復にあうのを防ぐためです。「もう関係をやめようと思っている」とハッキリ伝えましょう。このときに必ず注意してもらいたいポイントがふたつあります。

・セフレ関係を解消する理由が他の女性ではないということを伝える
・一方的な言い方ではなく、相手の考えにも耳を傾ける

このふたつがとても大切です。
例えセフレ関係を終わらせる理由が、他にいい人ができたからだったり彼女のことを考えてだったりしても、それは絶対に言ってはいけません。言いにくいかもしれませんが「セフレの女性に対しての気持ちが冷めたから」とか「そもそもセフレという関係がもうイヤになった」という言い方をして下さい。

別れを告げられたセフレの悲しみは、他の女性がいるとなると怒りに変わり余計に膨らむからです。酷かもしれませんが、その女性自身が悲しみの感情を自分自身に向ける方が、吹っ切れるのが早いです。セフレの女性のためでもあるし、あなたの身を守るためでもあります。

そしてもうひとつの注意点、「もう終わりにするから」と一方的な言い方をするのもセフレの女性の怒りをかいます。あなたからするとただのセフレでも女性にはちゃんと恋愛感情があったのですから「もう終わりにしたいと思うんだけど、君の気持ちも聞かせてほしい」というふうにセフレの女性のこともちゃんと考えているという姿勢を見せて下さい。すぐには別れられないかもしれませんが、適当な扱いをしたり逃げたりするよりはうんと綺麗にセフレ関係をやめることができるでしょう。

セフレにも感情があることを忘れずに!

セフレという関係を“セックスだけで繋がっている体だけの関係”だと思うかもしれませんが、男性はそう割り切れても、女性はなかなか完璧にそうは思えないところがあります。全く感情がなかったとしても、やはり一度は一緒に二人きりの空間で深い仲になった関係です。

もうやめたくなったからといって適当な手段を選ばずに、面倒でも綺麗に清算してお互いができるだけさっぱりと関係をやめられるようにするのもセフレ関係においてのマナーですよ。

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター